肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

2016年02月

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

本日も勇者は(しぶしぶ)出勤中だ。
真面目に働く勇者は→コチラ

{6C87D4F7-0835-4489-9EA6-A2D09822E28D:01}

{C226EF27-B47C-4BA1-B929-A76E42229414:01}

{1BB1DB09-F61D-40CC-BED0-32B6E5968ADE:01}

{A96A051B-CE58-4093-A588-F5A091491907:01}
大ダメージ

通勤中、目の前のカップルが
言い合いをしてました。

恋人つなぎでね!

私だって、今朝はほら…

{15C8227E-A75C-4CCD-9A5B-B26FBF455FB1:01}

寝起きのボサボサ頭で失礼します。

このスキにポーキーの爪を切りましたよ。
寝てるときじゃないと切らせてくれません。
まだ数本切り残しがありますが、
まぁいいでしょう!

にほんブログ村 猫ブログへ

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

ここでは、柳本マリエが
冒険ラジオからいったん離れ、
ゲームへの想いをガチンコで綴るコラム
「事件は宿屋で起きている」
をお届けします。

{F2AE0834-D4A4-4F1E-B768-1406AD609185:01}

あの頃、選択肢はたった2つだった。
赤か緑か。

この究極の選択肢に悩まされた10歳の冬。

昨日、2016年2月27日で
ポケモンは20周年を迎えた。

20年前、ケータイもポケベルも
インターネットすら
今ほど普及していなかったあの時代、
私は初代ポケモン(赤・緑)の発売を
近所のゲームショップのチラシで知る。

が、
当時10歳だった私はえらく衝撃を受けたのを
今でも覚えている。
なんと、ソフト(赤か緑か)によって
出現するモンスターが異なるというのだ。

しかし先ほど述べた通り
インターネットは今ほど普及しておらず、
「違いをネットで調べてから買おう」
という考えには、まず至らない。

口コミ(ウワサ)などで流れている
「赤と緑はとにかくなんか違うらしい」
という非常にふんわりとした情報の中、
赤か緑かの決断を強いられるのだ。

よって、
判断材料はもはやパッケージのイメージと
直感のみとなる。

{F7791C8E-7AB5-46F2-97DE-F15EB11B45A8:01}

赤のパッケージには
カッコいいドラゴン!(リザードンの意)

緑のパッケージには
よくわからないけど両生類?(フシギバナの意)

私が選んだ答えは、後者。
つまりよくわからない両生類がニラんでいる
緑のパッケージを選択したのだ。
(のちに緑は少数派だったことを知る
赤が売り切れてしぶしぶ緑を買うコもいた)

こうしてやっとの思いで手に入れた
「ポケットモンスター緑」

しかしこのあと、
さらなる衝撃が走る!!!!!

{2648DB6C-C4CD-411A-A40E-E348DA26B315:01}

開始早々オーキド博士は告げるのだ、
3匹の中から1匹を選べと。

この選択が今後の展開に関わる
とても大切な選択ということくらい
10歳の私でもすぐに理解した。

この選ぶ緊張感に
どれだけ我々は魅了されただろうか。

だがしかし、
ポケモンの革命はそこだけではない。
そう、通信ケーブルである。
ゲームボーイ同士をケーブルで繋ぐと、
なんと、ポケモンが交換できるのだ。

今でこそWi-Fiですぐに通信できてしまうが
当時はそんな便利なモノはなく、
わざわざケーブルを繋ぎ、通信する。

しかし、この “わざわざ” こそが
醍醐味なのではないかと。

わざわざ地道に経験値を稼ぎ、
わざわざたくさんのフィールドを開拓し、
わざわざ151匹のポケモンを集めた。
この、わざわざが多いほど
クリアしたときはひと際うれしいのだ。


あれから20年。
10歳だった私は30歳になり、
ポケセン(ポケモンのショップ)で
大人のチカラを発揮し、楽しんでいる。

{4D291B12-4287-47F7-9EC5-879CA5ED5209:01}

ただひとつ納得がいかないのは、
外国人と話しているときに
「モンスターボールがさ~」と言うと
「Naaaaaah, that's a POKE ball」
とドヤ顔で言われること。

いやいや、
モンスターボールですから!!!

{927519E4-0A92-415B-94DE-13C90FAED01B:01}
ローカライズがいき届いてる証拠

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

ここでは
本編「肩乗りネコと三十路の勇者」の作者
柳本マリエが冒険をひと休みして
ラジオ番組「セーブポイントはとつぜんに」
をお送りします。

リスナーからの質問に動揺し、
オンエア中に泡を吹き放送事故を起こすも
なんとかCM中に正気を取り戻す!
CMの様子は→コチラ

{A4C9F030-A4F4-4BFA-8EAF-D2B73EC0E68E:01}

{671B62BB-8DDC-4DA2-9079-91A7BF1C5708:01}

{B6ECC3D2-670E-4E90-930D-F5031BFD238C:01}

彼氏いる人がキッチンで立ち食いしますか?
しませんよね?手料理振舞いますね?

彼氏いる人が四六時中ゴロゴロしますか?
しませんよね?デート行きますね?

