肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2017年03月

おはようございます! 
私は今、大阪に来ておりまーす!



大阪に来たのは今回で4回目。
1回目:Anberlin 大阪公演
2回目:Dizzy Mizz Lizzy 大阪公演
3回目:USJバイオハザードコラボ
4回目:今ココ

1回目のAnberlin大阪公演は、
新幹線で大阪入り→ライブ
→寝台列車で翌朝東京着→仕事
という相変わらずの弾丸で、
翌日の仕事がマジで大変でした。

今回の目的は、
とある方々にお会いするため!
モチロン観光もしてくるよ!

充電器のプラグが失くなるという災難に
見舞われておりますが、
無事に集合場所までたどり着けるのか不安。

また更新します!


いつもお世話になっております、
柳本マリエでございます。

あまりに多くの信じがたい誤字があったことを
ここに深くお詫び申しあげます。



ひとつひとつ振り返ってみますね。
まずはタイトルから。



タイトルからやらかしておりました。
アスセスって、ナニ?

正:アクセス
誤:アスセス

つづいて本文に移ります。



本文だけでなく、
画像の文字入れまでもがアスセスに。

ねぇ、アスセスってナニ?



かろうじて、
手書きのほうだけアクセス。



太字でドヤッてもアスセス。

けっきょく、最初から最後まで
すべてアクセスではなくアスセスでした。

その数なんと9個!

ねぇねぇアスセスってさ、ナニ?


ちなみにこれは、
ちゃんこ氏が先ほどツイッターで教えてくれて
ようやく気がつきました。

ちゃんこ氏、教えてくれてありがとう!
自分が情けなさすぎて、
息ができなくなるほど笑いました。

証拠として、
しばらくはアスセスのままにしておきますね。



いつもお世話になっております、
柳本マリエでございます。

2017年3月4日、
1日にブログを100記事更新する
チャレンジ企画を行いました。

最終的に50回しか更新できなかったという
なんともカッコ悪い結果に終わりましたが、
そのときのアスセス数の伸び方や
読者登録数の変化について
備忘録として残しておこうと思います。



目次
1.アスセス数について
   50回更新時のアスセス数の伸び方
   通常と違う点
   考察
2.読者登録数の変化
3.ポエム

まず、1日50回ブログを更新した日の
アスセス数について。



更新時間帯:6:00〜23:59
アスセス数は今年イチとなりました。
(2017年3月5日時点)

そして、
通常のアスセスと大きく違った点がひとつ。

翌日もアスセスが減らない

当日に比べたら減少はしていますが、
非常にゆるやかで
沖縄弾丸ツアー後の疲れた身体には
大変ありがたい結果となりました。

これは、当日読めなかった方々が
翌日以降に読んでくださったからだと思います。

ちなみに評判が良かった記事コチラ



もしかしたら検索などからも
来ていただいているのかもしれません。

さて、つづいては読者登録数について。

ちょうどこの企画の直前に、
ライブドアブログマイページより
読者登録数が確認できる仕様になりました。

正直なところ、
このチャレンジ企画を行なって
1番ビックリしたのがこの読者登録数の変化!

企画直後の
読者登録数…
その数なんと…








まさかの350人減!!!

ライブドアブログは
読者登録をしていただくと
LINEに通知が届くシステムになっております。

ゆえに、1日に50回も通知が入ったら
そりゃあ読者登録を解除するのは
当たり前ですよね…

フフッ…
わかってはいたけど…
失ったものは大きいわね…




心の読者登録っていうのは、
つまりそういうことです。
(察してくれるわよ、ね?)




あれ?あれ?もしかして、
私の心の読者登録見えちゃってます?

参ったな〜!!!

この読者登録ボタン、
「登録したい」って気持ちがあると
見えちゃうらしいんですよ。

モチロン!
押さなくてもいいですよ、
えぇそれはモチロンね(それはモチロン!)
しかし逆に言えば、
押してもいいんじゃないかなって。



最後にもう1度だけ伺います。
心の読者登録はお済みですか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


お世話になっております、柳本マリエです。

本日は春の定例ネコ会ということで、
くららんち。」くららさん
と、新宿でランチをしてきましたよ!

結果から申し上げますと、
しゃべりすぎて喉を痛めました(毎度のこと)



このメンバーは
全員ネコと一緒に暮らしているというのが共通点で
定期的に集まり情報交換をしております。

先日私が沖縄に行ってきたので
お土産の雪塩ちんすこうを配ったところ、
沖縄滞在時にチャレンジした企画

そのときのアスセス数や、
読者登録数の変化など話したら
とっても素晴らしいリアクションをいただきました!

と、いうことで!
次回はチャレンジ企画前後のブログアクセス数や
読者登録数の変化について綴ろうと思います。

どうぞよろしく!