17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

2016年04月

年に数回やってしまうのですが、 コンタクトレンズを外したことを忘れて また外そうとしてしまうんです。 でも、外れないんですよね。 それもそのはず。だって、 つまんでいるのはコンタクトレンズではなく・・・ 眼球!!!なんだから。 えぇ


年に数回やってしまうのですが、
コンタクトレンズを外したことを忘れて
また外そうとしてしまうんです。

でも、外れないんですよね。
それもそのはず。だって、
つまんでいるのはコンタクトレンズではなく・・・

眼球!!!なんだから。
えぇ、直接つまんでましたよ眼球を。

また、逆のパターンとして
コンタクトレンズをすでにつけているのに
そのことを忘れて、
さらにもう1枚重ねてつけてしまうということも。

2枚重ねをやってしまったときは、
確実につけたのにボヤけて見えるので、
かなり焦ります。

しかも、
2枚重なってるという事実にたどり着くまで
けっこうな時間もかかる。

先日、意識を失った衝撃で
このようなモロモロの失敗談?
を思い出したので描いてみました。
※タイトルの「続」は、そのため



そういえば、ネコも近眼なんですよね。
ポーキーから見た私は
どんな風に見えているのでしょうか。

ポーキーはオモチャで遊んでいると よくでんぐり返しをします。 しかも、でんぐり返しをしたあと チラチラとこちらを見てきます。   えっ、褒めてほしいの?(困惑)


ポーキーはオモチャで遊んでいると
よくでんぐり返しをします。

しかも、でんぐり返しをしたあと
チラチラとこちらを見てきます。

 
えっ、褒めてほしいの?(困惑)

私の定時は基本的に21時で、 特に問題がなければ 21時に会社の施錠をして帰ります。 が!!! 定時1分前に厄介な電話を取ることが 非常に多い。非常に、多い! 私が最終退出者のため 誰かに引き継ぐこともできず残業コース。

私の定時は基本的に21時で、
特に問題がなければ
21時に会社の施錠をして帰ります。

が!!!
定時1分前に厄介な電話を取ることが
非常に多い。非常に、多い!

私が最終退出者のため
誰かに引き継ぐこともできず残業コース。
チクショー!

今宵はやけ食いだ!!!

今から5年以上も前の話ですが 幼なじみ含む同級生3人と 地元のスーパーへ行ったところ、 私は突然、意識を失いました。 スーパーの精肉売り場近くで倒れた私は 白目をむいて、コンタクトレンズは 両目とも外れていたそうです。 友人Tが救急車


今から5年以上も前の話ですが
幼なじみ含む同級生3人と
地元のスーパーへ行ったところ、
私は突然、意識を失いました。

スーパーの精肉売り場近くで倒れた私は
白目をむいて、コンタクトレンズは
両目とも外れていたそうです。

友人Tが救急車を呼ぼうと119番したところ
住所を聞かれテンパっている中、
友人Mは冷静に
精肉売り場の肉のラベルに書いてある
スーパーの住所と店名を発見したそう。

そんな冷静沈着の友人Mが最終的には
私のコンタクトレンズを持ちながらオロオロし
友人Kに怒鳴られるというカオスな結末に。


救急車には、幼なじみの
友人Kが付き添ってくれたらしく
病院へ向かう直前にいくつか質問を受けたとのこと。



救急隊員から、
昨晩の睡眠について聞かれた友人Kは
凍りついたそうです。なぜなら、



私はもともと寝付きが悪く、
翌日にイレギュラーなこと(遊びの予定など)
があるとコーフンして眠れなくなってしまうのです。

この日も前日は寝ておらず、
そのことを友人らには伝えていました。

友人Kは救急隊員にこう答えたそうです。
「寝てると、思いますよ!」(白目)


私はその後、
病院のベッドの上で意識を取り戻しましたが
結局、倒れた原因はよくわからず。

思い当たるとしたら
当時、ぜん息の強めの薬(処方箋あり)を
1ヶ月弱服用していたこと。
でも直接の原因かどうかは不明らしい。

倒れる直前に
「ナニコレ、何も考えられない」
と言って意識を失ったそうです。



昨日は中学の同級生の家に集まり
友人の手作りスコーン↑を食べていたところ
この話になりました。

コンタクトレンズのくだりは昨日初めて聞いて
泣くほど笑いました。

多大なる迷惑と心配をかけたのにも関わらず
今でも変わらず仲良くしてくれるのは
本当にありがたいです。

  髪は1度切ったら数年は伸ばしっぱ、 カラーしてても伸ばしっぱなので、 俗に言うプリン(根元だけ真っ黒)状態のまま 現在は謎のツートン化。 あまりに堂々としたプリンだからか、 誰も突っ込んできません。
 

髪は1度切ったら数年は伸ばしっぱ、
カラーしてても伸ばしっぱなので、
俗に言うプリン(根元だけ真っ黒)状態のまま
現在は謎のツートン化。

あまりに堂々としたプリンだからか、
誰も突っ込んできません。

どうせ切るモノだし
と思うとケアが面倒で放置。
おそらくあと2〜3年は切らないので
ずっと毛先は茶色いままかと。

美容院にはめったに行かないので
行きつけのお店や担当さんなどもモチロンなく
今回もテキトーに当日予約して
1,600円(税込)でカットしてきました!

