17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

2019年01月

自分が贈ったプレゼントに対して「お返し」をもらって困惑するイギリス人彼氏。どのタイミングでやめたらいいのかわからないとのこと。そもそも日本の贈り物文化は独特で、彼氏はまず贈り合う頻度の高さに驚いたそうです。結婚祝い、出産祝い、新築祝い、合格祝い、入学祝い
IMG_2817


自分が贈ったプレゼントに対して「お返し」をもらって困惑するイギリス人彼氏。どのタイミングでやめたらいいのかわからないとのこと。

そもそも日本の贈り物文化は独特で、彼氏はまず贈り合う頻度の高さに驚いたそうです。

結婚祝い、出産祝い、新築祝い、合格祝い、入学祝い、卒業祝い、お歳暮、クリスマス、お年玉、ご祝儀、バレンタインデー、ホワイトデー、お土産、誕生日など…

外国人にとって馴染みがないものも多く、かつ、暗黙のルールも多々あるため理解するのに苦労していました。そのうちのひとつが「お返し」の習慣。

自分が贈ったことによって相手にお返しの義務を発生させてしまうなら安易に贈らないほうがいいのではないか…と、彼氏は言います。

これについては私も同意する部分があって「本当に本当に、本当にお返しはいいから!」と念を押して伝えてもお返しをいただいてしまうんですよね。

もちろん!
ご厚意なのは承知の上!

贈る側は贈りたいから贈っているんですよ。私も贈るときはそうです。
ただやっぱりお返しをいただいてしまうと「も〜〜〜、いいのに〜〜〜!」と思ってしまうのも本音(本当にありがたいけど…)


最初は困惑していたイギリス人彼氏も徐々にこの贈り物文化に慣れて、「旅行先で(お土産のために)職場の人を思い出すのは日本人くらいだ」と言っていました。
皮肉ではなく褒め言葉としてね。

イギリス人彼氏がイギリスから持ってきた薬に「熱・のど・鼻に」みたいなノリで「風邪 & インフルに」と書いてあったので驚きました。これは「風邪やインフルエンザの諸症状に」という意味らしく、タミフルのようにインフルエンザウイルスをやっつける薬ではないようです。あ
IMG_2800
IMG_2802


イギリス人彼氏がイギリスから持ってきた薬に「熱・のど・鼻に」みたいなノリで「風邪 & インフルに」と書いてあったので驚きました。

これは「風邪やインフルエンザの諸症状に」という意味らしく、タミフルのようにインフルエンザウイルスをやっつける薬ではないようです。あくまで、発熱や鼻づまりなどの諸症状を和らげる薬とのこと。

日本の市販薬で「インフルエンザに」と書かれてるものは見たことがなかったため、少し混乱しました。


ちなみにイギリスの薬事情ですが…

国民から絶大な支持を得ているのがパラセタモール(Paracetamol)という解熱鎮痛剤。なんとこちら、50ペンス前後(日本円で100円しないくらい)で買えるそうです。
上記漫画内に出てきた薬はレムシップ(Lemsip)というお湯に溶かして飲むタイプ。パラセタモールも含まれている総合風邪薬みたいなもの。

風邪でもインフルでもとにかくパラセタモールを飲んで、ゆっくり休むのがイギリス流。医者にかからない人も多いそうです(彼氏談)


けっきょく彼氏はこのとき、ひと晩だけの体調不良だったようで翌朝にはピンピンしていました。

現在インフルエンザが大流行していますが、どうか皆さまお気をつけくださいませ。私はインフル未経験なので毎年ドキドキしています。

ゴクゴク飲んでた!!!日本に来た外国人が必ずと言っていいほど驚く飲み物、それが「ポカリスエット」飲み物なのに、スエット(汗)という単語が含まれていることに抵抗があるとのこと。さらに「色も汗っぽくてリアル」と、イギリス人彼氏は話します。商品名に対して文句が
IMG_2788
FullSizeRender


ゴクゴク飲んでた!!!

