肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語



ポーキーの爪切りは、寝てる間に決行されます。

1度に2〜3本くらいまでなら、
寝ボケてるのでバレません。

ただやはり、人間というのは欲の塊。

1度に3〜4本くらいいけるんじゃないか、
と思ってしまうんですよね。
思い切って3本以上切ると、こう。




明らさまに不機嫌に。
さっきまで一緒に寝ていたのがウソのよう。



↑ キワっキワで寝るポキ氏

夜寝るときは、
ポーキーがベッドの真ん中を陣取るので
私がキワっキワに追いやられ、
私が仕事に行く準備などでベッドから離れると
ポーキーはキワっキワで寝てます。


 
↑ 怖がらずに、いったん押してみよう!

柳本マリエinstagramは→コチラ
柳本マリエTwitterは→コチラ
↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ
ランキング参戦中!



おとといは、
たくさんのご意見ありがとうごさまいました!

「チョコミントが食べたくて31へ行った」
「31では、チョコミント チョコミント チョコミント
のトリプルを頼む」などなどコメントを頂き
チョコミント派の駆け込み寺である
31(サーティワン)に改めて敬意を払うと共に
今回のエピソードを思い出しました。

欧米では、31(サーティワン)のことを
バスキンロビンスと呼ぶようで
初めて聞いたときはなんのことだかサッパリ!

看板に「31」の文字すらないお店も
たくさんあるようです。

 

日本では、31(サーティワン)
という呼び名が主流ですよね?

正直私はこのとき(3〜4年前)まで
バスキンロビンスなんて単語すら
聞いたこともありませんでした!

でもよくよく見ると確かに日本の店舗も
「BR」とか「baskin robbins」とかって
書いてあるんですよね。
たぶん今までも視界には入っているものの
サブタイトル的な位置付けで
脳内処理されてたのかもしれません。

そういえばイギリスのサーティワンでも
モチロン!チョコミントを食べましたが
心なしかミントが強めだった気がします。



おまけ:物陰から(丸見えだけど)
新しいオモチャを狙う今朝のポーキー 

 
↑ 怖がらずにまずは押してみよう!

柳本マリエinstagramは→コチラ
柳本マリエTwitterは→コチラ
↑ フォロワー数の少なさに驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ
ランキング参戦中!

家の壁などガリガリすることはなく、
爪研ぎは買ったままほぼ新品。

どういうワケだかポーキーは
全くと言っていいほど爪を研ぎません。

私のデニムを
除いては!!!







ここぞとばかりにガリッガリに研いでくる、
リアルダメージ加工。

ポーキーにはなぜか、
私のデニムでのみ爪を研ぐという
謎ルールがあるようで。
※子猫のときは爪研ぎで研いでたのに

どうせダメージ加工だからいいんだけど
せっかく爪研ぎあるんだし、
そっちを使ってくれたらうれしいな。



ひと通り研ぎ終わると
ドヤ顔でヒザに乗ってくる暴君っぷり。

本日は写真のみの投稿で失礼します!(ドロン)

 
↑ 怖がらずに押してみよう!

柳本マリエinstagramは→コチラ
柳本マリエTwitterは→コチラ
↑ フォロワー数の少なさに驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ
ランキング参戦中!