17歳からのイングリッシュ(旧:肩乗りネコと三十路の勇者)

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

中学生の頃クラスにいたんですよ、塾キッカケで付き合った子が。それで私も夢見たことがありましたね。身内に外国人がいると「小さい頃から英会話などの教育を受けているのでは」というイメージを持たれることがありましたが、私は学生時代に習い事や塾などの経験は一切あり
IMG_6896
IMG_6928


中学生の頃クラスにいたんですよ、塾キッカケで付き合った子が。それで私も夢見たことがありましたね。

身内に外国人がいると「小さい頃から英会話などの教育を受けているのでは」というイメージを持たれることがありましたが、私は学生時代に習い事や塾などの経験は一切ありません(止められたので…!)

この頃、学校以外の時間はだいたいゲームに費やしていました。
初めて自分の意思で買ったソフトは『クロックタワー2』という知る人ぞ知る超名作ホラーゲーム。私のホラー好きの原点はこのあたりにある気がしますね。





おはようございます、柳本マリエです。月曜日の朝って、起きた瞬間から心が荒ぶりますよね…そこで、毎週月曜日の朝は1週間分のポーキー写真をただひたすら貼っていくことにしました。それではさっそく、先週のポーキー をどうぞ!柳本マリエ(元勇者)@MarieYanamotoブログ
おはようございます、柳本マリエです。

月曜日の朝って、
起きた瞬間から心が荒ぶりますよね…

そこで、毎週月曜日の朝は1週間分のポーキー写真をただひたすら貼っていくことにしました。

それではさっそく、先週のポーキー をどうぞ!

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_6815
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_6876
IMG_6828
FullSizeRender

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!


私は本当に学校が苦手でした。小学校低学年の頃は激しく登校拒否を示したのですが、トラブルがあるワケではないので認められず…対人関係はいたって良好で、単に「学校へ通わなければならない」という行為を苦痛に感じていた怠け者です。基本的に何に対しても無関心なため、
IMG_6896
IMG_6886


私は本当に学校が苦手でした。
小学校低学年の頃は激しく登校拒否を示したのですが、トラブルがあるワケではないので認められず…

対人関係はいたって良好で、単に「学校へ通わなければならない」という行為を苦痛に感じていた怠け者です。

基本的に何に対しても無関心なため、勉強はもちろんのこと当時流行っていた漫画やアニメもほとんど見ていませんでした。

テストでは100点満点中10点にも満たないことも多々あり、悪い意味で目立ってしまっていたかもしれません。





ニュー山王ホテルは、米軍関係者専用のホテル。関係者でないと、聞き慣れない名前かもしれません。トモエおばさんは帰国すると必ず、このニュー山王ホテルに宿泊していました。シンプルな外装ですが、中はマジで超ラグジュアリー空間です。港区広尾の一等地でありながら破格
IMG_6896
IMG_6880

ニュー山王ホテルは、
米軍関係者専用のホテル。関係者でないと、聞き慣れない名前かもしれません。

トモエおばさんは帰国すると必ず、このニュー山王ホテルに宿泊していました。シンプルな外装ですが、中はマジで超ラグジュアリー空間です。

港区広尾の一等地でありながら破格の価格で宿泊できるため、週末は特に倍率が高く満室とのこと。

おばさんの夫(元軍人)の詳しい階級は知らないのですが、だいたい1泊3,000〜5,000円くらいで宿泊していた気がします。

私は、食事やおばさんとの待ち合わせなどで何度か利用しました。米軍基地同様に関係者の引率があれば(基本的に)利用することが可能です。


ーーーーー6月9日22時30分 追記ーーーーー

上記4コマ漫画内にて「東京都港区広尾」とドヤっておりましたが、正しくはお隣の渋谷区でした。お詫び申しあげます。

誤:港区広尾
正:渋谷区広尾

心優しい読者さまがこっそり教えてくださり、現在は修正済みです。本当にありがとうございました!