日本に来た外国人が必ずと言っていいほど驚く飲み物、それが「ポカリスエット」

飲み物なのに、スエット(汗)という単語が含まれていることに抵抗があるとのこと。さらに「色も汗っぽくてリアル」と、イギリス人彼氏は話します。

商品名に対して文句があるワケではなく、笑ってしまうという意味で外国人から総ツッコミを受けるポカリ。愛されています。

日本で、イギリス人彼氏の小銭(特に1円玉)が爆増する理由は2つ。・おつりのことをそんなに考えない・イギリスではクレジットカード利用が多いおつりについては計算が苦手というより、そもそもおつりの量を気にしていない感じです。イギリスではクレジットカードでの支払い
IMG_2779

日本で、イギリス人彼氏の小銭(特に1円玉)が爆増する理由は2つ。

・おつりのことをそんなに考えない
・イギリスではクレジットカード利用が多い

おつりについては計算が苦手というより、そもそもおつりの量を気にしていない感じです。
イギリスではクレジットカードでの支払いが多いためか「小銭を使い切る」という考えにはならないのかも。

一方、日本人は小銭の使い方に慣れている(?)ため、おつりを逆算したりしますよね。

そんなワケで、自宅にはペットボトル数本分の1円玉が貯まっていました。

こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも… よい1週間のはじまりとなりますように!ファ
こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

IMG_9544

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

IMG_2761
IMG_2759
IMG_2758
IMG_2753
IMG_2756
IMG_2755
IMG_2762
IMG_2757
FullSizeRender

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも… 
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!


先日インスタのフォロワー数が3万人を突破しました。たくさんの人に読んでいただけて嬉しいです。


1月最終週もがんばるぞ〜〜〜!!!漫画記事はのちほど更新します。

外国人が日本で銀行口座を開設したり部屋を借りるとき、私たち日本人と同じように印鑑が必要になる場合が多いです。イギリス人彼氏は日本での就職先が指定する銀行の口座開設にあたって、どうしても印鑑が必要だったとのこと。「どうしても必要」なワリに「印鑑なら即興の当
IMG_2747


外国人が日本で銀行口座を開設したり部屋を借りるとき、私たち日本人と同じように印鑑が必要になる場合が多いです。

イギリス人彼氏は日本での就職先が指定する銀行の口座開設にあたって、どうしても印鑑が必要だったとのこと。
「どうしても必要」なワリに「印鑑なら即興の当て字でもなんでもOK」というシステムに驚いたそうな(私もそれを聞いて驚いた)

そういった理由から、日本に住む外国人が印鑑を持っている率はけっこう高いです。
FullSizeRender
↑外国人の印鑑例
私の周りの外国人は、漢字(右)もしくはフルネーム2段(左)が多いかも。

彼氏は漢字で下の名前のみの印鑑を作っていましたが「玖」という字を「紅」にすればよかった、と嘆いていました。いずれにせよやっぱりなんかちょっと中二感が漂いますよね。

ちなみに役所への実印登録となると、当て字などは不可のようです。また、実印や銀行印の日常使いはリスクが伴うのでお気をつけください。

イギリス人彼氏は宗教上の理由で、豚肉だけは食べることを避けています(ほかのお肉やアルコールなどはOK)日本に来たばかりの頃は食べ物に気を使っていましたが徐々に豚肉料理を食べ始め、カツ丼・餃子・豚骨ラーメンはむしろ積極的に食べるようになっていました。「いいの
IMG_2729


イギリス人彼氏は宗教上の理由で、豚肉だけは食べることを避けています(ほかのお肉やアルコールなどはOK)

日本に来たばかりの頃は食べ物に気を使っていましたが徐々に豚肉料理を食べ始め、カツ丼・餃子・豚骨ラーメンはむしろ積極的に食べるようになっていました。

「いいのか!?」と、私が動揺!

宗教の厳しさは家庭ごとにも違うため、彼氏の家は緩めだったのかもしれません。

イギリス人彼氏は、イギリスで「G」を見たことがないそうで。実物を見てみたいと言い出しました。待て待て待て、無理だよ!「ほかにも似たような虫はいるのに、なぜあの虫だけが嫌われるのか知りたい」とのこと。申し訳ないけど、その探究心は支持できない。ちなみに、同棲し
IMG_2707
FullSizeRender


イギリス人彼氏は、イギリスで「G」を見たことがないそうで。実物を見てみたいと言い出しました。

待て待て待て、無理だよ!

「ほかにも似たような虫はいるのに、なぜあの虫だけが嫌われるのか知りたい」とのこと。
申し訳ないけど、その探究心は支持できない。

ちなみに、同棲していた2年間で家の中に「G」が出現することはありませんでした。私はここ10年くらい出会わずに済んでいます(ホッ)