17歳からのイングリッシュ(旧:肩乗りネコと三十路の勇者)

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

2017年04月

こんばんは、柳本マリエです。 私は現在huluでのドラマ視聴に どっっっぷりハマっておりまして 寝ても覚めても「ウェントワース女子刑務所」を 観ております。 あまりに面白くて明け方まで観てしまうので、 すっかり夜型の生活と

こんばんは、柳本マリエです。

私は現在huluでのドラマ視聴に
どっっっぷりハマっておりまして
寝ても覚めても「ウェントワース女子刑務所」を
観ております。

あまりに面白くて明け方まで観てしまうので、
すっかり夜型の生活となってしまいました。



しかし、私に反してポーキーは、
夜の22時頃から朝の7時まで眠るという
朝型の模範のような生活。

もしかして私たち、
すれ違ってる!?
(あの有名なセリフを拝借しました)
(念のため言っておきます、念のためね)

ところで、本日は嬉しいニュースがひとつ!
マブダチのitchamanがイッチャマンとして
絵日記ブログにやってきました〜!

イッチャマンの教科書(画像クリックで飛べます)

なんと、着ぐるみキャラです!
イッチャマンファミリーが出てくる模様。
チェケラッチョだYO!

そして私は本日、
三十路のエモあがき」も更新しております。

また、ひとつの選択肢として、
本日朝に更新したオナラ記事↓を
寝る前にもう1度読むっていうのもアリかと。

(ちなみに画像クリックで飛べます)

さ〜て、今日は合計3記事アップしたから
ご褒美huluで朝までコースだぜ!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます) 




おはようございます、柳本マリエです。 朝からオナラの話ですみません! ポーキーに嫌われたくないがために、 オナラについてはこのように配慮をしております。 →→→←←← 連載「三十路勇者の

おはようございます、柳本マリエです。
朝からオナラの話ですみません!

ポーキーに嫌われたくないがために、
オナラについてはこのように配慮をしております。


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)     


こんばんは、柳本マリエです。 先日「暇女のひとり相撲」の暇ちゃんが 「ウェントワース女子刑務所」が面白い、 という記事を書いていたので さっそく私も観てみました! (前からちょっと気になってた) 「ウェントワース女子刑

こんばんは、柳本マリエです。

先日「暇女のひとり相撲」の暇ちゃんが
という記事を書いていたので
さっそく私も観てみました!
(前からちょっと気になってた)

「ウェントワース女子刑務所」
どうやらオーストラリアの人気ドラマで、
現在もシリーズが続いているとのこと。

女子刑務所内でのアレコレが描かれているのですが
シーズン1のエピソード1冒頭から
「うわっ、うわわわわわわわ!」となりました。
笑いなどの要素は一切なく、とにかく重い話です!

そんな中でひと際目立つ登場人物が
フランキーという女性。

彼女は刑務所のボス的存在なのですが、
対立するジャックスが戻ってきたことにより
派閥争いが始まってしまいます。

そしてその争いに振り回されるのが
ちょっと地味めな主人公のビー。
初めての刑務所生活に右も左も分からないまま
しょっちゅう血まみれになる姿に涙!

相変わらず涙腺崩壊してるので、
今のところ全エピソードで泣いています。
huluでは字幕版・吹き替え版両方ありますよ。
気になる方はぜひ!!!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)   


ネコと一緒に暮らしていると、 ときどき死を覚悟することがあります。 第3位    夜明けに下まぶただけを 器用に引っ張られたとき 第2位 背後からタックルされて 舌を噛んだとき
ネコと一緒に暮らしていると、
ときどき死を覚悟することがあります。

第3位
  
夜明けに下まぶただけを
器用に引っ張られたとき




第2位


背後からタックルされて
舌を噛んだとき




第1位


夜中に目覚めたら
ガン見されてたとき



どうしてネコって、
真夜中にガン見してくるんでしょうね?