もう答えは、おのずと見えたはずですよ。
みなさんの心に問いかけてみてください。
いいですね?つまり…

{E1B2C71B-2155-4271-8A32-5F9D74D8295F:01}

あじゅさん、質問ありがとうございました。
涙であじゅさんが見えません。

{507D5122-7F2F-42A8-8D88-49FF9AF93A5B:01}

{09595255-8B5A-48C6-842E-790635194AA0:01}

♪ジャンジャジャジャーン
ジャージャジャジャジャーン♪
鬼塚が現れるシーンが脳裏に浮かんだ人は
言いたいことも言えないこんな世の中に
ポイズンしちゃいましょう。

{EAF173DC-FC8E-49E8-829B-5EF812F03D63:01}

{B2F75527-0117-40AE-BFC3-44773C5DEDC0:01}

{A6F12906-9937-444E-BEE6-53154B56951C:01}

最後の晩餐的な質問では、ないんですね。

そうですね、
滅亡まであと1週間あるならば
そこそこスタミナが必要になってきますし、
カレー?あたりですかね。

{72729D02-DB59-4A0C-8B00-AF655BD02B3D:01}

{8D732681-A7B5-4EAC-BD8E-AFF4B31A4864:01}

じつはポーキーは、instagramで
美女2ニャンとお笑いトリオを組んでます。
そのネタの打ち合わせでよく
サイゼを利用してるらしいです。

ヤナマリinstagramは→コチラ

ラジオネーム DBF改めPCFさん
ラジオネーム トリオdeスリーニャンズさん
リクエスト & 質問ありがとうございました。


はい、ということでね
本日もお時間のほうが迫って参りました。
本日ご紹介できなかった質問は
次回のお楽しみに!

柳本マリエの
「セーブポイントはとつぜんに」
来週もまたこれくらいのお時間に。

{0C604855-AD97-4258-9FC0-5F1C154EC703:01}

{AA11C4D7-0480-4079-B9E4-23AEB6C86E25:01}

↑今朝の追いかけっこ風景

仕事前はいつも
スムーズにケージに入ってくれるのに
今朝は逃げる逃げる。

にほんブログ村 猫ブログへ

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

ここでは
本編「肩乗りネコと三十路の勇者」の作者
柳本マリエが冒険をひと休みして
ラジオ番組「セーブポイントはとつぜんに」
をお送りします。

プロデューサーが思わずCM指示!
前回のオンエアは→コチラ

{29E853E7-1E58-4C87-94BE-6788DAA76C6C:01}

{0537E552-E32A-4C2D-A8AE-4533B03D74E1:01}

{F9DC2E24-F440-42B2-8EAA-C58D16269BD2:01}

{4B3AFCF7-7B6C-4235-AE9D-AE119B62FEBF:01}
※CM上の演出です
「セブとつ」と扶桑社は直接の関係はございません


昨日、仕事を終えて帰宅すると
1冊の雑誌がポストに。

2月25日は、
私の部屋とポーキーを載せて頂いだ雑誌
「RoomClip Style vol.4」(扶桑社)の
発売日でした!

ミニマリストの特集ページに
チラッと掲載させて頂いております。
念のためもう1度言っておきますが、
チラッとですよ。

校正時に原稿は見ているので
レイアウトは把握してましたが、
実際の完成品の中の1ページとして見ると
すごくうれっぴー!

{251DA3D7-9DBD-472C-97B6-2AA6214DEED6:01}

もし書店で見かけたら
チラッっと載ってるポーキーを
ぜひぜひ見つけてくださいね。

にほんブログ村 猫ブログへ

ここまでのあらすじ:
肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が
社会という名のダンジョンに挑む物語。

ここでは
本編「肩乗りネコと三十路の勇者」の作者
柳本マリエが冒険をひと休みして
ラジオ番組「セーブポイントはとつぜんに」
をお送りします。

前回から突じょ始まったラジオ番組
第1回目は→コチラ
第2回目となる本日もモリモリ質疑応答だ!

{86510145-B9AF-43A8-81FC-ADB0056AA8CC:01}

{A6C1A489-98FE-4C85-B82E-9987538A0056:01}

{AC0DC0E9-571E-47D0-9D35-BB649973ED94:01}

花粉のほうもだいぶ舞ってるようですが、
私も花粉症なんですよ。
症状としては、中の上くらいでしょうか。

皆さま、
お出かけの際は花粉対策も忘れずに。

{330CA61A-924D-4A09-A370-2D1E51B58426:01}

{9135DC48-B9AF-4E4F-81C5-FD4E43CFDE43:01}

{A348836B-F99B-495F-BD37-BD7D3C1AA456:01}

基本的に、お風呂とトイレ以外では
ベッドから出ることはありません。

食事(調理中含む)のときは
ポーキーにはケージに入ってもらってるので
そこでもシッポを踏むことはないですね。
ちなみに、食事は全てキッチンでの
立食スタイルでございます。

加えてポーキーが肩乗りで
床をウロウロしてることが少ないため、
今のところ踏んだことはございません。

踏むと怒るらしいですよね~!
皆さまのニャンコはどうですか?

シャオマさん質問ありがとうございました。

{98BB39C4-05B2-466C-AD73-AF4A91271D12:01}

{D12027F4-622C-4380-800B-3CC02B13812A:01}

{8EE46D9B-F373-454D-A0F2-15C82564830B:01}

{567473CE-34CF-46F3-96B4-0C605DB88B93:01}

つづく

にほんブログ村 猫ブログへ