肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

こんにちは、柳本マリエです。
9月13日に誕生日を迎え、晴れて32歳となりました。たくさんのお祝いメッセージありがとうございます。

前回の記事にも記載した通り、中高の同級生たちがひとり身の私を気づかって9月13日の誕生日当日を一緒に過ごしてくれることが毎年の恒例となっております。



今年については、以前ブログでもお伝えした那須モンキーパークのつよし(猿)に会いに行こうかと思っていたのですが、一緒に行くメンバーのひとりにとてもとてもおめでたい出来事があり、彼女の身体の負担を減らすために長距離移動の那須を避けて近場(横浜)で遊ぶことにしました!

そう、1年前の悲劇のリベンジを果たすことにしたのです!




1年前の31歳の誕生日当日、かねてより気になっていたカップヌードルミュージアムに行ったところまさかの休館日。
関連記事「Lv.97 念願の場所へ



あれから1年、やっとリベンジを果たすことができました。




カップヌードルミュージアムの特徴は、自分のオリジナルヌードルが作れること!外観(お絵かき)や具材などカスタマイズできます。





↑写真は友人のチョイス。中の人 が、手際よく具材を入れてくれます。




こうして完成したカップヌードルは、緩衝材のようなバッグ?に入れて持ち帰ることが可能。

あれよあれよとできあがった私のヌードルはコチラ!(さっき食べた)



具材
  • えび

  • 唐辛子
  • ガーリック

さて、その後はのどが渇いたのでカフェで休憩タイム。



そこで繰り広げられたのは芸能人のゴシップネタのみ!!!約15年の間に、私たちの会話内容はだいぶ変化しました。




芸能人の誰がカッコいいかなどひたすら話したのですが、めっちゃ楽しかったです。私は『HiGH&LOW』シリーズの良さについて力説しました。



楽しい時間って本当にあっという間に過ぎていきますね。この日、みんなめっっっちゃ忙しいのに時間を割いてくれて集まってくれました。本当にありがとう。
「有休使って来て」と私からお願いしたのですが、そういうことを言える間柄っていいなぁ。

また、最初に予定していた那須モンキーパークへの資金をpolca経由で支援いただいた方を記載させていただきます。(モンキーパークはまた日を改めます)

Special thanks
えむこちゃん
seenaさん
まるばさん
ミヤラさん
家入さん 

32歳、本厄の柳本マリエも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


《32歳の抱負川柳》

人生の
ピントと絞り
合わせてく


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th




というワケで日付が変わりまして本日9月13日、柳本マリエ32歳になりました!!!

中高の同級生たちがひとり身の私を気づかってくれて、ほぼ毎年のように誕生日当日の9月13日を丸1日一緒に過ごしてくれるのですが、今年も(友人には有休を取ってもらって)遊びに行ってまいります。

2014年9月13日 離島など


2016年9月13日 みなとみらい


そんなワケでこの歳になっても毎年自分の誕生日が待ち遠しく、今年も数日前からソワソワしておりました。
写真をご覧いただくとおわかりかと思いますが、近年体重の増加が著しく、特に今年は仕事をやめたこともあり別人説が浮上するほど見た目が変わっております。

「せめて誕生日の写真は痩せて写りたい」
そう思い急きょ誕生日2日前の9月11日に購入したのが、ポンチョ風トップスが特徴的なセットアップ。これなら肩周りの肉々しさが軽減されるだろう。そう思いました。

しかしながら購入直後、一抹の不安がよぎります。


そしてこの不安が的中することに!
服は入らないわメガネは壊れるわで精神的・経済的ダメージは大きく、リアルに頭を抱えました。えぇ。

メガネについては先日ポーキーにパンチされた拍子に壊され、瞬間接着剤で固定していたものがまた壊れました。




まぁ厄落とし的な感じで、32歳は先々よくスタートできるでしょうかね。立派な大人になりたい、願いはこれだけです。

そんなワケで32歳のポンコツ柳本マリエも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。



この服は、痩せたら着ますね。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th



おはようございます、
柳本マリエ(@MarieYanamoto)です。


夏の終わりとともに訪れるワクチン注射。と、いうことで行ってきました動物病院!






入らないのかーーーい!!

小さい頃からキャリーに慣れさせているので、普段はよく入っているのですが…やはり何かを察知したのか?この日は謎の警戒を示す。



角度やべぇ!!!

最終的にこのあと普通に入ってました。
キャリーについては自宅で警戒される分にはさほど問題ないのですが、万が一出先で渋られると大変なので、念のため好物のおやつを持っていったほうが安心。

また、病院までの間に外の世界がみえすぎてしまうと興奮する可能性もあるのでこのようにタオルをかけて移動します。



昨年もそうでしたが、ポーキーは病院も注射も毎回特に怖がることなく淡々と終わるタイプ。

今回、待合室にすでに診察後のワンちゃんがおりまして。けっこうな大型犬で、目の前を通ったときにシッポを振ってくれるとっても人懐っこい印象のワンちゃんです。
そして、なんとなくですが(完全に私の推測だけど)飼い主さんがポーキーに気づいて早めにワンちゃんを車に連れてってくれたような気が…した!(たぶん)

犬猫の動物病院なのでもちろん犬と猫が待合室で一緒になるのは当たり前ですが、今回に限らずワンちゃん側の飼い主さんの配慮を感じることが多々あります。

ワクチン注射後、ポーキーは特に問題なく過ごしていてひと安心。よかったよかった。また1年後だね。


→→→←←←

映画コラム「FILMAGA

叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき
ヤナマリ「Instagram」 marie13th