17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

イギリス人彼氏と付き合って苦労した文化の壁のひとつがパーティーの多さです。面識のある人の誕生日パーティーなら、それはもう全力でお祝いしたい。でも違うんです。知らない人なんです。彼氏の同僚ならまだわかる(それでもほぼ面識はない)けど、それよりさらに遠い人だ
IMG_4203
FullSizeRender


イギリス人彼氏と付き合って苦労した文化の壁のひとつがパーティーの多さです。

面識のある人の誕生日パーティーなら、それはもう全力でお祝いしたい。でも違うんです。知らない人なんです。
彼氏の同僚ならまだわかる(それでもほぼ面識はない)けど、それよりさらに遠い人だったりすると「家でゆっくり映画とか観たい!」ってなるじゃないですか。

だいたいが20〜30人くらいのパーティーで、そのうちの8割くらいが私にとってまったく面識がない人というパターンが多く、それが毎週のように繰り返されます。しかも、パーティー中の彼氏は友だちと話しまくっているため捕まえることができず(彼氏は面識ある人が多い)

私も人見知りはしないほうですが、毎回毎回一期一会のような出会いすぎても不毛な気がしました。それになにより、ぶっちゃけたところ楽しくない!休日は気心知れた仲間たちと遊びたい!

慣れれば変わるものかと思っていたけど、無理でした。

こうして、付き合って4年目からは私のパーティー不参加率が格段に上がります。カップルで招待されようと、彼氏から説得されようと、心を鬼にして断る。無理して参加しても誰もハッピーになれないと自分に言い聞かせて………!

お騒がせしております、柳本マリエです。先日の記事「公式ブロガーを返上しました」に、たくさんのあたたかいメッセージをありがとうございました。深くお礼申しあげます。改めて、読者さまや友人・仲間に支えられているということを実感いたしました。現在は横になって眠れ
お騒がせしております、柳本マリエです。

先日の記事「公式ブロガーを返上しました」に、たくさんのあたたかいメッセージをありがとうございました。深くお礼申しあげます。

改めて、読者さまや友人・仲間に支えられているということを実感いたしました。現在は横になって眠れる快適さを噛みしめております。しかしながら不具合への無念さは消えることはなく、気持ちが回復するまでもう少し時間が必要かもしれません…

さて、本日はかねてより予定していた読者プレゼントのお知らせです。

FullSizeRender

この度、StickerAppさまより柳本マリエのオリジナルステッカーを作っていただきました。
StickerAppは北欧発のステッカー印刷会社で、画像さえあれば簡単にウェブ上でステッカーを作成 & 発注することができます。

FullSizeRender

↑画像に沿って自動で切り取ってくれたり、手順がシンプルでわかりやすい。素材も豊富です。
www.stickerapp.jp(日本語)

20%OFFクーポンコード【MARIYANA20
上記リンクからクーポンコードを使用すると20%OFFでご利用いただけます。

実物はこんな感じ↓

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

写真ではうまく伝わりませんが、印刷がかなり綺麗で驚きました。

今回こちらのステッカー3種(各2枚セット)を抽選で20名さまにプレゼントさせていただきます。
FullSizeRender
応募方法
・柳本マリエのツイッター(@MarieYanamoto
 をフォロー & 該当ツイートをRT
(該当ツイートは文末に置いてあります)

応募資格
・下記、応募の流れと注意事項を
 ご理解ご了承いただける日本国内在住の方


プレゼント総数:20名さま
応募期間:2019年3月14日~16日23時59分
応募方法:該当ツイートをRT
当選方法:RTの中から抽選
当選通知:当選者さまにDMにてお知らせ
発送時期:3月下旬~4月上旬


・該当ツイート以外は無効となります。
・鍵アカウントはこちらから見えないため
 期間中は解除してご応募ください。
・日本国内在住の方のみ受付(すみません)
・当選者さまにはDMにてお知らせいたします。
・DMにて当選者さまの住所氏名を伺います。
・いただいた情報は発送確認後、破棄します。
・DM送信後15日間返信がない場合は
 当選を無効とさせていただきます。


反響があれば第2弾や第3弾もやっていければいいなぁと考えています。

応募のためのツイートは下記↓


注意事項をお読みの上、ぜひご応募ください。
いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます!

