17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

もうこれ正解でしょ!!!!!私たち日本人はあの独特の四角い入れ物を見れば、それが味噌だと連想することは簡単ですが…もし味噌がオシャレな小瓶に入っていたらどうでしょう。ピーナツバターに見えませんか?イギリス人彼氏はピーナツバターを日本で買ったことがなかった
IMG_2967
FullSizeRender


もうこれ正解でしょ!!!!!

私たち日本人はあの独特の四角い入れ物を見れば、それが味噌だと連想することは簡単ですが…
もし味噌がオシャレな小瓶に入っていたらどうでしょう。ピーナツバターに見えませんか?

イギリス人彼氏はピーナツバターを日本で買ったことがなかったため、色と質感が似ている合わせ味噌と勘違いして持ってきてしまったのです。

私は膝から崩れ落ちそうになりました。
味噌とピーナツバターがこんなに似ていたとは。いままで考えもしなかったよ…

いや別に隠してるワケじゃないですよ?ただ詳細を伝えていない、それだけですので…知らなくてもいいことってあるじゃないですか。ねっ!!!(同意を求める)
IMG_2931


いや別に隠してるワケじゃないですよ?
ただ詳細を伝えていない、それだけですので…

知らなくてもいいことってあるじゃないですか。
ねっ!!!(同意を求める)

こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!最後の3枚はツイッターに投稿したところ、色んな人に見ていただけたようでうれしいです。RTやいいねありがとうござい
こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

IMG_9544

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

IMG_2921
IMG_2920
IMG_2922
IMG_2923
IMG_2924
IMG_2918
IMG_2919
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

最後の3枚はツイッターに投稿したところ、色んな人に見ていただけたようでうれしいです。
RTやいいねありがとうございました!

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも… 
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!


漫画記事はのちほど更新します。

おにぎりを開けると必ず海苔が破れる問題イギリス人彼氏はパリパリ海苔のツナマヨおにぎりが大好きでよく食べるのですが、開け方のコツがつかめなくて毎回必ず海苔を破いてしまいます。本人はどうしてもそれが納得がいかないみたいなんですよね。いつも、くやしがっていまし
IMG_2906
FullSizeRender


おにぎりを開けると必ず海苔が破れる問題

イギリス人彼氏はパリパリ海苔のツナマヨおにぎりが大好きでよく食べるのですが、開け方のコツがつかめなくて毎回必ず海苔を破いてしまいます。

本人はどうしてもそれが納得がいかないみたいなんですよね。いつも、くやしがっていました。

私も失敗することありますから…
開け方に苦戦している外国人は彼氏だけではないはず。

イギリス人彼氏と私が話すときはお互い母国語(彼氏は英語、私は日本語)なので、彼氏の日本語を聞く機会はあまり多くありません。そんな中たまに訪れる機会で彼氏の日本語を聞くと、私の話し方の癖がバリバリに反映されていて恥ずかしくなります。彼氏の日本語が上手いとか
IMG_2895


イギリス人彼氏と私が話すときはお互い母国語(彼氏は英語、私は日本語)なので、彼氏の日本語を聞く機会はあまり多くありません。

そんな中たまに訪れる機会で彼氏の日本語を聞くと、私の話し方の癖がバリバリに反映されていて恥ずかしくなります。

彼氏の日本語が上手いとか下手とかそういう理由ではなくて、客観的に自分の癖を聞くことが恥ずかしい。
この感覚は、電話越しの自分の声や録音された自分の声を聞いたときの恥ずかしさに似ています。

身近な人の話し方って、うつりやすいですよね。

「連休中に出かけたら(結果として)人が多かった」というのはわかりますが、イギリス人彼氏は自ら人が多いところを狙って行きたがるんですよ。人ごみはテンションが上がるとのこと。その感覚はちょっと共感できませんでした!私としてはやっぱり、空いてるほうがいいなぁ。
IMG_2859


