本日、帰宅前にスーパーに寄ったところ
ペヤングと一平ちゃんのチョコ焼きそばが
隣り合わせに売っていたので
即買いしてしまいましたよ!!! 


さっそく食べたので、レポートしちゃいます!
まず内容物はこんな感じ。



ペヤング
チョコソース1袋、かやく1袋

一平ちゃん
チョコソース2袋、かやく1袋



ペヤングは、
クルトンのようなモノと赤い粉末が入ったかやく、
そして「やきそばソース」と書かれたモノが
おそらくチョコソースかと。



一方、一平ちゃんのほうは
かやくが完全にチョコっぽく、
ソースに至っても「チョコ」と書かれており
前面にチョコ感が漂います。

とりあえずお湯を入れて待つこと3分。



一平ちゃんのほうは麺がすでにチョコ色でした。
冷めないうちに、トッピングせねば!




ペヤングのチョコソースは、
少しとろみがあるものの通常のソースと
同じようなテクスチャー。

一平ちゃんはソースが2種あります。




赤いソースはサラサラしているのに対し、
青いソースはかなりとろみのあるものでした。



そしてここで、バニラのような
ものすごく甘い香りが部屋中に広がります。

ひと通りトッピングを終えるとこんな感じに。




混ぜるとどっちがどっちか見分けがつきません。

いざ実食!!!



ペヤング
チョコの味が非常に濃厚で、
ミルクチョコレートのデザートを食べているような
(焼きそば感の少ない)印象。

麺との相性も悪くなく、
そのままのテンションで完食できました。




一平ちゃん
チョコレート感はあるものの、
ソースのバニラ(?)風味が強く鼻に抜けます。

ショートケーキのときもそうだったのですが
このバニラ感が鼻に抜けすぎるのが
少し気になります。
もちろんチョコの味もするのですが、
もっとチョコチョコしいのを想像しちゃってました。

【結果】
ガツンとチョコ味を堪能したいならペヤング、
そうじゃないなら一平ちゃん!

バレンタインも近くなってきたので、
こういったパンチのあるチョコを
贈ってみるのはいかがでしょうか?



ところで、
先日私が見た夢の話を覚えていますか?

ぐっちぃさんの4コマを3コマ目まで見たところで
目が覚めてしまった!という記事を描いたところ、
ぐっちぃさんご本人さまが
4コマ目のオチを描いてくれました。

オチの神様や!なんというサービス精神!
ぐっちぃさんありがとう!

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)