お騒がせしております、柳本マリエです。本日はまず報告がありまして、タイトルの通り、この度ライブドアブログの公式ブロガーを返上いたしました。現在は公式ロゴが外れています。返上した理由は、もう純粋にこれ↓自 分 に 疲 れ た !!自分で自分を追い込みすぎてしまっ
お騒がせしております、柳本マリエです。

本日はまず報告がありまして、タイトルの通り、この度ライブドアブログの公式ブロガーを返上いたしました。現在は公式ロゴが外れています。返上した理由は、もう純粋にこれ↓

自 分 に 疲 れ た !!

自分で自分を追い込みすぎてしまった結果です。
その呪縛から開放されるには、公式を返上することがもっとも効果的だと考えました。

FullSizeRender

【注意】
ここからマジで長くなるので覚悟願います。
上記に記載した以上の情報はなく、ただ長いだけなのでご了承いただける方のみ読み進めてください。


私がはじめて絵日記を描いたのが、いまから3年ほど前の2016年2月。この頃は指で描いていました。

IMG_4098

それから2ヶ月後にライブドアブログへ移転し、さらに2ヶ月後にはDJあおいさんからお声をかけていただき、対談が現実となります。そこから2ヶ月後にはまめちゃんを囲む会に参加、翌月2016年9月に念願だった公式ブロガーとなり、その年のライブドアブログ OF THE YEAR 特別賞を受賞しました。

ブラック企業に勤めながら!!!

当時1日15時間くらい会社にいたにも関わらず、約半年ほどでこの結果を残せたことは私を調子に乗らせるには十分でした。

image
こいていた時期

翌年2017年早々にサラリーマンをやめた私は、月8本の連載に追われ(取材やら打ち合わせやら試写やら締め切りやら)ほほとんどブログを更新することができず、かつ、沖縄イベントで1日100回更新という伝説の迷惑企画を実施した結果、読者が激減。

2016年に築いた栄光はもはや過去。ブログのアクセス数はたった半年で1/10ほどに減りました。

image
しかし沖縄は最高!

自分の力量を完全に誤ったため毎日原稿に追われ、気がついた頃にはブログのアクセス数だけでなく、取り返しのつかないほどに読者数も減っていました。

このままでは「ブログが死ぬ」と思ったため連載を調整してもらい、どうにか落ち着いたのが翌年2018年4月。とにかく2016年の、あの(トロフィーが)輝いていた頃に戻りたい一心でブログのリニューアルとともに私は心を入れ替えました。

FullSizeRender
勇者引退ライブでは遅延を繰り返しながら650人を描く

2018年夏のブログリニューアルとともに、私が意識したことは毎日の定時更新です。

ソーシャルゲームのような類のゲームで、毎日ログインをすると「ログボ」と呼ばれるログインボーナスがもらえるのを知っていますか?
5日間連続でログインを続けると、ゲームの離脱率が格段に下がるそうです。これは「毎日ログインすること」が常習化するため。もちろん「ログボだけのため」という人も一定数いるかと思いますが、無意識の常習化はあるはず。そして私は、それがブログにも通じていると確信しています。なぜなら自分がそうだったから。

昨日読んだ人のブログは、翌日も読んでみる気持ちになることが多い

しかし人の生活リズムはさまざま。そこで私は朝7時の更新をひたすらに心がけました。まずは「柳本マリエのブログは毎朝7時に更新される」ということを読者に周知するため。それが常習化の近道だと思ったからです。

私はまだ自分でブログを始めていなかった頃、毎朝バス待ちの10分間だけお気に入りのブログを読んでいた時期がありました。しかしながらその10分間を過ぎると日々の生活に追われてブログの存在は頭からすっぽ抜けます。
もちろん別の時間帯に改めて読みにきてくれる人はいます。たっっっくさんいます。でも、読まない人もいる。なぜなら自分がそうだったから。

