肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語



いや別にいいけど…
少しはこっちを気にしてくれよ!

無関心すぎない?ちょっとくらい反応してくれてもよくない?なんか私だけ一方通行じゃない?

ちなみにコレ、寝てるときにやってもまったく同じ反応(無関心反応)されます。いや別にいいけど…

別に…いい…けど………


出てますよ、舌!







確かに寝る前に「そろそろ猫トイレの掃除しないとな」って思ってたけども。夢くらい夢っぽいことさせてくれや〜!

このあと起きて掃除したよ。2度手間感ハンパないよ。


「ヒロシです」の角度に完全一致のポキ





先日サスペンス系の映画を鑑賞後エレベーターを待っていたところ、背後から会話が聞こえてきました。

どのタイミングで犯人に気がついたか、について話していたのですが…
ストーリーと関係のないキャスティングからの推理に、思わず「なるほど」とうなずいてしまいました。

その着眼点は私にはなかった。

今度から私もそういう目線から推理してみようと思います。


ーーーーーーー MORE ーーーーーーー

▼サブブログ「三十路のエモあがき」10/26更新 NEW