草原を越え海に向かって歩く勇者。 
すると、なにやら人工的な場所へ出た。



ここは、まさか神殿!?
RPGに必ずといっていいほど出てくる、
神殿的な建物なのか!?

とりあえず探索してみることに。




落ちたらドボン、だ。

なにやら奥にも道を見つけた勇者は、
助走をつけて飛び越えることを試みる。




は〜い、無理!

小学生の頃「ゼルダの伝説 夢をみる島」を
はじめて全クリしたときのこと。

新しいアイテムがないと飛び越えられない崖を
バグを利用して飛び越え、
物語をショートカットしたことがある。

しかしまぁ、三十路ともなると
そういうことをするのは気が引けるため、
素直に通れる道を探すことに。




看板:この中に
入ってはいけません

もう海行こ、海。



海というのはどういうワケか、
人を開放的な気持ちにさせますね。



ウザめ!!!

そしてこのあと調子に乗って、
柱にぶら下がったことが原因となり
激しい筋肉痛に襲われることとなる。



こんなことをしていたら
うっかりHPがゼロになりそうなので
少し休憩を取ることに。



こう見えて勇者も時間に追われることはある。
冒険の合間にスケジュール調整を行うのだ。
あぁ、コーヒーが飲みたい。

すでに身体のふしぶしが悲鳴をあげているが、
重い腰を持ち上げ、なんとか歩き始める。




さぁ、次の冒険はあっちだ!!!
【次回予告】勇者、森へ行く

実写版:草原編は→コチラ
実写版:海編は→コチラ
実写版:森編は→コチラ

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)