お世話になっております、柳本マリエです。

本日より公開される劇場版「昼顔」を
今から見に行って参ります。

じつは30歳を過ぎたあたりから
映画やドラマに対する見方が変わりまして、
理由をまとめてみました。


30代になって変わった映画の見方
その1. 濡れ場が見たい

とにかく濡れ場が見たい。

昔は濡れ場を見ても「ストーリー上必要な流れ」
くらいにしか思っていなかったのですが
30代になってからは
濡れ場がないと見る気がしません。

つまり裸、裸が見たいんですよ!!!




30代になって変わった映画の見方
その2. すぐ好きになる

昔はイケメンにまったく興味がなかったのに
今は主役のイケメンのことをすぐ好きになります。

昨日の記事に書いた通り「CURE」を見てからは
萩原聖人のことを1日に何回も考えているのですが
確実に言えるのは、今日「昼顔」を見たら
斎藤工のことを好きになります。

これはもう確実ですねハイ。


30代になって変わった映画の見方
その3. 目の保養


イケメンをすぐ好きになるとはいえ
じゃあ付き合いたいのか、というと
決してそうではありません。

もちろんイケメンのほうだって
私と付き合いたいワケではないでしょうから、
そこは自覚しておりますよ、えぇ。

子供の頃に周りの大人たちが「目の保養」
という言葉をよく使っていた理由が
やっとわかるようになりました。
イケメンは見てるだけで良い。


以上が30代になって変わった映画の見方です。
今から見に行く「昼顔」は、
もちろん濡れ場に期待してます。
裸よ、裸ーーーーー!!!


ところで、ライブドアブログ運営元の
LINE様が6月9日を「サイバー防災の日」と定め
サイバー防災訓練」ってのを実施しているよ!

6月9日は、ロックの日とサイバー防災の日!
ここテストに出ますからねー!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第9話公開中 NEW!

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき    

柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート」 NEW PICS!