勇者というのは、決まって 
冒険に出るのが相場となっている。

たとえ出不精でも、だ。

某ドラゴンクエストや某FFなど、主人公は10代で、
しかもモデル体型であることが多いが
こっちは三十路を過ぎた小デブ。

草原移動のダッシュは正直、キツイ。




は〜い、もう無理!

まぁ、草原を歩いて移動するのは初期のみで、
物語が進むにつれて、だいたい馬やら飛行船やら
なんならワープという瞬間移動等が
簡単にできるようになる。

三十路勇者の好きな移動手段ランキング
1位:フラミー(聖剣伝説)
2位:エポナ(ゼルダの伝説)
3位:大砲(聖剣伝説)

おや?勇者がなにか見つけたようだ。



 
回復アイテム、薬草である。

三十路の勇者にとって薬草といえば、
初代プレステの「バイオハザード」
あれほど薬草に安堵感を感じたゲームはない。

回復した勇者は元気を取り戻す。



ん?この姿どこかで?
もう、おわかりですね?



ダルシムのヨガフレイムだ。

三十路の勇者の大きな特徴は
すぐに調子に乗ること。

ヨガフレイムを繰り出したあとは気分が良くなり
ダルシムのごとくジャンプを試みる!



なぜこうなった!

もう、場所を変えるしかない。

今どきの勇者というのは、
Googleマップで行き先を決める。




よ〜し、次の冒険の舞台はココだ!
【次回予告】勇者、海へ行く

実写版:草原編は→コチラ
実写版:海編は→コチラ
実写版:森編は→コチラ

ご用命は下記までお願いします! 
marie_yanamoto☆yahoo.co.jp
(☆を@に!)