17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

2018年07月

日本語から英語への脳内変換の流れ
IMG_7874
IMG_7877

こんな感じで、【have, give, get】および【make】で文章を作ることが可能です。

▽おさらい▽
状態を表す【have】(持っている)
発信側の行為を表す【give】(与える)
受け手側の変化を表す【get】(得る)
giveと置き換え可能な【make】(させる)

「s」がついたり「ing」になっていたり過去形になっていたりと、それぞれ変形していますが…

ここで見ていただきたいのは、【have, give, get】【make】の汎用性の高さ。わざわざたくさんの文法を覚える必要はないし、知っている単語でほぼほぼまかなえるはず…!

もちろん上記以外の言い回しもできるのでこれが正解ではないですが、私が【have, give, get】そして【make】を使って文章をつくるときはこんな感じで組み立てます。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

優先的に覚えるべき品詞
IMG_7848
IMG_7849

英語を勉強するにあたって避けて通れないのが品詞。いわゆる言葉の働きの種類ですね。聞くところによると10種類くらい?あるとか。

…って、言われましてもね!!!
普段の生活で品詞を意識して話したことなんてないです。

ただ、英語の授業とか教科書とかには思いっきり出てくる。加えて主語とか述語とか修飾語とか、そういうのもガンガン出てくる。単純に英語を勉強しようとしても、そういうところで足を引っ張られるんですよね。

結論から言いますと…
品詞については、【動詞】【名詞】【形容詞】の3つの区別がつけば困ることはなかったです。

【動詞】状態や行為を表す 
▷区別ポイント:「u」(う段)で終わる
持つ、与える、得る、怒る、眠る、歩く

【名詞】人・物・事柄を表す
▷区別ポイント:主語にできる
私、あなた、彼氏、花、怒り、悲しみ、喜び

【形容詞】どんな状態かを表す
▷区別ポイント:「い」で終わる
美しい、丸い、多い、優しい、かわいい


特に、動詞と名詞の概念だけはおさえたい!
というのも、いままで再三に渡り仕分けてきた【have, give, get】ですが、これはつまり基本的に原文(言いたいこと)の動詞を名詞化させることによって【have, give, get】にはめ込むことができたワケです。

【例文】私は彼氏を怒った
私は彼氏から怒りを得た(get)
彼氏は私に怒りを与えた(give)

どちらの場合も、例文の【怒った】(怒るの過去形)という動詞を【怒り】という名詞に変換して、【get】および【give】に仕分けています。

いままで「英語にしやすい日本語にする」という言い方をしてきましたが、それはつまり動詞を名詞化させる作業=仕分けでした。

これが仕分けのカラクリです。




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ



have, give, get のまとめ
これまで複数回に渡り【have, give, get】の概念について書いてきました。ここらでいったん、いままでのことを整理してみましょう。

IMG_7799
IMG_7800
IMG_7801


【英語脳の作り方】
①言いたいことを普段の日本語で考える
②それを have, give, get に日本語で仕分ける
 (結果、英語にしやすい日本語になる)
③この作業を繰り返す

私はこのトレーニングを重ねて、
①を省略できるようになりました。

【have, give, get】の日本語にあたる部分は、普段の日本語(特に口語)では隠れていることが多いように思います。それを見つけるには繰り返し英語にしやすい日本語、つまり【have, give, get】に仕分けるトレーニングが必要不可欠!

ひたすら繰り返してみてください。


さて、この英会話チャレンジ
まだひと言も英語を発しておりませんが、次回も引き続き英語は話しません




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ



▷前回のつづきLINE本社にて行われたライブドアブログ勉強会レポ涙をこらえるくららたん勉強会では、ブロガーさんがネット上で体験した話を掘り下げてお話ししてくださいました。「HOME by REFRESHERS」阪口ゆうこさんは明るいキャラクターゆえに笑い話として話してください
前回のつづき
LINE本社にて行われたライブドアブログ勉強会レポ

IMG_7793
涙をこらえるくららたん


勉強会では、ブロガーさんがネット上で体験した話を掘り下げてお話ししてくださいました。

HOME by REFRESHERS」阪口ゆうこさんは明るいキャラクターゆえに笑い話として話してくださいましたが、過去を振り返って(しかも大勢の人前で)話すことはとても勇気のいることだったかと思います。

想像を超える恐怖エピソードに、私は息を飲みながら聞いていました。そのときの私の様子を、ゆうこさんご本人の記事にもちょこっと書いてくださってます。貴重なお話、本当にありがとうございましたッ!


moroの家族と、ハンドメイドと。」moroちゃんの話は、何度聞いても胸が苦しくなります。人柄の良いmoroちゃんだからこそ、よけいに。

moroちゃんのスゴいところは人が見ていないところで誰よりも努力を重ねているところなんですよね。

と、いうのも1コマ目の私とみーすけの話。
私はドラマや映画が好きで、作業中も見てしまうんですよ。作業BGMとして流していたドラマなのに、ペンを持ったままついつい2時間見てしまう!みたいな。

それをmoroちゃんにそれを尋ねてみたところ…
ドラマや映画を作業中に流すことはあってもペンを持ったまま見入ってしまうことはない、と。

みーすけ氏の仮説「時空的な問題」が音を立てて崩れた瞬間であるー

私がドラマを見ている間にmoroちゃんは、工夫と努力を重ねて家事も作業もこなしているという結論に至りました。みんな同じ時空を生きています。

ちなみにこのあともmoroちゃんの日頃の行いを聞いて、驚きのあまり壁に後頭部を強打しましたからね。現代の聖徳太子、それがmoroちゃん。


そしてそして!
6月に新版『母さんがどんなに僕を嫌いでも』を出したばかりで、8月には新作小説、11月に『母僕』映画公開を控える歌川たいじさん。
この日は(この日も)歌さんに、とってもお世話になりました!