NEXT▷005:現実は残酷


米軍基地へ入る度に感じる独特の空気。まだアメリカへの興味はありませんでしたが、空気感はすごく好きでした。正体はそう、ダウニー私が基地内で「アメリカ」と感じていたニオイは、あのダウニー(柔軟剤)だったのです。当時まだ日本でのダウニーブーム到来前で知名度が低
IMG_6896
IMG_6850


米軍基地へ入る度に感じる独特の空気。
まだアメリカへの興味はありませんでしたが、空気感はすごく好きでした。

正体はそう、ダウニー

私が基地内で「アメリカ」と感じていたニオイは、あのダウニー(柔軟剤)だったのです。
当時まだ日本でのダウニーブーム到来前で知名度が低く、すぐに気がつきませんでした。
ダウニーの存在を知ったのは中学生くらいの頃だったでしょうか。

中学生にもなると、私にとって基地は「大好きなジャンクフードを思う存分に食べられる場所」から「安く買い物ができる場所」という感覚に変化していきました。

と、いうのもじつは2コマ目に描いた建物「NEX」こと「Navy Exchange」は米軍関係者(軍人とその家族)のための免税店。

日用品から嗜好品まで幅広い品揃えを誇る巨大免税店NEXは、1日中いても飽きないほどです。特に化粧品や香水などは年頃の私にはとても興味深く、ずっと売り場に張っていましたね。

いまより確実に(確実に!)女子力は高かった。





おばさんが日本に帰国をする度に、横須賀の米軍基地へ遊びに行っていました。米軍関係者(おばさん)が付き添えば、私も基地の中に入ることができるのです。基地の中はアメリカそのもの!言語や通貨はもちろん、学校や病院、スーパーマーケットやレストランなどすべてがアメ
IMG_6896
IMG_6835


おばさんが日本に帰国をする度に、横須賀の米軍基地へ遊びに行っていました。米軍関係者(おばさん)が付き添えば、私も基地の中に入ることができるのです。

基地の中はアメリカそのもの!
言語や通貨はもちろん、学校や病院、スーパーマーケットやレストランなどすべてがアメリカ規格。

Sサイズのドリンクも日本のLLサイズくらいあるし、アイスクリームもピザもポテチもアメリカンサイズで、初めて見たときは興奮したのを覚えています。

しかしながら私にとって基地は「大好きなジャンクフードを思う存分に食べられる場所」くらいの感覚で、アメリカに対して特に興味はありませんでした。





こんにちは、柳本マリエです。本日より更新開始となりました、「17歳からのイングリッシュ」(タイトル表記とヘッダーは追い追い切り替わる予定です)どうぞよろしくお願いいたします。NEXT▷002:アメリカへの興味
IMG_6823
IMG_6896
こんにちは、柳本マリエです。

本日より更新開始となりました、
「17歳からのイングリッシュ」
(タイトル表記とヘッダーは追い追い切り替わる予定です)


どうぞよろしくお願いいたします。





こんにちは、柳本マリエです。このブログは、2016年2月〜2018年5月までの約2年間ほど「肩乗りネコと三十路の勇者」として運営してまいりました。歴史を感じますね…この度、長らく応援していただいた勇者姿は引退させていただき、新しいブログタイトルとキャラクターデザイン
こんにちは、柳本マリエです。

このブログは、2016年2月〜2018年5月までの約2年間ほど「肩乗りネコと三十路の勇者」として運営してまいりました。

640×300
640x300_new
SP_header
FullSizeRender
歴史を感じますね…


この度、長らく応援していただいた勇者姿は引退させていただき、新しいブログタイトルとキャラクターデザインにより生まれ変わります。

その名も…
「17歳からのイングリッシュ」
(タイトル表記およびヘッダーは追い追い切り替わる予定です!)

今までポツポツと海外ネタについては書いてきましたが「どうしてアメリカに行ったのか」「どうやって英語を学んだのか」「イギリス人の元カレとはどこで出会ったのか」などの経緯は詳しく書いていませんでした。

しかしながらその部分こそがいまの私に繋がるとても重要な部分であり、聞いていただきたいエピソードもたくさんございます。


じつは私は身内のほとんどが外国人(かつ伯母の夫が元軍人)のため、ほんの少しだけ特殊な経験をしてきました。

IMG_6682

ところが…
これだけ国際色豊かな家系にも関わらず、私は海外に興味がなく、英語もまったく話せず(留学 / 習い事経験なし)、とにかくすべての勉強が大嫌い!
さらにスポーツはもっと嫌いという、マジで何の取り柄もないまま育ちます。

IMG_6809

17歳の冬に渡米するまで、は。


新ブログ「17歳のイングリッシュ」は…
身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記。


IMG_6810


IMG_6703



次回より「17歳からのイングリッシュ」として更新をしてまいります(タイトル表記およびヘッダーはもうしばらく「肩乗りネコと三十路の勇者」となりますが、追い追い切り替わります)



なお、読者登録につきましては「肩乗りネコと三十路の勇者」にて登録していただいている場合は自動的に継続されますのでご安心くださいませ。

それでは引き続き、当ブログをどうぞよろしくお願い申しあげます。

柳本マリエ