17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

2017年12月

スラム街かと思ったよ。あの夢の国が。 2008年あたりに、某夢の国ランドのカウントダウンイベントに行きました。 通常の営業は31日の20時に終了し、22時から翌朝7時までカウントダウン営業に切り替わります。あの2つの夢の国をオールナイトで堪能


スラム街かと思ったよ。あの夢の国が。

2008年あたりに、某夢の国ランドのカウントダウンイベントに行きました。
通常の営業は31日の20時に終了し、22時から翌朝7時までカウントダウン営業に切り替わります。あの2つの夢の国をオールナイトで堪能できるイベントとのことで張り切って参戦したのですが、まあ寒い!

完全防備で挑んでいても、とにかく寒い。自販機のホットドリンクは温まる前に出てきてしまうし、屋内のレストランやアトラクションは暖をとる人で溢れ返っているし…

MAJI☆カオス

毛布みたいな布(ブランケット?)を持参している人も多くて、ホント…あの…言いにくいけど…ゾンビ化してる人たくさんいた!!!

ちなみに私は絶叫系アトラクションは一切乗れないので、友だち夫婦が乗ってるときはひとりでベンチに座ってモンハン2ndGをやってました。たぶん周りから見たら私もそうとうヤバかったことでしょう。

大晦日になると、そんなことをふと思い出します。



ってもう今年も残すところあと数分!
皆さま今年も本当にありがとうございました。大好きです。

よいお年をお迎えくださいませ!




こんにちは、柳本マリエです! ついに今年も残すところあと2日ですね。すでに仕事を納めた人のほうが多いでしょうか。ちなみに私はまだ納めておりません(チーン!) 当ブログでは月末毎に「柳本マリエの月末締め」と題してその月のハイライト的なことをご報告させていただ
こんにちは、柳本マリエです!
ついに今年も残すところあと2日ですね。すでに仕事を納めた人のほうが多いでしょうか。ちなみに私はまだ納めておりません(チーン!)

当ブログでは月末毎に「柳本マリエの月末締め」と題してその月のハイライト的なことをご報告させていただいているのですが、今回はその年間バージョンでお送りさせていただきます。

image

まず結論から言って、今年は本当に反省だらけの1年でした。下記、私の調子のこきっぷりを見ていただければと思います。

上半期(1月~6月くらい)
image

1月:仕事を辞める(ブログは1日1~3回更新)
2月:バレンタインイベント参加
3月:沖縄でやらかす(読者350人減)
4月:LINE新社屋にお邪魔する
5月:ホムパやBBQで食い倒れる
6月:連載が4媒体になる
(月8~10本寄稿)

繰り返し言ってしまっているのでもう聞き飽きた人も多いかもしれませんが、2016年12月31日付けでサラリーマンを辞めたため年明けはスタートダッシュで1日の更新数(そしてアクセス数)が増えました。そこで調子に乗った私は3月に沖縄でやらかします。
何を思ったか(いや、面白いと思ったんだ…)1日100回更新にチャレンジしたところ、読者が1日で350人減り、かつチャレンジ自体も未達(50回更新)という非常に残念な結果となりました。

ライブドアブログの読者登録って、直接LINEに通知が届くんですよ。なので読者登録をしてもらうのってちょっと敷居が高いんです。でもその代わり登録してもらえると見逃さずに読んでもらえることが多いという利点もあります。
その大事な読者さまを1日で350人失った悲しみは、はかり知れません。

あのとき失った読者さんへ
その節はご迷惑をおかけいたしました。
どうか戻ってきてください。



さて、その後はLINE新社屋でイベントもあり新しいブロガーさんと知り合える機会をいただき、イベント以外でも仲良くさせていただきました。ホムパにお邪魔したり、BBQをしたり、 旅行に行ったり! 楽しみなイベントがあると日々の生活もがんばれます。

と、順風満帆だった上半期。

下半期(7月くらい~12月)
image

7月:なんかヤバいかも
8月:あれ?終わらなくない?
9月:ハァハァ・・・
10月:(白目)
11月:(真顔)
12月:ポヤ〜ン (謎の燃え尽き)


