肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2016年05月



はじめまして。 
チョコミンター・マリエです。

幼いころからチョコミントを愛し、
現在は1日1回ペースでチョミっている
(チョコミントを食べている)
根っからのチョコミンターでございます。



会社にアイスの自販機があるという
とても恵まれた環境で
チョミチョミしている私の元に
ひとつのチョミ情報(チョコミント情報)が
入ったのが本日。

幻の
ブルーチョコミント
なるモノがあるらしい、とのこと。

それがコレだ。
実際の写真をご覧頂こう。



あ、青い…
いや、コレはもはや…



蒼い!!!

さっそく私はチョミってみた。
(チョコミントを食べてみた)



チョコはほどよくパリパリで、
爽やかなミントの香りが鼻に抜ける…

ズバリ!
85チョミチョミ 






チョコミンター・マリエは神出鬼没。
次にいつ現れるかは、チョコミント次第。


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!



イギリス人の元カレに、 
日本のどんなところが好きか聞いたところ
返ってきた答えが、まさかの「生あし」

欧米では、
胸元はザックリ開いた服が多いけど
足元はパンツスタイルが多いそう。

日本は逆に胸元を強調するよりかは
足を出した格好が多く(元カレ調べ)
それが良いそうですよ。

まぁ元カレの話をまとめると、
それはつまり女子高生のことなんですけどね。



チッ!(舌打ち)

私だって15年前は女子高生してましたけど?
ルーズソックスとハイソックスの
ミックス世代ですけど?



これは私の体験談なのですが、
【Kawaii】はそのまま日本語として
認知度がかなり高いです。

フランスでもイギリスでもアメリカでも
(私の周りでは)普通に通じました。



↑ 今朝のポーキー


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!



ザワつく車内

昨日のことですが、通勤中に
かなり熱のこもった
緊迫の車内アナウンスが流れました。

周りにいた人たちも
「えっ、今の聞いた?」などと
戸惑っている様子。 

「本当にお願いしますよ………」
と、車掌の想いがひしひしと伝わる
意味深なアナウンスでした。

なので本日はこの場をお借りして
私が車掌の代わりにお伝えします。



私も昔、終電に駆け込んで
尻を挟まれたことがありますけどね。
気をつけます。





↑ 今朝は雨でまったりモードのポーキー


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!

初夏のような暑さで汗ばむ日も増えた5月の半ば。
30代女性の、仮にMさんとしておきましょうか。

自宅で愛猫の1歳の誕生日を
お祝いしていたそうなんですよ。 



しかし鼻の奥に違和感があり、
やだな〜、こわいな〜と思いながらも
「鼻に米でも詰まったのだろう」と、
そう自分に言い聞かせ
Yahoo!知恵袋などで米の取り方を
一生懸命検索していたそうです。

でも、いくら鼻を吸っても米は取れず
違和感は増すばかり。






ぎゃゃゃゃゃゃゃあ!
じゃあ何!?
この鼻の奥の違和感は何!?



まさかの、風邪
5〜6年に1回くらいしか風邪を引かないので
鼻の奥の違和感が、風邪による扁桃腺の腫れ
ということに気がつくまで時間がかかりました。

そのあと熱まで出て(発熱は10年ぶりくらい)
翌日、超グロッキーな感じで出勤したら
会社のパイセンが
栄養ドリンクを買ってくれたYO!

後日、たまたま(ホントにたまたま)
そのドリンクの値段を確認して驚愕。



そのパイセンには、
これから頭が上がらないです。

頂いたモノの値段って、
うっかり目が行ってしまいませんか?
(お、お返しの参考としてね!?)


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!



ある日、元カレがいきなり
「木を見に行こう」と誘ってきました。

住んでいるノーリッチから北へ、
車で数十分はかかる場所です。 

まぁでも、木って神々しいし
パワースポット的なところかと思い
承諾したんですね。

そしたら!
事故現場でした。



100歩譲って!
最近起きた事故なら、ヤジ馬的な感じで
興味があって来たかったのかなって思えますが、
事故はかなり前のモノで、
すでに何度もこの木を見てる(通り過ぎてる)
とのこと。

しかもこの木がある場所は、
大きな道路のU字の植え込みで
車を止めて見ることはできません。

ねぇ、
なんで来た?
ずっとそう思ってる。

行って損するイギリスの珍スポットなので、
興味がある方はぜひ!
(行ってもなんの感動もないよ!)



ところで、イギリスは右ハンドルです。
なので日本と同じですね。

この木を見た帰り道、
私は助手席でぐーぐー寝ました。


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!