肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2016年10月

いつも大変お世話になっております、 柳本マリエでございます。  その月に起こった出来事を総評する 「柳本マリエの月末締め」 10月も色んな出来事がありました。 中でもダントツに焦ったのが、 DJあおいさんから招待いただいた試
いつも大変お世話になっております、
柳本マリエでございます。 

その月に起こった出来事を総評する
「柳本マリエの月末締め」



10月も色んな出来事がありました。

中でもダントツに焦ったのが、
DJあおいさんから招待いただいた試写会の
会場を間違えるというハプニング。

この件については、一緒に行った
ぜひ読んでください。

10月最も反響が大きかった記事


LINE砲をいただき、
今月1番読んでいただけた記事です。

昔流行っていたドーナツ靴下が
また流行る日は来るのか、という感じで
記事を締めさせていただいたのですが
その記事を読んだ同級生から連絡がありました。



同じ時間を同じ場所で過ごしてきたはず
なんですが、個人差はあるようです。


10月最も反響が少なかった記事



これはもう、反響がないわないわ。
繁忙期で残業時間がカオスな時期だったので
とりあえずラーメン食べて仕事してました。


10月の推し記事


コレは、常日頃から思っているので
共感してもらえたら嬉しいですね。


こんな感じで10月も大変お世話になりました。
11月もイベントなど盛りだくさんの予定なので
よろしければまたブログを覗きに来てください。

本日はこのあと、アレを回してきます!
レポートの早さだけが取り柄なので、乞うご期待!

11月もどうぞよろしくお願い申しあげます。


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

仮装をして「トリック・オア・トリート!」 と言いながら家を回る、  いわゆるハロウィンはアメリカの風習なので イギリスでは正直そこまで盛り上がりません。 家庭や地域にもよるかと思いますが、 少なくとも、私





仮装をして「トリック・オア・トリート!」
と言いながら家を回る、 
いわゆるハロウィンはアメリカの風習なので
イギリスでは正直そこまで盛り上がりません。

家庭や地域にもよるかと思いますが、
少なくとも、私の周りのイギリス人たちは
ハロウィンについては無関心でした。
(日本のほうが盛り上がってると思います)

なぜなら彼らには、11月5日に
ボンファイヤーナイト(ガイフォークスデイ)
と呼ばれる大きなイベントがあるから。

今から400年以上も前ですが、
ガイ・フォークスと数名が
国王や議員を狙いテロを企てます。

決行日である11月5日、
テロは失敗(未遂)に終わったため
その失敗を祝うために各地でかがり火が焚かれ
花火が打ち上がるイベントが行われます。

ガイ・フォークス人形を作って
1日中街を引きづり回し、
最終的にかがり火の中に投げ入れる
という風習は今でこそほぼなくなりましたが
中には伝統を守る人もいるとのこと。

ちなみにこのテロの首謀者は
ガイ・フォークスではなく別の人。

日本では馴染みがなさすぎて
イギリス行くまで全く知りませんでしたけどね。


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

先日、ユニクロで買ったモコモコズボン。 寒いので履いてみました。  (ズボンって言わない?なんて言う?)   こういうスウェット的なモノってだいたい おなか周りにヒモがついてるじゃないですか。 でもアレ、 きついからすぐ外してしまうん
先日、ユニクロで買ったモコモコズボン。
寒いので履いてみました。 
(ズボンって言わない?なんて言う?)

 

こういうスウェット的なモノってだいたい
おなか周りにヒモがついてるじゃないですか。

でもアレ、
きついからすぐ外してしまうんですよ。



そしたら思いのほかポーキーにウケがいい。



手のパァ具合から、興味が高いことが伺えます。



ガマンできず?に、舌が出ちゃうほど!

私が激しく振り回さなくても
チョイチョイ触って遊んでます。

気に入ってもらえてよかった。


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

あね子さんの本 「正直余裕はありません。」が 10月27日に発売となりましたね!!! 「あね子さんすごいなぁ」と思いながら レジでお会計をしていたため、 うっかり商品を受け取るのを忘れてしまい 店員さんに叫ばれま





あね子さんの本
「正直余裕はありません。」が
10月27日に発売となりましたね!!!

「あね子さんすごいなぁ」と思いながら
レジでお会計をしていたため、
うっかり商品を受け取るのを忘れてしまい
店員さんに叫ばれました。



私は子供もいないし、結婚もしていないし、
ましてや彼氏すらいませんが
そんな私が読んでも読み応えがある本でした!

