肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2017年09月

いつもお世話になっております、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。 

月初〜月末までの中で、反響があった記事・なかった記事・推し記事などを振り返る「月末締め

毎月毎月同じこと言って恐縮ですが、1ヶ月が早すぎて追いつけません。明日から10月て!今年も残すところあと3ヶ月…

さてでは今月も振り返ってまいりましょう!

2017年9月最も反響があった記事


太ったことによる弊害。アゴと二の腕がとにかくヤバいです。いまXLサイズのスウェットばっかり着てるよ。


2017年9月最も反響がなかった記事


まぁ、これはよくある話ですもんね…反響なくても…ぜんぜん…気にしてない…ですから…


2017年9月の推し記事1


ペルー人の元カレのエピソードを5話完結でアップしています。上記記事は2話目。
下記画像から一覧に飛べます↓


2017年9月の推し記事2


映画ライターとしてのお仕事、マスコミ試写について実際の流れをまとめました。
先日も記事に書きましたが10月28日公開の『先生!、、、好きになってもいいですか?』がとても良かったです。


『ペルソナ3』風の『先生!』広瀬すずちゃん
似てるとは言えないけど似ていないとも言えないでしょう?

そのほか、まだ記事には書いていない良作もたくさんあるのでそのあたりは映画公開近くなったときにご紹介できればと思います。


9月のまとめ
今月は、ひとつ歳を重ねて32歳になりました。10代20代の頃に思い描いていた32歳はもっと立派な大人だったのですが、理想に反していまだポンコツです。
6月7月8月と、頭パーーーン(白目)するほど忙しかったものの、やっと少しずつ慣れてきました。

ブログについては朝7時更新を目指しているのですが、どういうワケだかブログを描き始めると眠くなるという現象に見舞われ(オイ!)、描き終わる前に朝方寝落ちしてしまうんですよ。なので、朝7時更新じゃないときは「落ちたんだな」と察していただけますと幸いです。
それと、10月はブログ内の導線の整理をしようと思っています。現在あるカテゴリの整理や各記事へのバナーを設置し、はじめてブログを読んでくださった方にも読みやすいようなブログにしたいです。特に記事カテゴリの整理は最優先で考えてます!

ポーキーは相変わらずヤンチャで、毎日元気に飛び回ってますよ。



Instagram(@marie13th)やTwitter@MarieYanamotoではちょいちょいリアルタイムでもアップしているので、よかったら覗きにきてください。

今月も当ブログにお越しいただきありがとうございました。来月もごひいきに♡


おはようございます! 
柳本マリエ(@marie13th)です。 


昨日はフォトグラファー保井崇志さん(@_tuck4)のオフィスで、もろんのんちゃん(@moron_non)によるテーブルフォトセミナーが行われました!



のんちゃんとは以前スナップマートのイベントやAppleのイベントでお会いして、のんちゃんに感化されて写真熱が上がり、たどり着いたのが保井さんでした。
ソッコーで保井さんのnote有料マガジンを購読→すべてのSNSを徹底的にフォローしまくったので、保井さんに恐怖感を与えてしまった感は否めません。

イベントはまずのんちゃんのオススメの構図についてのレクチャーから始まり、そのあとみんなで実際に撮影会!


↑保井さんの突然の無茶振り(?)に応えるのんちゃん


↑保井さんによる消失点レクチャー


↑みんなで小物を出し合ってスタイリング


今回noteマガジン購読者には、特典(?)で保井さんの家具設置前のオフィスや屋上に連れて行ってもらえたよ!屋上があるオフィスってうらやましい。

イベント終了後は保井さんとお話しさせていただく時間があったのですが、フォトセミナーなのに人生のプチコンサルまでしてもらい、とても濃ゆいイベントとなりました!!!

保井さんやのんちゃんはじめ、参加者の方々ともけっこうゆっくりお話しできて色々と刺激を受けた夜。
今度はレタッチ講座とかもやってほしいな〜!

保井さんのInstagramは→@_tuck4
のんちゃんのInstagramは→@moron_non
(2人のフォロワー数見ると震えるぜ…!?)