わたし史上最高に忙しい下半期となりました。6月以降連載が4媒体となり、キャパシティを超えてしまったのが要因です。寝てないアピールになってしまいますが、本当に寝ずに描いても終わらなかった(そしてカップラーメンばかり食べていた)
友だちと会う約束があってもだいたい徹夜明けで参加するので途中でちょっと意識が途切れてしまったり、精神的にも体力的にも限界値。連載に手いっぱいで疎かになっていたブログのアクセス数は、上半期と比べると約1/5くらいまで減少。

さすがにこのままではマズいと思い、相談の上いくつかの連載を終了させていただく運びとなりました。ブログでは特に終了のお知らせなどはしていなかったのでここで改めてご報告させていただきます。

現時点での連載は創作漫画「憑依系女子 夢野映子の1日」のみとなります。シネマトゥデイさまで連載させていただいておりますので映画好きの人はぜひ覗きにいらしてください。
また、来年から新たに(無理のない形で!)新連載も予定しているのでそちらはまた追ってお知らせいたします。

そして突然ですが好きな人ができました。
ツイッターをフォローしてくださっている方々はすでにご存知かもしれませんが、2015年以降の『スター・ウォーズ』シリーズに出てくるカイロ・レンという架空のキャラクターです。
先日、32歳にして『スター・ウォーズ』デビューを果たした私はその世界観にどっぷりとハマってしまい、漫画も描いてしまうほど好きになってしまいました。

image

↑これは1ページ目
4ページあるのですが現在ちょっと加筆修正中なので、もっかいちゃんと描いたらまとめてアップします。

この、カイロ・レンことレンくんのキャラが本当にツッコミどころが多く、ただただ愛おしい。ファースト・オーダーという闇の組織の幹部なのですが、ボスのスノークと同僚のハックスが揃うともうトリオにしか見えないんですよ(漫才的な意味で)
もちろん単独でも本当に色々とやらかしてくれるので放っておけない!

image

勇者の服が意外と闇対応していて驚きました。

すでにツイッターではカイロ・レン愛を爆発させていますが、レンくんについての想いを真面目に綴った記事が年明けにシネマトゥデイさまで公開予定なので、それは本当に読んでいただきたいです。


2017年総評
先述した通り、キャパシティを超えてしまったことが2017年最大の反省点。「できること」と「できないこと」を把握できていませんでした。連載については数が多いほどハクがつくと思っていましたが、実力のないまま数だけ増えてもクオリティが下がる一方。大反省です。
春から始めたダイエットについては最初の頃は順調で、履けなかったデニムは夏前に入るようになりました。が、その後リバウンド。今ではデニムどころかゴムのスカートも着脱するのがやっとです。
つまりですね、アクセス数と体重が反比例しているんですよ!えぇ!

それでは現在の気持ちを川柳で表して締めさせていただきます。

マジ願う
アクセス数の
リバウンド


おあとがよろしいようで!
皆さまよいお年をお迎えください。


おい、過去の自分! 黒歴史消してんじゃねぇよぉぉお!! 昨晩のことですが、ちゃんこちゃんのこのツイートをキッカケに私も約7年ぶりにmixiにログインしてみました! ちゃんこ@CPchanko やばい、突然ふと思い立ってログ


おい、過去の自分!
黒歴史消してんじゃねぇよぉぉお!!



昨晩のことですが、ちゃんこちゃんのこのツイートをキッカケに私も約7年ぶりにmixiにログインしてみました!


しかし日記はひとつも残っておらず…
確実に書いていたので、明らかに私がどっかで消してるんですよね。
そこは残せや〜!自分〜!!!

