肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2017年08月

こんにちは、チョコミンターマリエです。 
昨日8月29日にセブンで新発売となった
「もちとろチョコミント」

ツイッターにアップしたところ、
味についていくつか質問を受けたので
こちらで詳細をレポします。





まず大きな特徴としては
商品名にもちとろと入っているように
かなりのフニャフニャ感。

見た目よりも、だいぶ繊細!!!




手で持つのが難しいくらいフニャります。
デローーーン。



なので、正直なところ…
味わう暇なく完食しました!!!



中身はチョコミントムースのような
これまたふわふわ食感で、
もちとろであることは間違いない!

ミント感はしっかりありますが、
ゆえにチョコ感が少し控えめだったような。
(いかんせん、急いで食べてますからね)

最後に口の周りが白い粉だらけになったので、
台所で食べることをオススメします。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA
 
連載「三十路勇者の占い伝説」第14話 
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

青春時代をむさ苦しいおじさんたちに捧げた私。
EXILEとは無縁のルートで人生を歩んでいたはずの
わたし史上最大の転機をお話ししましょう。



エモ → クスリーモ → ポストハードコア
という順調なる進化を遂げ、
最終的にはフレンチメタルに行き着く。

ルックスを売りにすることは
(当時の私の中では)邪道と考え、
イケメンフロントマンがいるバンドも
避けるようになったほどである。

ゆえに、サングラスをかけて
先の尖った靴を履くEXILEのことは
「エグザイル」なのか「イグザイル」なのか
読み方さえ知らぬまま32歳になろうとしていた。

そんな折、
連載をさせていただいているシネマトゥデイさまと
8月連載分について作品を検討していたところ
『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』が
候補に挙がった。

(※ 映画を見ると登場人物が憑依する
「憑依系女子 夢野映子の1日」という
漫画連載をさせていただいております)


ひと言で説明するのであれば、
EXILEの人たちがドンパチする映画
仕事でなければ絶対に見ることはなかったため
いっさいの期待もしていなかった私は
このあと史上最大の衝撃を受けることとなる。

えっ…
先の尖った靴、
履いてないやん…

冒頭ほんの数分でまず60〜70人くらいの
メインキャストたち(ほぼEXILE)が
あれよあれよと登場。

しかしどういうワケか、
ただの量産ではなくひとりひとりに
しっかりとしたストーリーがあることは
容易に伝わった。

と、思っていた矢先
なんと敵陣も30〜40人ほど登場し度肝を抜かれる。

繰り返しますが、ただ出てくるのではなく
ひとりひとりにストーリーがある
ということを予想させる演出なのです。

それもそのはず、この『ハイロー』シリーズは
テレビドラマや映画(過去2作)、ライブなど
すでに世界観が完成されていたのだ!

100人あまりのメインキャストが登場した時点で
私の頭はフル回転。

イヤちょっとこれ選べない…

わかってる。
私が推しを選んだところで何も起きないし、
そもそも選べないのは承知の上!!!
だが、それくらいさせてくれ。

最終的に、
鬼邪高校の村山達磨一家の日向が熱い
という結論を出して会場をあとにした。


しかしこれはまだ序の口。
なぜなら村山も日向もEXILEではない。
(EXILE以外の俳優さんも出ています)

『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』の
余韻が抜けない私はすぐにhuluで前作(映画)を鑑賞。

アクションが多かった2に対して、
ストーリー性が高い前作は
さらに登場人物が魅力的に見えた。

その後、ハイローの世界観をライブで表現した
『HiGH&LOW THE LIVE』を鑑賞することは
じつに自然な流れである。

しかしそこで私は目を疑う

映画ではロングコートにグローブ姿で
極めて露出が少ない寡黙なROCKYが、
ライブでは上半身裸で笑っている。
しかも、えぇ…笑い方が可愛いほうの…
なんていうかこう、無邪気な…えぇ。

ROCKY以外にも
『ハイロー』映画の登場人物たちによる
その圧倒的パフォーマンス力に魅了された。

が!!!
ライブ終盤で私は気づいてしまったのだ。
「ん?これダンじゃね…?」

映画では完全なる、
それはもう完全なる3枚目キャラのダンが、
爽やかな笑顔で…ダンスをしている…?

待て待て…待て待て…
映画でのカッコよさの消し方うますぎだろうが!
この振り幅はズルい…否!
あざとい!!!

ダンは、J Soul Brothersの
山下健二郎さんというお方でした。
(Wikipediaの内容を頭に叩き込みました)



でね、私思ったんですよ。

EXILEを愛でていれば
一生幸せでいられる気がする
って。


(スポーーーン!)←沼に落ちた音


長くなってしまいましたが
これが私の2017年の夏、31歳の夏ー

シネマトゥデイさまで連載中の
「憑依系女子 夢野映子の1日」
コチラから ↓


渾身の記事、
皆さまに読んでいただきたいです。
よろしくお願いします。

→→→←←←


映画コラム「FILMAGA
 
連載「三十路勇者の占い伝説」第14話 
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき



こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。

若干の迷子になりつつたどり着いた
千葉県木更津市の江川海岸。



ここは、ご覧の通り対岸へ続く海中電柱が
『千と千尋の神隠し』の1シーンを彷彿とさせる?
幻想的なスポットなのです。

日本のウユニ湖などとも言われていて、
風がないと水面に電柱が反射して映るので
確かにウユニ湖のように見えます。
残念ながら私が行った日は少し風があったので
『千と千尋』寄りでした。




対岸の工場は日が沈んでくると光が灯り
さらに幻想的になります。



いよいよ、日没。
この頃になるとカメラを持った人も増え、
シャッター音が響き渡る。

そしてこれが今回のマイベストショット!