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)


こんばんは、柳本マリエです。  コーヒーが好きで毎日大量に飲むのですが、 マグカップなんて置こうものなら ポーキーに秒で倒されるのでいつもイッキです。 白木@ブログ用@yukarisiraki @MarieYanamoto マリエ

こんばんは、柳本マリエです。 

コーヒーが好きで毎日大量に飲むのですが、
マグカップなんて置こうものなら
ポーキーに秒で倒されるのでいつもイッキです。

  ↑ ツイッターでゆかりさんと話してて
このエピソードを描こうと思い立ちました。 


→→→←←←


連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)


こんにちは、柳本マリエです。 なんとなく昨日の記事を いつもと違うペンで描いてみたところ だいぶ印象が変わって見えたので、 本日は普段使っていないほかのペンの描き心地を 検証してみることにしました! 今回検証した8種のペンはコチラ
こんにちは、柳本マリエです。

なんとなく昨日の記事
いつもと違うペンで描いてみたところ
だいぶ印象が変わって見えたので、
本日は普段使っていないほかのペンの描き心地を
検証してみることにしました!

今回検証した8種のペンはコチラ
筆圧などもあるので、
多少の差異は出てしまうかと思うのですが
この8種のペンも使用して
いつものようにイラストを描いてみました。

《イラスト環境》
サイズ:2800×2100px
解像度:350dpi
ペンの太さ:15px
端末:iPad pro 12.9inch
ペン:Apple pencil
アプリ:メディバンペイント


いや〜、
相変わらず勇者の装飾品描くの面倒くさッ!

余談ですが、
頭の装飾品の多さに毎度悩まされています。

↑ いったん輪郭と装飾品を描いてから、
別レイヤー(別の紙)で頭部を描くのですが
バランスが難しい。

そうして、
なんやかんや色をつけたのがコレ!


色はバケツでドーン派!
それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。


《ざらざら鉛筆》
全体的に粗く、
ざらざらの質感で淡く柔らかい印象に。
交わったところが濃くなります。


《ペン》
私は基本的にずっとこのペンを愛用。
描き始めもペンを抜くときも、
全体的にクッキリ描けてお気に入り。


《Gペン》
前回の記事で使用したのはコチラ。
シュッとしていながらもしっかりしていて
慣れたらすごくいい感じになりそうです。


《丸ペン》
上記ざらざら鉛筆よりも、さらに粗い印象です。
線の外側がボコボコしていますね。
滲みをMAXで描いてみました。


《筆(墨)》
じつは今回の8種の中で1番描きやすかった
ダークホースの筆(墨)!
Gペンと似ているのですが、
こちらのほうがチカラを抜いて描けたような。
筆だから?筆だからなの?


《ドローイングペン》
なにこれアニメみたいーーー!!!


《マーカー》
まさに、
マッキーの太いほうで描いているような感覚。
とても描きやすかったです。


《雲2》
描いてるときは「ないわ〜」って思ってたけど
クレヨンみたいでアリなのかな?と思ったり。
しかし、雲ってことは
そもそも雲を描くペンなのでしょうか?
だとしたらすみませんね!!!(突然の激昂)




以上、検証結果でした。

絵日記ブログを始めて1年ちょい…
いまだにペンも絵柄も、
そして方向性も定まっておりませんが
これからもどうぞよろしくお願いいたします。 


→→→←←←


連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます) 



最近ずっと雨ばかりでしたが、 ここ数日ようやく春っぽい爽やかな日が 続いていますね(風強いけど) 現在換毛期真っ最中のポーキーは、 相変わらず破壊王でイタズラばっかりしています。 私が目を離したスキに犯行を行うのですが、 途中で
最近ずっと雨ばかりでしたが、
ここ数日ようやく春っぽい爽やかな日が
続いていますね(風強いけど)



現在換毛期真っ最中のポーキーは、
相変わらず破壊王でイタズラばっかりしています。

私が目を離したスキに犯行を行うのですが、
途中で見つかってしまうと
明からさまに誤魔化そうとするんですよね。



↑猫をかぶって誤魔化そうとしているとき



↑誤魔化せないと悟ったとき

振り幅たるや…!

イタズラをしたときと、
人が来たときは明からさまに猫をかぶります。
ネコだけにね!!!!!!!



←押してニャ〜


連載「三十路勇者の占い伝説」公開中(画像クリックで飛びます)