おはようございます!
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。

私は現在、映画関係の連載の仕事をさせていただいているため月に5〜10本くらいの新作映画を見ています。
基本的に、媒体の担当者さんもしくは配給さん宣伝さんから直接マスコミ試写に招待していただいて見るのですが、スケジュール的に難しい場合はDVDや資料を送付してもらって見ることも。

【関連記事】

そこで本日は…
マスコミ試写がどんな感じで行われているか、私がどんなことをしているかご紹介させていただきまーす!!

まず、試写会場は都内にたくさんあってひとつの作品につき5〜10回くらい上映されます。「この日程の中で都合のいいときに来てください」という具合に試写状をいただき、それを持って会場にイン!



上映30分前くらいには着くように心がけています。受付で名乗るとパンフレットや資料をもらえるので、それを持って試写室へ。

キャパなどは試写会場によって違いますが、基本的に映画館の設備と変わりありません。人気の作品はかなり混み合うので、まずはとにかく席の確保から!


席を立つときはこのようにパンフを置くのが(暗黙の?)ルール。パンフが置いてある席は取られることはないのでトイレなど直前に行けます。


試写会場には映画の配給さんや宣伝さんも多くいらっしゃるので、上映前は名刺交換や挨拶などを済ませます。
みなさんとても親切に私の記事を読んでくださっていて「この前の◯◯記事見ましたよ〜!」などと気さくに声をかけてくださるから、つい天狗になりがち。

上映後も映画の感想などお伝えしたり今後の注目作品を教えていただいたりと、かなり色んな情報が入ってきます。

昨日は間髪開けずに『アウトレイジ 最終章』からの『先生!、、、好きになってもいいですか?』という、ヤクザ→純愛の流れだったのでひと晩明けた今もなお脳内処理が追いつきません!

「鑑賞後はぜひツイッターやSNSなどで感想お聞かせください」というアナウンスがあることがほとんどなので、私も微力ながらツイッターやインスタでリアルタイムに率直な感想を投稿しちゃってるよ!

まだまだ新参者で慣れない部分もありますが、配給さん宣伝さんと直接会える機会なので、よほど立て込んでいない限り試写に伺っております。

こんな具合に平日は試写ってることが多いです。今日は、まったく別のイベントがあるので参加してきますよ!楽しみ〜!

それでは行ってきますッ!!!


こんにちは、柳本マリエです!

今日はお仕事の関係で1日試写DAYなのですが、ドンパチ血みどろアウトレイジ 最終章からのピュアっピュア純愛先生!、、、好きになってもいいですか?という異色の流れに脳内の処理が追いつきません!



10月7日公開『アウトレイジ 最終章』からの…


10月28日公開『先生!、、、好きになってもいいですか?』という振り幅!


『アウトレイジ』は、もともとヤクザ映画全般が好きなので「ピエール瀧(のチンピラ役)は毎回さすがだな」とうなずきながら、大杉漣の(あえての)ポロシャツ姿にキュンキュンするなど冷静に見ることができました。

しかしながら問題は『先生!』
青春恋愛映画に対しての耐性はほぼゼロのため、冒頭5秒で先ほどまでのヤクザ感が一気に浄化され…

全マリエが泣いた!
もうホント、疲れ果てるまで泣きました。

生田斗真(先生)と広瀬すずちゃん(生徒)の純愛ストーリーなのですが、まずやっぱりどうしても思っちゃうよね。「生田斗真みたいなイケメン先生がいる学校ってどこにあるんだよ!!!」ってね(わかってる、そんな学校ないんだよ…!)

もう本当にただただ美しいです。映像もストーリーもすべてが美しい。そして何よりロン毛率が高い!ここ重要。どの俳優さんも素敵でしたが、今回衝撃のパーフェクト・ロン毛を持つ逸材を発見してしてしまいましたよ!



竜星涼(りゅうせいりょう)くん
竜星・涼 なのか 竜・星涼 なのか考えてしまいました。

とにかくパーフェクト・ロン毛!!!
いつくか理想のロン毛があるのですが、こういうタイプのロン毛はかなり好きです。特にオススメは文化祭のシーン!ロン毛好きは必見ですよ!


…あまり書きすぎると原稿で書くことがなくなってしまうので、このあたりで止めておきますね。

『アウトレイジ最終章』は10月8日公開
『先生!、、、好きになってもいいですか?』は10月28日公開です。

気になる人は今のうちから10月のスケジュールを確保だよッ☆




共通の友人を介して知り合ったペルー人との付き合いは、1年もしないうちにBAD END!