日没直後の空のグラデーションが本当に美しく、
なんとも不思議な光景です。



グラデーションはしばらく続き、
時間の流れも心なしかゆっくり感じました。



この日は天気がとても良くて、
なんと富士山も同時に見えたんですよ!



わかるかな?
写真だとわかりにくいですが、
肉眼だとハッキリ認識できました。



さて、写真も十分撮れたので
完全に暗くなる前に帰ることに。

土地勘もなく夜道を歩くのは危険な気がするため
タクシーを呼んで駅まで戻りました。

海中電柱を見てきたことを
タクシーの運転手さんに話したところ
おじさんは静かに語り始めますー。

海中電柱が誕生したキッカケは、
潮干狩りとして栄えていた海岸に
アサリ泥棒(密漁)の被害が増え、
海上に建てた見張り小屋に送電するため
とのこと。

運転手のおじさん
「昔は海中電柱は6ヶ所もあったのにな、
どういうワケかこの江川だけが残って
ほかは全部撤去されちまった…」

「(なにそれ熱い…!!!)」



なんだかすごく熱い話だったので、
タクシーを降りてから帰りの電車で調べてみたら
まさかの…

撤去されてなかった!!!

同じ木更津市の牛込海岸にも
同じ感じで海中電柱が健在している模様。
さらに「日本で唯一」的なニュアンスだったのに
熊本にもあるそうで。

あるじゃん!
めっちゃあるじゃん!
(次々に撤去されてるのは事実のようです)

まぁいいけどさ。
6ヶ所でアサリを守る設定はかなり熱いな、って
そう思いながら撮影した写真を眺めています。



▼江川海岸▼
千葉県木更津市江川576-6
巌根駅よりタクシーで10〜15分
徒歩だと2時間(迷ったため)


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

先日、江川海岸へ行ってきました!
事の発端はインスタ。



タイムラインで江川海岸が流れてきました。

千葉県の木更津市にある江川海岸は
東京からは車で1時間前後、
電車でも2時間くらいの場所に位置します。

行けない距離ではないですが
絶妙な距離感ゆえにためらっていた場所。

しかしながら、
最近VALUでたくさんのご支援をいただいたので
還元するチャンスかと思い、行って参りました。

▼ヤナマリVALU▼




江川海岸の最寄は巌根駅。
平日の真昼間だったこともあるのか、
サッパリとした雰囲気。

事前に調べたところ
駅から海岸までは徒歩45分ほどだったため、
歩いて行ってみようと決めておりました。
(途中、なにか面白いものがあるかもしれないし)

実際、駅のロータリーに着いたら
タクシーも見当たらなかったので、歩き決定!




しかしながら、
途中仕事のメールや電話が相次ぎ
車の少ない通りに移動して話していたところ
気がついたら若干の迷子に!!!




広がる草…

とりあえずいったん大通りに出て仕切り直し、
なんとか看板を発見。




この時点で駅を出てから1時間半あまりが経過し、
私の持っていたペットボトルのお茶が
底を尽きます。

写真ではあまり伝わらないですが、
ものすごい炎天下で肌がジリジリ痛いほど。




あぁでももうすぐで海岸だし、
売店があるならそこで飲み物も買える。
それを希望に歩き続けます。

そしてついに…



閑散ッ!!!
うおおおおおおおい、売店!おい売店!

まぁ、確かに潮干狩りのシーズンとズレてるし
売店は閉まってても仕方ないよね。
よし、じゃあそこの自販機で飲み物を買おう!

って!!!!!



自販機ぃぃい!!!
どれを買うか悩んで、
財布から100円玉を取り出したところで気づく。

くっそぉ、なんだよこの仕打ち…
とりあえず海は後回しにして
飲み物を探さなければ。



1枚だけ写真を撮り飲み物探しへ。

でもどうやって!!!
Googleマップに自販機の場所なんて載ってないし
完全なる賭けです。

【結論】
海岸までは車を使ったほうがいい



最終的に…
海岸から徒歩5分くらいの場所にゴルフ場があり、
そこの入り口で無事に飲み物を買えました。
このゴルフ場は、のちのちまたお世話になります。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき

こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。 

ひとつ前の記事にも少し書いてますが、
昨日はVALUでご支援いただいた資金で
千葉県の江川海岸へ行ってきました!




この件については近日中に改めて書きます。
本当に幻想的な場所でした。

さて、一方その頃ポーキーは…




し、死ん…
いや生きてる!!!
けど、さすがにひどい!

ただ寝てるだけなんですけどね、
目は半目(白目)だしベロも出てるし
ちょっとこれは笑わないほうが無理でした。

寝てるときはこんな感じですが、
普段はまぁ割りとキリリとしてまして。

敬語で話しかけると、
すごく冷ややかな目で見てくるのが
たまりません!!!


今日はこれから試写に行ってきますよ。
たのしみだ!


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき