肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2016年02月

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

現在、
ポーキーのジョブ(職業)は吟遊詩人。
本日はライブ風景をお届けします。

{41988B2D-2960-43EB-B81B-78678896BDBA:01}

{2EA64A92-25B8-49B2-B82D-8575CF5D9418:01}

{3AA8394F-20C6-4110-9821-483BBB780817:01}

{517F8111-047F-451A-898E-2836887D0DDA:01}
それは、マイクではなく足


歌詞の "Scaredy cat" という単語は
日本語だと「ビビり」に相当。
ちょっとした物音にビックリしたりすると
"Haha, scaredy cat!"と鼻で笑われます。

さてさて、
吟遊詩人(ぎんゆうしじん)は
各地を訪れて自作の歌を歌う人のことですが
これもRPGにはお決まりのジョブですね。

{EF1EAC70-4B29-4F6C-90E5-67321F8F4CA9:01}

だいたいイケメンなんですよ吟遊詩人は。
でも、だいたい戦闘には使えないんですよ。

{0AFCB692-199D-4237-BC6B-B6C208CB8822:01}

{A32DFD64-3909-4F47-ACAC-A922F527E237:01}

{6C6B5B6A-EA20-44E5-8603-DFCBBB1EEA1D:01}

自らの足をマイクに見立てる、
うちの吟遊詩人。

Midnight Eyes of the first Hazeの
ボーカルPとして活動中です。
※1コマ目参照

{D99E0947-C741-4369-A205-6841242BB97D:01}

今朝のポーキーは冷たい床にぺったり。
寒くないのでしょうか。

にほんブログ村 猫ブログへ

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

ポーキーと出会うおよそ8年ほど前
2007年冬のこと、私は
戦慄迷宮という名のダンジョンにいた。

{0E8088E3-4A75-4762-A5B0-BDD41B361E02:01}

{7300F83F-37E4-45E5-8684-C1F78ED8BC77:01}

{7E7EBACE-C6A0-45C1-9932-023E406F314C:01}

{56A1B3DE-EF0F-467D-97DD-2CDE87719C95:01}
驚きよりも感心


この富士急ハイランドの戦慄迷宮は、
世界一歩行距離が長いお化け屋敷として
ギネスに認定されたことがあるほど、長い。

幼なじみであるK氏とそのヨメMちゃん、
そして私の3人で富士急へと向かったが
ホラーが苦手なMちゃんは外で待機。

バイオハザードコラボの戦慄迷宮は
入場後に銃を渡され進みます。
銃の配布にテンションが上がってしまい
本気のバイオハザードごっこスタート。
※1コマへに戻る

が、入場早々に幼なじみK氏が
風の演出に驚き、屁を放つ。
上からの風がL字にK氏を通り
(屁となって)抜けていくのを、
私は後方からハッキリと見た。

{5A6707EC-941E-4260-B591-A91633CE0BDD:01}

終盤では、
前方のおとりクリーチャーに気を取られ
そのスキに後方に別のゾンビに回り込まれる
という連携プレーを見せる彼らに
2人して思わず「うまい!」と叫ぶ。

そんな調子で
バイオのレオンとジルになりきって進み、
約60分ほどで出口に。(平均所要時間50分)

ちなみに戦慄迷宮に入るまで1時間並び、
入場後も1時間かけて進んだため
幼なじみK氏のヨメMちゃんは
真冬の寒空の下、2時間も我々を待つ。

{DE1DADC8-3564-4D8F-B845-39431E665B58:01}

コーヒーで手を温めながら
イヤな顔ひとつせず待っててくれた
ヨメMちゃんを見たとき我々は悟ったのだ。
ごめんなさいと。

私と幼なじみK氏は彼女のことを
「Mちゃん大天使」と呼んでます。

だかしかし翌年
私と幼なじみK氏は懲りずに
このMちゃん大天使と
イヤがる同級生、T美とMみを強引に誘い
また戦慄迷宮へと舞い戻ることとなる。

ここまてのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

出不精の勇者も、
会社には毎日行かなければならない。

{4F73BCBB-4F6F-4631-9C87-D3C7AEE57B1A:01}

{704C721A-394B-4351-AEF0-3091A4B6D8F1:01}

{DACFA995-98B0-404C-B75C-21D16D0B34D3:01}

{3E6F252C-74F2-4DBA-9803-CB9D1C34C028:01}
ファーストゾンビはだいたい警備員


週の過半数は私が最終退室者となり、
その頃にはフロアは真っ暗。

カードキーを使用して
会社の施錠(セキュリティ)をします。

{31A7AD67-A86C-4455-B518-0DFBFF0B6B63:01}

管理室にある電子パネルに至っては、
カードキーを通すと
フロア全体を施錠することができ、
エレベーターも止まらなくなります。

このカードキーというアイテムは
サバイバルホラーにはつきもの
ではないでしょうか?

真っ暗なフロアでひとりになると
「もし今ゾンビに遭遇したらどうしよ~!
ひゃっほぅ!!!」
と、ひとりでテンションMAXに。

カードキーを巧みに操りゾンビから逃げる
という逃げゲーのシナリオまで浮かびます。

{B2F5DD09-AAAA-4F10-A090-DDB0ED899931:01}

こんな調子でホラーゲーム好きの私ですが、
あまたのホラーゲームの中で
おそらくイチバン怖かった作品が
「OUTLAST」

追いかけてくるクリーチャーの足が
とてつもなく速いんですよ。

{DFE5E436-CEF3-464E-BF5B-A6699CA0B1B6:01}
怖すぎて泡吹く

暗視カメラを使って
暗闇の中を逃げていくゲームですが
ネコは夜目がきくので
こういう状況のとき助かりますね。

ホラーゲーム、ホラー映画については
オススメがたくさんありすぎて
書ききれないのでまた別の機会に!

にほんブログ村 猫ブログへ

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

この前は私のプロフィールを書いたので
本日は愛猫ポーキーのプロフィールを。

名前:ポーキー 
性別:男の子
誕生日:2015年5月21日

{A11EFCD3-BDFF-49B0-8C98-EF2E24948D94:01}

{F138880A-FF2F-4F6C-80CA-BEBB4E783DF7:01}

1番最初に覚えたイタズラは、ギター登り。
そして現在はトイレのドアを音もなく開け
トイレットペーパーをビリビリにするのが
彼の日課だ。

{00152C60-5C3F-49DD-8F71-80B779053582:01}

{64042188-C3C1-4D90-89FC-53AB68EAEE18:01}

その所要時間およそ3秒。

{095D635F-9114-4E2D-8A42-C03CBC0F09E8:01}

スタタタっと逃走。
この、平気でしらばっくれる様子から
そうとうなメンタルの強さの持ち主と伺える。

{DC042A6D-AEBD-4142-A28C-7D53BB9B4DD1:01}

そのくせ甘えん坊で、
いつもゴロゴロと首まわりに陣取る。

{6C131E87-F7DB-4E1E-A967-5B8D8AE30CCE:01}

おててギュって握るとすぐ寝ます。
寝言は多め。

毎日こんな調子で
ポーキーは今日も元気いっぱい。

{B792D885-2ACC-4F3A-A967-7D1492584957:01}

{21104AAC-4E13-459A-A9CE-DD0457C19929:01}

{2F0DF1CB-ACD3-48B8-98A6-79DCC6D35127:01}

珍道中と書いて、
ファンタジーアドベンチャーと読む!

本編の「肩乗りネコと三十路の勇者」は
3話分くらい下書きは終わっているのですが
連勤続きでしばらく休みがないため、
スローな更新になってしまいそうです。

ここ数日でせっかくたくさんの方に
読者登録して頂いたにも関わらず
更新遅くてすみません!

今日の東京は雨模様。
お休みの方も、そうでない方も
よい週末を~!

にほんブログ村 猫ブログへ

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

ここでは
本編「肩乗りネコと三十路の勇者」の
作者 柳本マリエが冒険をひと休みして
ラジオ番組をお送りします。

{F70BB85F-FF43-40C2-800F-A19F7FD08293:01}

{51C3A243-E674-4759-9A25-8751530DF302:01}

{307362E6-D810-4CF2-9A3D-7441A71928F7:01}

本日は、
「ヤナマリに聞きたい10のこと」と題して
事前に募集していた質問に
私、柳本マリエがお答えしていく
という形式でお届けしたいと思います。

{B0151F4E-37CD-4291-A8AA-975FB48DF161:01}

{59C2E9B6-1F94-4812-B09C-DEC16825D5BB:01}

ふむふむ、なるほど。
コレは小学生のときに思いついて
ずっと温めていた名前なんですよ。

漫画家や作家に憧れていたので、
小学生の頃から
サインまで練習していたほど。

由来はとってもシンプルですよ!

{1C1A83D2-818A-4A11-822D-1726B3A020E4:01}

本名をひらがなにして
バラバラに並び替えました。
なかなかカッコよく並び替えられたと
当時、小学生ながらに思ってましたね。

えまさん、
ご質問ありがとうございました。

さささ、どんどん参りますよ!
続いての質問。

{64CE231A-610A-48D3-A1F9-5D5491D838E2:01}

もういっちょいっちゃいましょう!

{1B0869D6-57E4-4C5E-AF28-CD8921D2131D:01}

この花火ほど楽しい花火はないです。
ご存知ですか?

{4B650B8D-AFAF-4A6E-AD0F-B8D20F4798AF:01}


と、ここで
残念ながらお時間がきてしまいました。

ヤナマリに聞きたい質問や、
ご意見ご感想は
24時間いつでも受け付けております。

柳本マリエの
「セーブポイントはとつぜんに」
来週もまたこれくらいのお時間に。

{7B5FD675-DD35-4A44-BBC6-6CA2830E525E:01}

{BE5CD972-6643-4456-8F65-CF3CE8A660B4:01}

↑今朝の1枚
お行儀よく撮れました。


にほんブログ村 猫ブログへ