「連休中に出かけたら(結果として)人が多かった」というのはわかりますが、イギリス人彼氏は自ら人が多いところを狙って行きたがるんですよ。

人ごみはテンションが上がるとのこと。

その感覚はちょっと共感できませんでした!
私としてはやっぱり、空いてるほうがいいなぁ。

ちなみにこのとき行ったのは3連休初日のディズニーランド。めっちゃ混んでいたので彼氏は大満足していたようです…

自分が贈ったプレゼントに対して「お返し」をもらって困惑するイギリス人彼氏。どのタイミングでやめたらいいのかわからないとのこと。そもそも日本の贈り物文化は独特で、彼氏はまず贈り合う頻度の高さに驚いたそうです。結婚祝い、出産祝い、新築祝い、合格祝い、入学祝い
IMG_2817


自分が贈ったプレゼントに対して「お返し」をもらって困惑するイギリス人彼氏。どのタイミングでやめたらいいのかわからないとのこと。

そもそも日本の贈り物文化は独特で、彼氏はまず贈り合う頻度の高さに驚いたそうです。

結婚祝い、出産祝い、新築祝い、合格祝い、入学祝い、卒業祝い、お歳暮、クリスマス、お年玉、ご祝儀、バレンタインデー、ホワイトデー、お土産、誕生日など…

外国人にとって馴染みがないものも多く、かつ、暗黙のルールも多々あるため理解するのに苦労していました。そのうちのひとつが「お返し」の習慣。

自分が贈ったことによって相手にお返しの義務を発生させてしまうなら安易に贈らないほうがいいのではないか…と、彼氏は言います。

これについては私も同意する部分があって「本当に本当に、本当にお返しはいいから!」と念を押して伝えてもお返しをいただいてしまうんですよね。

もちろん!
ご厚意なのは承知の上!

贈る側は贈りたいから贈っているんですよ。私も贈るときはそうです。
ただやっぱりお返しをいただいてしまうと「も〜〜〜、いいのに〜〜〜!」と思ってしまうのも本音(本当にありがたいけど…)


最初は困惑していたイギリス人彼氏も徐々にこの贈り物文化に慣れて、「旅行先で(お土産のために)職場の人を思い出すのは日本人くらいだ」と言っていました。
皮肉ではなく褒め言葉としてね。

イギリス人彼氏がイギリスから持ってきた薬に「熱・のど・鼻に」みたいなノリで「風邪 & インフルに」と書いてあったので驚きました。これは「風邪やインフルエンザの諸症状に」という意味らしく、タミフルのようにインフルエンザウイルスをやっつける薬ではないようです。あ
IMG_2800
IMG_2802


イギリス人彼氏がイギリスから持ってきた薬に「熱・のど・鼻に」みたいなノリで「風邪 & インフルに」と書いてあったので驚きました。

これは「風邪やインフルエンザの諸症状に」という意味らしく、タミフルのようにインフルエンザウイルスをやっつける薬ではないようです。あくまで、発熱や鼻づまりなどの諸症状を和らげる薬とのこと。

日本の市販薬で「インフルエンザに」と書かれてるものは見たことがなかったため、少し混乱しました。


ちなみにイギリスの薬事情ですが…

国民から絶大な支持を得ているのがパラセタモール(Paracetamol)という解熱鎮痛剤。なんとこちら、50ペンス前後(日本円で100円しないくらい)で買えるそうです。
上記漫画内に出てきた薬はレムシップ(Lemsip)というお湯に溶かして飲むタイプ。パラセタモールも含まれている総合風邪薬みたいなもの。

風邪でもインフルでもとにかくパラセタモールを飲んで、ゆっくり休むのがイギリス流。医者にかからない人も多いそうです(彼氏談)


けっきょく彼氏はこのとき、ひと晩だけの体調不良だったようで翌朝にはピンピンしていました。

現在インフルエンザが大流行していますが、どうか皆さまお気をつけくださいませ。私はインフル未経験なので毎年ドキドキしています。