肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語



子グマのパディントンの行動がすべて自分ちの猫に見えてしまい、冒頭から涙が止まりませんでした。


感情移入の仕方が
完全に自分都合!!

モフモフした動物と暮らしている人あるあるかな?(たぶん違う)


↓ランキング参加中
      




っていうことが年明けにあったんですね。お餅の食べ方って地域で異なったりするじゃないですか。
私は生まれたのが福島県なんですが、このとき納豆餅について共感してくれたのが(というか納豆餅の存在を知っていたのが)福島出身の子ひとりだけ。

それゆえ「納豆餅は福島県民ののソウルフードなのではないか」という結論に至りました。

しかし数日後…
福島在住ブロガーの「さといもな日々」さといもさんが、(わたし的に)タイムリーにお餅の記事を更新していておりまして大変興味深く読んでいたところ…

納豆餅はまったく出てこず、それどころか「油餅」という今まで聞いたことがないお餅を食べていました。



はて、油…餅………あぶら…???
(納豆餅はソウルフードではないのか…!)
(油餅のほうがむしろソウルフードなのか…!)

気になる油餅の作り方が載っていたのでさっそく私も作ってみました。
  1. フライパンに油を入れて
  2. 焼き色がつくまで焼く
  3. だし醤油などで味付け
っていうシンプルな方法なんだけど…





激うま!!!
餅ってフライパンでこんなに簡単に焼けるんだ!っていう感動と、油を吸ったお餅のサクサク感がハンパない!!!!!
(味付けは焼き終わってからでいいみたいです)

「カリッ」とか「パリッ」とかならわかるんだけど、「サクッ」っていう食感は油餅の大きな特徴でしょう。

今の家はIHなので、網焼き(焼き餅)はできないと思ってここ数年は汁物のお餅しか食べてこなかったのですが、フライパンでこんなに簡単に焼けるんですね(もしかしてみんなフライパンで焼いてるの?)

ちなみに、この油餅2個を作った所要時間は5分くらい。火を通しやすくするために途中アルミホイルで落し蓋?をしてみました(完全に蓋をしてしまうとサクッと感が損なわれてしまう気がしたんだ…)

年末年始でお餅があまってたらお試しあれ!
あっ、冒頭に出てきた納豆餅はレンチンしたお餅にただ納豆を絡めるだけです。こっちもおいしいよ。

そんなこんなで年末年始も炭水化物ばかり食べている私ですが、今日はパフェを食べています。



大丈夫、大丈夫!
例え食べ過ぎてもこうすればいいんだもんね!


↓ランキング参加中
     




私が恥ずかしい思いをしたよ!!!
なんでFFのエンディングで幼なじみの顔チラつかせなきゃいけないんだ!

いやまあ、そもそも人のセーブデータでクリアする私が悪いんですけどね。どうしてもレベル上げが苦手でして。
毎度、生きるか死ぬかの瀬戸際で死にます。石橋は叩かずに渡るタイプ。

その結果がね、今の私ですよ!ええ。

ところで皆さんも好きでしょう!?
『ファイナルファンタジー』
突然ですが、ここで私の好きなFFキャラBEST3を発表します!

1位:クジャ(FF9)
2位:セフィロス(FF7)
3位:カダージュ(FF7AC)

あぁ、あとツォンも好きです(髪型が)

基本的に(現実世界でも)暗い人が好きなのですが、FFで唯一明るめのキャラで好きなのがカンセル(FF7CC)です。
FF7はやったけどFF7CC(クライシスコア)は未プレイって人はマジでホントにやってみてください。カンセルの良さを共有したい。

そういえばクライシスコアをプレイしていた当時はゲーム関係の仕事に就いていたのですが、新品PSPが支給されてたんですよ!(ボディのカラーも自分で選べた)
いま思うと超絶ホワイトでバブリーだったなぁ。この記事書きながらホワイト企業ネタをいくつか思い出したので、これから小出しに描いていきます〜!


↓ランキング参加中