当時勤めていたのは土日も含め365日稼働していた会社だったので、土日休みの私の社携帯も(ほぼ業務連絡メールで)バンバン鳴っていました。休日はよほどのことがない限り対応しなくていいのですが、彼的には社携帯自体に不服なようで最終的に「(束縛したいから)束縛してほしい」と言われてしまうほどに。

なんてこった!!

まぁ気持ちはわからなくもないのですが、そんなこと言われても…ねぇ…
ほどなくして私のSNS関係やLINEなどまで干渉してくるようになり、段々とギクシャクして最後はケンカっぽく別れました。

- fin -


【おまけ】
ペルー人の元カレとイギリス人の元カレが対照的なことに気づいたので、独断と偏見のみで2人を比較してみました!



【性格】
社交的なイギリス人の元カレ(以下、イギリス彼)はとにかくパーティーやスポーツが大好きなアクティブ人間!私はお酒の席は苦手だし、用事がなければ家から絶対出たくない派。

対照的に、内向的な性格のペルー人の元カレ(以下、ペルー彼)。どこかに出かけた記憶もあまりありません。しかし私にはそれくらいがちょうどいいです。

【連絡の有無】
イギリス彼は待ち合わせ時の遅刻常習犯だったのですが、まったく連絡をしてこないのでまず顔を合わせるとケンカから始まっていました。4年間付き合って時間通りに来たことはたった1回しかないと記憶している(真顔)

ペルー彼は普段からマメで待ち合わせにも遅れることは基本的になく、万が一遅れるときは事前に理由と連絡をくれたりと、このあたりは日本人の感覚に近い気がします。

【浮気】
イギリス彼は私にウソをついて女の子を家に泊めたり、同僚の女の子と旅行に行ったりしていました。女の子を家に泊めた翌日に私が勘づき修羅場になりましたが、彼は「泊めてない」の一点張り。数年後(数・年・後!)いきなり「じつはあのとき泊めていた」と告白されたときはもう私の心は離れていましたけどね、フンッ!
ちなみに同僚の女の子と旅行に行っていた件は、共通で使っていたカメラのSDカードに証拠写真がバッチリ残っていました!ツメ甘すぎじゃない?

ペルー彼については付き合っていた期間中はまだ熱量がスゴかったので浮気はされていないと思うのですが、熱しやすく冷めやすいタイプな気がするので長く付き合っていたら浮気の可能性はあったかもしれないです。

【お金】
イギリス彼と同棲を始めた頃は私が色々と立て替えていたのですが、毎月キッチリ返済をしてくれて、計画的にお金のコントロールをしていました。

ペルー彼は浪費家で、いつも「お金がない」と言っていたような気がします。それなのに高いペルー料理を食べに行ったり、必要のなさそうな物ばかりを買ったりしているように見受けられました。ある日、カレーを作ってくれたことがあったのですが「スパイスだけで2,000円以上かかってるから」と真顔で言われ、あのときのリアクションの正解がいまだにわかりません。

【独占欲】
イギリス彼からの束縛は皆無。その代わり、付き合い始めてすぐに女の子を泊めていた事件があったため私がずっと疑ってばかりいましたね。上記で書いた通り結局その勘は当たっていて、人生の学びとなりました(白目)

ペルー彼の独占欲はすさまじく、末期は私のSNS投稿にいいねがつくだけで不機嫌になってました。社携帯が休日も鳴ることはさすがに私も申し訳ないと思っていましたが、そのほかの干渉もエスカレートしてきて私も不機嫌に。こうなるともうお互い悪循環でダメですね。


…と、こんな具合でイギリス彼ともペルー彼ともうまくいきませんでした。
その後、日本人とも付き合って(別れて)確信したのですが、私はひとり身が合っている!すごく生きやすくなりました!
とか言って好きな人ができたら考えが変わるかもしれないですけどね。そしたら改めてご報告させていただきます。

ペルー人元カレ記事(全5話)お付き合いいただきありがとうございました!


ペルー人元カレのエピソードは
ココからイッキに読めるよ!
↓ ↓ ↓