実際の画面↓


くっそ…
これじゃあ恥をさらせないじゃないか… 
ブロガーとして0点だよ! 読者はクリーンなマイページなんて求めてないよ! ちくしょう…

うっ…うっ…


こんにちは、柳本マリエです。 皆さんご存知の通り我が家には暴れん坊のポーキーがいるのですが、今の家に越してすぐにドアの開け方を覚えてしまいました(もちろん教えていない)   これがもう本当に華麗に開けるんです。
こんにちは、柳本マリエです。

皆さんご存知の通り我が家には暴れん坊のポーキーがいるのですが、今の家に越してすぐにドアの開け方を覚えてしまいました(もちろん教えていない)

 

これがもう本当に華麗に開けるんです。
人間がドアを開けるのと同じスピードで開けるので(しかも一発で!)「ガチャッ」という音が鳴ったと同時にもう侵入されてしまいます。
しかも開けたら私が怒るということも含めて覚えているようで、私の目が離れたスキにしか開けません。

侵入した先に何もなければ別にいいのですが、ポーキーはどういうワケだかトイレのウォシュレットのコードを執拗に狙う節があり、感電などの事故に繋がると危険なためトイレは出禁中の身。
そんなワケで私とポーキーの攻防戦が2年間ほど繰り広げられていました。

ドアの前に障害物を置いてもストッパーをしても秒で外されてしまうため根負けしそうになっていた今日この頃。
私の前に突如、救世主が現れたのです…


えっ!!!!!!!





えーーーーーーーーーーーーーっ!?



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?
所要時間:30秒



ドライバー1本で、私の2年間が解決した瞬間です…


猫対策だけでなく、小さいお子さまがいるご家庭でも有効かと思います。

さあポーキーよ、攻略できるかしらね!かかってきない!フハハハハ…

ポーキー「(今に見てろ)」


こんにちは、柳本マリエです。 非常に信じがたいことですが、バッグからパンツがはみ出した状態で電車に乗っていました。つい昨日の出来事です。 待ち合わせに向かう途中の電車で気がつき、あまりにも衝撃的すぎてひとりでは抱えきれなかったため、思わず合


こんにちは、柳本マリエです。
非常に信じがたいことですが、バッグからパンツがはみ出した状態で電車に乗っていました。つい昨日の出来事です。

待ち合わせに向かう途中の電車で気がつき、あまりにも衝撃的すぎてひとりでは抱えきれなかったため、思わず合流する友だちに連絡。



なぜパンツがここに!
ただただその疑問だけが頭の中を巡ります。

可能性として考えられるのは、干していた洗濯物を家の中に取り込んだ際に猫のポーキーがイタズラをしてバッグの上にうまいこと(7割はみ出る状態で)乗せ、気がつかないまま外出してしまった。

だとしたらですよ!?
悪質にもほどがある!

ちなみに、パンツを発見したときは冷静かつ迅速にバッグの中にスッと押し込みました(0.01秒くらいで)
ギリギリアウトな案件です。



 エピソード4 新たなる希望 UP!  エピソード5 帝国の逆襲 UP!  エピソード6 ジェダイの帰還 UP! ▶︎エピソード1 ファントム・メナス ▶︎エピソード2 クローンの攻撃 ▶︎エピソード3 シスの復讐


▶︎エピソード1 ファントム・メナス
▶︎エピソード2 クローンの攻撃
▶︎エピソード3 シスの復讐
 フォースの覚醒 

『エピソード1 ファントム・メナス』
『エピソード2 クローンの攻撃』
『エピソード3 シスの復讐』ザックリ感想4コマ


エピソード4〜6の三部作のあとに制作されたエピソード1〜3(ストーリー上の時系列では1〜3が先)

1〜3については、アナキン・スカイウォーカーがいかにして暗黒面に取り憑かれてしまったかというストーリーが中心なのですが、もうアナキンがしょっぱなからすでに暗黒面の素質があって目が離せません。
伏線の回収なども多いので、何度か繰り返して見るとより楽しめそうです。

私が今まで『スター・ウォーズ』を見なかった理由は、ただのSF映画なのかな〜くらいに思っていたからなのですが(ホントすみません!)、実際に見てみたら大違いでした。誰でも持っいてる人間の弱い部分とか葛藤とか、そういった描写が多くて感情移入してしまいます。


それにしてもアナキン・スカイウォーカーかハン・ソロか、どっちもイケメンで選べませんな!ネチネチした人けっこう好きなので、やっぱりアナキンかな!