子育てのエピソードではあるのですが
あね子さん視点の感情や葛藤が描かれているため
感情移入してしまいます。

ちなみに私は、
産み分けにチャレンジしているときの
あね子さん母の言葉が説得力ありすぎて
吹き出してしまいました。

改めまして、
あね子さん書籍化おめでとうございます!
サインよろぴこね。



ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

先日の記事に引き続き、  イタリアから帰国中のりえちゃんと 会ったときのこと。 海外で生活をしていると、 やはり恋しくなるのは母国の味。 イギリスの回転寿司で見た カッパ巻きの高値にもビビりましたが、





先日の記事に引き続き、 
イタリアから帰国中のりえちゃんと
会ったときのこと。

海外で生活をしていると、
やはり恋しくなるのは母国の味。

イギリスの回転寿司で見た
カッパ巻きの高値にもビビりましたが、
塩サバ(半身)で4千円は衝撃的でした!

もう1度言いますが、
半身ですからね!

りえちゃんも4千円にはかなり驚いたようで、
そうとう悩んで決心したとのこと。

ところでイタリアといえば
食事がおいしいイメージですよね?
りえちゃんがイタリアで特に感じたのは
野菜のおいしさらしいです。



ドレッシングがいらないってすごい!


さてさて、
本日はこのあとりえちゃんと会うよ!
3日ぶりの再会となります。


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

フランスのパリ市内に、  日本食品店「京子」があります。 日本食はモチロンですが、 日本のちょっとした生活雑貨(醤油さしなど) まで揃う、かなり優秀なお店です。 このお店にフランス人の友人と訪れた際に





フランスのパリ市内に、 
日本食品店「京子」があります。

日本食はモチロンですが、
日本のちょっとした生活雑貨(醤油さしなど)
まで揃う、かなり優秀なお店です。

このお店にフランス人の友人と訪れた際に、
切り餅を見つけました。

フランス人の友人はモチロン、
餅の存在を知らないので
試してみるように猛プッシュ!
(作り方や注意点はザックリ説明しました)

すると後日、
「あんなに膨らむなんて、
どうして教えてくれなかったんだ!」と
かなり驚いた様子で報告を受けました。

数年後、
その友人と久しぶりに再会したときも
「キミはMOCHI(餅)の件で
ボクを騙したんだ!」と言われるほど
長く根に持たれています!

海苔で巻いてから醤油をつけて食べるよう
アドバイスしていたので、
味はなかなかおいしかったとのこと。

海苔も醤油も餅も(納豆や豆腐なども)、
日本の食品のほとんどが「京子」で手に入るので
フランスで日本食が恋しくなったときはぜひ!



ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

エスプレッソって、  少しずつ飲むイメージだったんですが 実際はサッと立ち飲みするらしいです。 ちなみに食事のシメもエスプレッソとのこと。 昨日はイタリアから一時帰国している りえちゃんと再会しました。





エスプレッソって、 
少しずつ飲むイメージだったんですが
実際はサッと立ち飲みするらしいです。
ちなみに食事のシメもエスプレッソとのこと。

昨日はイタリアから一時帰国している
りえちゃんと再会しました。

りえちゃんとは共通の友人主催のBBQで出会い、
お酒が飲めない同士で意気投合!!!
すぐに仲良くなりました。

昨日は2年ぶりの再会ということで、
事前にランチができる場所をリサーチ。
しかし、いざ行ってみると…



臨時休業!!!

ほかにも候補があったため、
急きょお店を変更し和食屋さんへ。





メイン料理に加えて、
お惣菜が食べ放題というパラダイスでした。
↑私はイモとか豆腐系をチョイス!


会っていない2年の間に何が起きたか、
お互いの近況報告にとにかく話が止まらず、
気がつけば15時すぎ。



場所をカフェに変えて、
デザートまでたっぷりいただきましたよ。

りえちゃんのイタリア話が本当に興味深く、
色々と聞いてしまいました!

話し足りないので明後日も会います。



ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)

海外へ行くと現地の友人たちに 特に喜ばれたお土産は、上記の3商品! 第3位 カレールー 素材と作り方をざっくり教えたところ とても面白がって作っていました。 素材も作り方もシンプルなのでウケがいい模様。





海外へ行くと現地の友人たちに
特に喜ばれたお土産は、上記の3商品!

第3位 カレールー
素材と作り方をざっくり教えたところ
とても面白がって作っていました。
素材も作り方もシンプルなのでウケがいい模様。

第2位 キットカット
誰でも知ってるキットカットの
日本限定フレーバーは海外でも大人気!!!
特に抹茶味はすぐに日本とわかるため
お土産にピッタリ。

第1位 ホッカイロ
初めて渡仏したときに友人に配ったところ大反響。
翌年の渡仏ではリクエストされるほど。
肌への直貼りNGということはしっかり伝え、
あとはおのおの自由なタイミングで使ってました。

ほかによく、珍しがられたのはヘアアクセサリー。



海外のファッションは
シンプルなスタイルが多いのに対して
日本のアクセサリーは凝ったデザインや
機能性に優れたモノが多く、興味があるようでした。

「口に合うか」や「気に入ってくれるか」
などの配慮もモチロン大事ですが、
「日本では人気だから試してみなよ!」
というようなスタンスで渡すと
気軽に楽しんでもらえるような気がします。

なにかの参考になれば!


ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)