昨日読まなかった人のブログは、翌日も読まなくなったことが多い

私は、そのトリガーを引かせたくありませんでした。更新がたった30分遅れるだけで「7時00~29分までにしか読めない人」の常習化は止まる可能性が高くなります。

すごく些細なことだけど、結果の差は歴然でした。朝7時のブログ更新と夜7時のインスタ更新を半年間ほど続けたところ、ブログの月間アクセス数は約5倍に増え、読者登録数も3.5倍に。

いままでずっとずっとずっと芽が出なかったことが、ここにきてようやく結果に繋がった瞬間です。2018年末、やっと2016年の自分をこえることができました。長かった2年間………

しかし2019年に入ると、私は読者の常習化が止まることがとても怖くなりました。いままでと比にならない結果が出た分、失うのが怖い。2017年のときのように読まれなくなることが怖い。

そこで今度は毎朝7時更新を死守するだけではなく、過去記事のリライトにも時間を割くようになりました。毎朝の更新分に加え、過去記事を1日1~3本(4コマ〜20コマほど)描き直し、約3時間おきのインスタ更新が自分の中でのノルマ。連載の仕事もこだわりがどんどん強くなり、日に日に時間がかかるようになりました。

FullSizeRender
映画メディア「シネマトゥデイ」にて漫画 & コラムを連載中

横になって寝ると寝すぎてしまうため座った状態で寝るようになり、起きてる間ずっと描き続けました。ストイックになればなるほどアクセスは著しく上がり、結果がついてきたためです。11月から4ヶ月連続で自己新記録を出していました。

しかしながらその矢先、ブログに大きな不具合が起こり、私の心は砕け散ったのです。それが2019年3月4日の朝の出来事。

ほかの日ならまだしも、よりによってその日は私にとってビッグチャンスが訪れていて、勝負をかけた日でした。数年間あたためていた切り札を使い、朝7時と昼12時15分のブログ更新に加え、11時45分 14時 16時15分 18時 21時 23時のインスタへの関連記事投稿準備も済ませ、あとはすべて時間通りにこなすだけ。そんな状態からの、更新通知が読者に飛ばないという不具合発生でした(ライブドアブログはLINE上で更新通知が届く仕様)

これが自分のミスだったら諦めがつきます。
それまでも自分で設けたノルマを完璧にこなせてきたワケではなかったし、反省点はたくさんありました。しかしながら不具合という抗えない力でこのような結果になってしまったことがただただ無念でなりません。

一方で、ありがたいことに通知が飛ばなくても読みにきてくれた【コア読者】の方々はいました。しかし私が意識している常習化は、コア読者以外に向けたもの。コアではない読者に少しでも足を運んでもらいやすくするため、そしていずれコアになってほしいという願いを込めて…

いまは積み重ねてきたことが急に虚しく思えて、もういい人でいるのも疲れたため、ここから下記はついでに言わせてもらいますね。

下記、1週間ほど前に当ブログ宛に届いたメッセージで、私がメイン更新しているイギリス人彼氏とのエピソード(回想記)についてのものだと思われます。

IMG_4099

「黒人やアラブ人などの中東系よりも白人を選ぶ」と書いてありますが、彼氏はイギリスとリビアのハーフだから中東寄りだし、それになにより「白人だから選ぶ」とかはマジでない。

ロン毛だから!!!選んだんだよ!!!!!
これ何回も言ってるからね。読んでからきて。

あと、ブログには「書けること」と「書けない」ことがあります。そして私の画力的に「描けること」と「描けないこと」もあります。特に後者!