次はいよいよ『フォースの覚醒』に入ります。


 エピソード4 新たなる希望 UP! ▶︎エピソード5 帝国の逆襲 ▶︎エピソード6 ジェダイの帰還  エピソード1 ファントム・メナス  エピソード2 クローンの攻撃  エピソード3 シスの復讐  フォー


▶︎エピソード5 帝国の逆襲
▶︎エピソード6 ジェダイの帰還
 エピソード1 ファントム・メナス
 エピソード2 クローンの攻撃
 エピソード3 シスの復讐
 フォースの覚醒 


『エピソード5 帝国の逆襲』
『エピソード6 ジェダイの帰還』ザックリ感想4コマ


エピソード5〜6は全体的に登場人物たちの人間関係などが明らかにさらていくのですが、とにかく衝撃の連続!

しかしそれよりも衝撃だったのは『エピソード5 帝国の逆襲』でのハン・ソロ(ハリソン・フォード)の色気!お色気よ、お・色・気!
ちょっと自信家っぽい笑顔とか、スラリと長い手足とかさ。たまんないですね。昔から小柄な人を好きになる傾向があったけど、身長が高い人も素敵だなって思いました。

エピソード6 ジェダイの帰還』についてはもう、ダースベイダーが出てくる度に涙!マスクをしてるから表情が読み取れないんだけど、人間味のあることを言うんですよね。それが涙を誘います。

今夜からエピソード1に入るので、もうしばらくレポにお付き合いくださいませ。


▶︎エピソード4 新たなる希望  エピソード5 帝国の逆襲  エピソード6 ジェダイの帰還  エピソード1 ファントム・メナス  エピソード2 クローンの攻撃  エピソード3 シスの復讐  フォースの覚醒 『エピソード4 新たなる希望』ザックリ感


▶︎エピソード4 新たなる希望
 エピソード5 帝国の逆襲
 エピソード6 ジェダイの帰還
 エピソード1 ファントム・メナス
 エピソード2 クローンの攻撃
 エピソード3 シスの復讐
 フォースの覚醒


『エピソード4 新たなる希望』ザックリ感想4コマ


鑑賞直後の率直な思いはツイッターにも書きましたが、とにかくストーリーが熱くて泣けます。


私のようにまだ『スター・ウォーズ』シリーズを見たことがない人もいると思うのでネタバレを含むことは控えますが、おもしろさがギュッと凝縮されていて「こりゃ裏でなんかすごい伏線がありそうだぞ」という大きな期待を与えてくれました。

また、制作年順にイッキ見をするにあたって戸惑ったのが「エピソード "4" から見ちゃって大丈夫なの?」という一抹の不安。
だって4(フォー)からはじまるんですよ? まさかフォースと何か関係が…!?(ない)

そして、「ディズニーランドのスターツアーズ(アトラクション)に出てきたあの白いボコボコした場所は「デス・スター」だったんだ」と自分の中で解決した案件もありました。

シリーズものなのでテンポよく見るつもりでしたが、ひとつひとつ大事に見たいのでちょっと時間がかかるかもしれません。
しばらく『スター・ウォーズ』ネタにお付き合いいただければ幸いです。



ところで!
2017年12月1日から2018年1月8日まで、ダニエル・ウェリントンでクリスマスキャンペーンを開催しているそうです!

・対象腕時計ボックスの購入でストラップ無料
・腕時計と任意商品を2点セットで購入する場合10%OFF
・クリスマス限定ギフトボックス贈呈

以上のキャンペーン内容は、勇者の15%OFFクーポン【yusya】と併用可能



クーポンはダニエル・ウェリントン公式サイトのみで使用可能なので、ご注意くださいませ。

それにしてももうすぐクリスマスだなんて信じられない!この冬すでに餅を何個も食べているのでフライングでお正月気分は味わいました。