肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語


お世話になっております、柳本マリエです。

本日3回目の投稿となります。


19歳の春、当時好きだった人から
フラれてしまいました。

彼女がいたことを隠されていたことが発覚し、
あまりのショックに公園のベンチで泣いたところ
通りすがりのオバちゃんが
ポケットティッシュをくれました!(優しい)

シーズン的に私が花粉症だと思ったらしく、
「わかるわ、わかるわ!」と
激しく共感しながら去って行きました。

それまで私は花粉症の症状はまったくなく
「花粉症?なにそれ?」
くらいの認識だったのですが、
この日を境にガラリと変わったのを覚えています。



花粉症って、
キャパオーバーしたときに発症すると聞きました。

おそらくこのとき、
花粉が飛び交う中で長時間号泣していたために
鼻の粘膜に通常より多くの花粉が付着して
一気にキャパオーバーしたのではないか、
と勝手に思っています。

とにもかくにも、
このベンチ号泣事件の翌日から
花粉に悩まされていることは事実。

今日もくしゃみが止まらない!




こんにちは、柳本マリエです。 

本日2回目の投稿となります。
1回目はコチラ

さて、花粉の飛散量がピークを迎えています。

私は花粉症歴10年くらい。
花粉が多いと言われている年も
花粉が少ないと言われている年も
毎年同じくらいつらいです。

まず朝起きるとくしゃみが止まらず、
10回以上連続で出るのはザラ。
そして、くしゃみのあとに来るのは鼻水地獄。
しばらすくるとそれが鼻づまりへと変化して
またくしゃみへ戻る、という
ザックリした流れがあるように思います。

花粉が落ち着く夕方頃に
洗濯物を部屋に取り込むのですが
このタイミングでポーキーと遊ぶと、
洗濯物に付着した花粉が舞い散って
部屋の中はたちまち花粉地獄と化します(涙目)

そういえば、
約10年前に花粉になった瞬間のことを
けっこう鮮明に覚えているので
次回の4コマでご紹介しますね。


本日は「三十路のエモあがき」も
更新しております。


もしかして明日から3連休?
連休の人も、またそうでない人も
1週間お疲れさまでした!


こんにちは、柳本マリエです。

私は昨日、
「ペヤング焼きうどん」がうまい!
という情報を入手した。



ペヤング焼きうどんとは
あの「ペヤングソースやきそば」と
あの「どん兵衛きつねうどん」の
麺だけを交換して食べるという、
やったことがありそうで意外となかった食べ方だ。

ソースは→コチラ
(ソースはソースでも焼きそばのソースではない)

《用意するもの》
「ペヤングソースやきそば」
「どん兵衛きつねうどん」



まずは内容物を取り出して、
ペヤング麺のほうにどん兵衛の「きつね」を
どん兵衛麺のほうにペヤングの「かやく」をイン!





待ってる間は
フタの上でそれぞれのソースを温めます。



やきそば麺は3分でOKなので、
まずは「どん兵衛ラーメン」から。




油揚げもしっかり柔らかくなっていて
ふわふわでした。

 


付属の唐辛子を入れて、いざ実食!

あっさりとした醤油味に、
なぞの麺が絡んで普通においしい。

しかし、本来湯切りして食べるこの麺は
時間がたつとすぐにフニャる。
ゆえに、ソッコーで食べることをオススメします。

ではつづいて、
うまいとウワサの「ペヤング焼きうどん」



こちらは湯切りが必要なので、
昔ながらの?湯切り方法で対応します。



そして、付属のスパイスとふりかけソースをイン!




見た目もめっちゃおいしそう!
いざ実食!



完全なる焼きうどん!!!
既存商品のごとく何の違和感もありません。

ただ、このうどんの量に対して
ソースをすべて入れてしまうと、
若干しょっぱい気がしました。

ソースを入れるときは少しずつ入れて
お好みの濃さに合わせたほうがいいかも。



グラッツェ!!!
どちらもおいしく完食しましたよ。
ぜひお試しくださいまし!


本日は「三十路のエモあがき」も
更新しております。


どちらのブログもよろぴこプ〜!