断髪直後の様子は先日の記事にて。
写真だとプリン感があまり伝わりませんが
実際けっこうコントラスト激しめです。



話は全く変わりますが
じつは今年に入ってからインテリア雑誌に
私の部屋を掲載して頂いておりまして、
ありがたいことに昨日は、
ウェブマガジンにも掲載して頂きました。
(ポーキーも込み込みで!)



家具はイス1脚とベッドしかなく、
テレビもパソコンも
冷蔵庫も電子レンジも洗濯機も炊飯器も
服やらアイロンやらトリートメントも
とにかく何もない部屋です!

そのあたりも追い追い描きたいな
と、思いつつも
LINEスタンプも作りたいな
と、(かれこれ数ヶ月も)思いつつも
けっきょく休みの日はゴロゴロして終ります。



よく、引き友(引きこもり友だち)から 「そんなことも知らないの?」 「いつも引きこもって何してるの?」 と、ビックリされます。 家にはテレビもパソコンも (冷蔵庫も電子レンジも洗濯機も)ないので 外からの情報は基本的に入っ

よく、引き友(引きこもり友だち)から
「そんなことも知らないの?」
「いつも引きこもって何してるの?」
と、ビックリされます。

家にはテレビもパソコンも
(冷蔵庫も電子レンジも洗濯機も)ないので
外からの情報は基本的に入ってきません。

なので、会社の後輩から教えてもらったり
あとはYahoo!ニュースを読んだりして
なんとか情報を仕入れてますが
この【草】については全く知りませんでした。
数年前から流通しているのですね。

意を決して自分で調べてみたところ
どうやら【笑う】という意味の進化形とのこと。

はっはーん、
笑(ワラ)→ w →草ね!はいはい!
確かにワラの素材は草だもんね!
と、すぐにピーンときました。
誤った解釈をね!

正しくは、
「w」が「草」に見えるため、とのこと。
ワラの素材とか全く関係ないようです。

さらに【草不可避(クサフカヒ)】
という言葉もあるそうで。
皆さま、ご存知ですか?

これは「笑うことを避けられない」
つまり「笑わざるを得ない」、
さらに噛み砕くと「笑っちゃうよ」
というようなニュアンスだそうで(ヤナマリ調べ)

しかも、この不可避については
笑いのレベルによって使い方が異なるとか。


      
この不可避シリーズと、単独の草では
微妙にニュアンスが異なるとのこと。

【例】
①「◯◯だったよ草」
②「コレ草不可避ね」

①は単独の草なので、
意味としては【笑】や【w】と同じ。
②は「コレは笑わざるを得ない」
つまり「コレ見たら笑っちゃうよ」という意。


これで私ももう草マスターですね!草
おあとがよろしいようで。

30歳以上くらいの方なら、 1度は遊んだことがあるのではないでしょうか? ↑ この素材とフォルムが 昭和の大発明「モーラー」にしか見えません。 【モーラー】ってナニ? 鼻の先に透明の糸(テグス)がつ

30歳以上くらいの方なら、
1度は遊んだことがあるのではないでしょうか?



↑ この素材とフォルムが
昭和の大発明「モーラー」にしか見えません。

【モーラー】ってナニ?
の先に透明の糸(テグス)がついていて
引っ張ると本当に生きているかのように見える
1975年発売の大ヒット玩具。


今でも売ってるんですかね?
ポーキーがよろこびそうなオモチャです。



↑ モーラー部分をガブリ!

ポーキーとオモチャで遊んでいると、
私の体力が持ちません。

ポーキーは普段はベッタリ甘えっ子で 肩に乗るのはモチロンのこと、 抱っこやヒザの上も大好きなほど。 ですが、 子猫の頃から闘争心が非常に強く 1日2〜3回は私にケンカを売ってきます。

ポーキーは普段はベッタリ甘えっ子で
肩に乗るのはモチロンのこと、
抱っこやヒザの上も大好きなほど。

ですが、
子猫の頃から闘争心が非常に強く
1日2〜3回は私にケンカを売ってきます。





オラオラと言わんばかりに
下からナメ回すようにメンチを切ってきて
しっぽを大きく振りながら挑発。



こういうときは大体、イカ耳 と呼ばれる
怒ったときの耳の形になります。

しかし、ポーキーも私も
「遊び」という上でのケンカの売り買いなので
爪は出さない、本気噛みもしない
というのが暗黙のルール。

ただポーキーは、
私にメンチ切りながらウロウロ歩き回るので
よくケージなどにぶつかっては
大声あげてビックリしてます。

そして、ひと通りオラオラしたあとは
私のヒザ(あぐら)の上に乗ってきて
安らかな顔でおやすみなさい。



って 勝手が過ぎるぞ!
ネコって自由。