肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

こんばんは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

現在シネマトゥデイさまとFilmarksさまで
映画のお仕事をさせていただいておりまして、
以前よりもかなり映画を見る機会が増えました。

お仕事では記事数の都合上、
見た映画のすべてを掲載できないので
ブログでもオススメ映画をご紹介しようと思います。

お仕事での記事と重複する作品もありますが
下記、素直に私が気に入った作品となります。


9月公開作品のオススメ

huluのオススメ
  • 『クリーピー 偽りの隣人』

ギャン泣きしたゾンビ映画。
グロさはほぼない家族愛感動系なので、
デートとかでもいいかもしれないですよ。


▼9/9公開三度目の殺人
映画館で予告編を見て気になっていた作品。
重厚なストーリー展開なので、
2回くらい見て答え合わせをしたくなります。


▼9/16公開50年後のボクたちは
『スタンド・バイ・ミー』を彷彿させるような
14歳の少年たちによる
ピュアっピュアなロードムービー。


14歳の少年に対して下心丸出しの感想を
配給・宣伝さんに述べてしまい、
あとになってちょっと反省しました。

だって、主人公の男の子ロン毛だったんだもの。
そりやぁ下心出るでしょう!!!


クスッと笑うというより、
おなか抱えて笑える部分が多々あって
試写室で笑いをこらえるのが本当に大変でした。

ライターと編集者とのやり取りが
物語の大部分を占めているのですが、
ライター側として激しく共感しましたね。

締め切り直前に事件が起こることや、
「あとはイラストだけ」という常套句は
まるで自分を見ているよう。

私も今週末は色んな締め切りが迫っていて
スケジュールが修羅ってます。
9/12まで毎日が崖っぷちだぜ!!!


▼hulu『クリーピー 偽りの隣人』
とにかくめっちゃ面白かったです。

6年前の事件を調べる元刑事が西島秀俊なのですが
特にファンというワケではなけど
西島秀俊が帰ってくる家っていいなって
何度も思いました。

そしてなんといっても香川照之の変人っぷり。
イッちゃってる変人なのですが、
「あぁ、こういう人いるいる!」っていう
独特の話し方がやけにリアルで◎


9月のオススメは上記5作品となります。
そして10月も話題作が目白押し。

まず、わたし的に今年1番の期待作である
『アナベル 死霊人形の誕生』
これはもう『死霊館』ファンは首を長くして
待っていたことでしょう。

あとは『アウトレイジ』や『ゲット・アウト』
なども気になってます。


ホラー / サスペンスが好きなので、
オススメあったら教えてくださーい!

→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第15話
映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th



ちょっと前のことですが、
パイセンことitchamanことイッチャマンと
写真を撮りに出かけてきました!!!



何度か書いているので
すでにご存知の方もらいるかと思いますが
パイセンとの出会いはInstagram!

私が一方的にパイセンのファンで、
大喜利などのコメントでアピールしまくった結果、
今ではマブダチです。

パイセンが私に与えた影響はとても大きく、
愛用の一眼レフEOSKIS X7も
愛用のiPad Pro & Apple pencilも
パイセンの家で試させてもらった数日後に
購入しています。

前置きが長くなりましたが、
その偉大なパイセンと遊んできたのです!



フェンスを撮る、というのが今回の目的。



早くも無事に達成です。
やはりフェンスはエモくてよい。

下記はパイセンに撮ってもらった写真!





歯ぐきむき出しピクチャー!
いつもこんな顔して撮ってます。
(片目つぶることができない)

この日は、恋バナしたり食パン食べたり
めちゃめちゃ楽しかったです。

パイセンと「ある場所」へ行きたい計画
が立ち上がっているので
それはまた現実したときにご報告しやす。
私がずーっとずーっとずーーーっと
行ってみたかった場所でやんす!!!

ここからは後日↓

すっかり写欲が出てしまった私は
ネットを駆使して調べた結果、
シグマレンズの30mm F1.4という
新しいレンズを衝動買いしてしまいそうになり…
ツイッターでつぶやいたんですね。
そしたらそのレンズ、
パイセンが愛用してるレンズだった。
っていうだけでなく、
去年パイセン邸でそのレンズ試させてもらってた。


(Photo by パイセン)

この試させてもらったレンズと
狙ってるレンズが同じレンズだったとは思わなくて
本当にビックリしたよ。

【2017/09/07 12:40追記】
上記で構えてるカメラは標準レンズとのこと!笑
でもホントにこの日、
シグマレンズ試させてもらったんだよ!?
ホントだよ!?

パイセンのアドバイスのもと、
私がいま使ってるレンズがほぼ同じ働きをする
とのことで今回は見送りました!
いや〜、つぶやいてよかった。

パイセンは勇者専属カメラマンでもあるので
本当に本当に腕がいいのです。



(Photo by パイセン)

息ができなくなるくらい笑いながら撮ったよ。
実写勇者はコチラから

思ったのがさ、
過去の写真が思ってる以上に肥えてた。
今さら焦る必要もないな、な〜んて思っちゃった☆

【パイセンのブログ】


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第15話
映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th

こんにちは、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。  

もともとそこまで
箱が大好きではなかったポーキーですが
(あったら入るけどすぐに出る程度)
この度、箱大好き猫になってしまいまして…



なんとなくあったダンボールに、
畳んだブランケットを入れたところ
これがクリティカルヒット!!!

もう1日の大半をここで過ごしてします。



程よいサイズ感なんでしょうね。



「お風呂に入ってるみたい」(by 友人)





舌を出しているときはリラックスしている
と聞きますが、この箱に入っているときは
かなり上機嫌でひとり言も多め。



普段からひとり言多めだけど、
この箱の中では特にニャゴニャゴ言ってます。

なんか、今まで…
作ってあげられなくてゴメン…

前からある布製のボックスとダンボールには
ぜんぜん興味を示さなかったので、
箱はあまり好きじゃないと思ってました。

中にブランケットがあるのがいいのかな?
今のところガジガジすることもなく
ポーキーハウス別宅として使ってくれてます。


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第15話
映画コラム「FILMAGA
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th