さかのぼること数日前…

IMG_7792

優しすぎませんか!!

『デンデラ』という映画がhuluにもNetflixにもなくて諦めていたところに歌さんから「持ってるから送ろうか?」と連絡が!
たまたまイベントの数日前だったので、当日に手渡しで貸してもらいましたイェーイ☆

新版『母さんがどんなに僕を嫌いでも』に直筆サインもいただいたよ。

FullSizeRender
FullSizeRender

『母僕』は涙なしには読めなくて、少しずつ少しずつ読みました。11月の映画公開が本当に楽しみです。


長くなってしまいましたが…
勉強会イベントはマジであっという間でした!
すべてのブロガーさんと十分に話せなかったのが心残り。次回またお会いしたときはどうぞよろしくお願いします!






にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ



こころ荒ぶる月曜日の朝に(昨日が祝日だったため本日は火曜日の朝ですが)ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…よい1週間
こころ荒ぶる月曜日の朝に(昨日が祝日だったため本日は火曜日の朝ですが)ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

IMG_7732
IMG_7623
IMG_7742
IMG_7743
IMG_7738
IMG_7622
IMG_7734
IMG_7744
IMG_7616
FullSizeRender
IMG_7741
IMG_7745
FullSizeRender
IMG_7733
IMG_7746

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ



こんにちは、柳本マリエです。先日ライブドアブログ運営元のLINE本社で勉強会イベントがありまして、私も参加させていただきました!本日はそのレポをお届けします☆到着早々にるぅさんとmomoさんがブログを褒めてくれて調子に乗る私。2人とも超ビッグブロガーなのに会うたび
こんにちは、柳本マリエです。

先日ライブドアブログ運営元のLINE本社で勉強会イベントがありまして、私も参加させていただきました!
本日はそのレポをお届けします☆

IMG_7779


到着早々にるぅさんとmomoさんがブログを褒めてくれて調子に乗る私。
2人とも超ビッグブロガーなのに会うたびにマジで気さくに話してくれるから大好きです。

じつはこのブログは先月大きなリューアルを遂げまして、最近は中高生の学生さんからも応援していただけるようになりました。

赤点常習者かつ根性なしの私がどのように英会話を取得したのか脳内の変化を絵日記で描いているので、ご興味があればぜひ!

→「英会話チャレンジ」カテゴリへGO
FullSizeRender


勉強会で私が座っていたテーブルのメンバーは…
けえこさん、きっかさん、くららたん、moroちゃん、みーすけ氏というお馴染みの絵日記メンバー。「軽食は?軽食はいつなの?」という会話が頻発していました。

IMG_7770
我々が探し求めていた「軽食」

奥のテーブルにはこの春にライブドアブログに移転された、仲恵麻さん、龍たまこさん、中島めめさんがいらして、はじめてお会いしました。

明らかに私より多忙な方々なのにとても華やかで、まぶしかったです。


後編につづく▷

【まとめ】


なお、本日7月16日は月曜日のため通常なら「ポーキーチャンネル」をお送りしておりますが、休み明けのこころ荒ぶる朝というのがコンセプトなので、3連休明けの明日の朝に更新いたします。



にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ


アメとムチの使い方が上手すぎる。 普段マジで怖いんです、全員!でも限界ちょい前になると寡黙な先輩から差し入れ(しかもメッセージ付き)がそっとデスクの上に置いてあるんですよね。最終的にこの先輩は、手編みの手袋まで編んでくれたんですよ。手が小さい私はジャスト
IMG_7763


アメとムチの使い方が上手すぎる。 

普段マジで怖いんです、全員!
でも限界ちょい前になると寡黙な先輩から差し入れ(しかもメッセージ付き)がそっとデスクの上に置いてあるんですよね。

最終的にこの先輩は、手編みの手袋まで編んでくれたんですよ。手が小さい私はジャストサイズの手袋をはじめて得ました。

毎日失敗ばかりしてる超下っぱの私に「いつもありがとう」と言える先輩の心の広さよ。
私は後輩にそんなこと1度も言えなかったなぁ。


give は make に置き換えることができる
FullSizeRender
IMG_7696
IMG_7702

特別な動詞を使わなくとも【have, give, get】の3つの動詞で代用できる件について再三言ってきたのですが、ここで新語(と書いて新キャラと読もう!)【make】の登場です。

【have, give, get】の概念があることを理解している上で【make】のことを知ってほしかったため、くちすっぱく唱えてきました。

FullSizeRender
FullSizeRender

【make】は【作る】という動詞で知られているかと思います。しかしながら圧倒的に(マジで圧倒的に!)「させる」という動詞で使うことのほうが多いです。

というかもうこの【make】が万能すぎてほかの動詞がかすんでしまうくらい。
でも【have, give, get】の概念を理解しているからこそ、万能だと感じることができるのではないかと思います。

最初から家に食洗機があっても、お皿を洗う苦労を知らなかったらありがたみが減るじゃないですか!(という話をツイッターで見ました)

何が言いたいのかというと!
いままで、「そのニュースが私に悲しさを与えた」というような回りくどい言い方をすることに慣れた英語脳ならば、この【make】を万能に使いこなせるはずなんです。

でもまだ英文は考えないで!
とにかく日本語で…日本語で【have, give, get】そして【make】に仕分けるのです…




にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