ブログ上のほぼすべての登場人物(私含め)の見た目は実際と異なります。別に相手が外国人だからとか日本人だからではありません。
一部を切り取って考えを押し付けるのはやめてください。

まぁでも正直なところ、こういう類のメッセージとかシンプルに「死ね」というメッセージはあまり響かないです。不快ですが客観的に読めるので(この記事投稿後そういう類のメッセージがくることも想定内)

それよりも「◯◯の記事は読みたいけど◯◯の記事は読みたくない(だから書かないで)」みたいなリクエスト系が1番謎ですね。

なら、読まなければよくない!?

そのためにタイトルやサムネで工夫して、最低限の情報は発信しています。
寿司が食べたいのにカレー屋に入って「カレーは食べたくない(寿司が食べたい)」と言ってるようなものでは!?

もう、くら寿司行って
ハンバーガー食べてこ〜〜〜い☆

そういうのばっかりだから窮屈になってきちゃったんですよね。ちょっとでも違うジャンルのことを発信すると「読みたくない」と。

いちいち言われるのも面倒(理不尽なメールを受信して開封して読む作業自体が不快!)だから、ある程度の統一感を保ってきたけども、それもちょっともう限界値。

誰のためにブログを書いているのか改めて考えたんですよ。そしたら、自分のためでした。
そのブログを読んでくださる読者の皆さまに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

これからは公式を外れて、自分の好きな時間に好きなことを好きなだけ更新したいと思いました。
先述した通り、キッカケはブログの不具合。そして窮屈になったすべては「自分で自分を追い込みすぎてしまった結果」です。


公式ブロガー返上

という8文字の事実に対して今回なんと約4,000字も綴ってもうた。脱線すみません。
この決断をどうかあたたかく見守ってください。必死になって得た公式の座ですが、だからこそ返上する意味があると思っています。



最後に…
今回の件で本当にたくさんのあたたかいメッセージやギフトをいただきました。私のために時間を割いていただき、本当に本当にありがとうございます。すべての読者さまにお礼申しあげます。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

先日からお騒がせしております。ブログやツイッターをご覧いただいた方はご存知かと思いますが、2019年3月4日に起きた事故で私は心が折れてしまいました。本気で取り組んでいたことだったため感情を抑えることができず、2日後の2019年3月6日には、固有名詞は伏せながらも具体
先日からお騒がせしております。

ブログやツイッターをご覧いただいた方はご存知かと思いますが、2019年3月4日に起きた事故で私は心が折れてしまいました。

本気で取り組んでいたことだったため感情を抑えることができず、2日後の2019年3月6日には、固有名詞は伏せながらも具体的な形で経緯や気持ちを記事にしております。

そこに綴ったことに嘘偽りはないですが、いささか卑怯なやり方だったと反省しています。

そのため、該当・関連記事およびツイートを削除させていただきました。

コメントを書き込んでくださった皆さまには大変申し訳ございません。心よりお詫び申しあげます。いただたコメントはすべて読ませていただき、本当に励みになりました。

改めてこちらで、ブログ休止期間今後のことについて書かせていただきます。

まず、休止期間については最短で今週いっぱい、遅くとも今月いっぱいくらいと考えております。長期で休止することはいまのところ考えておりません。

また、来週中(3月13〜15日前後)には予告していた通り読者プレゼントを実施いたします。オリジナルグッズを作っていただいており、まもなく手元に届く予定です。

IMG_3890


連日に渡ってネガティブな内容を更新し、ご心配をおかけしてしまい本当にすみませんでした。少し頭を冷やしますね。

改めまして、いつも読んでくださっている読者の皆さまに深く深くお礼申しあげます。

まさかの子ども用!その発想はなかった!じつは昔からシャンプー難民で、ドラッグストアで買えるものはもちろん高級シャンプーやオーガニックまで、かなり色んなものを試してきました。でもどれもしっくりくるものがなかったんですよね。私は1本1本の毛が細いらしく、よけい
IMG_4047
IMG_4046


まさかの子ども用!その発想はなかった!

じつは昔からシャンプー難民で、ドラッグストアで買えるものはもちろん高級シャンプーやオーガニックまで、かなり色んなものを試してきました。

でもどれもしっくりくるものがなかったんですよね。私は1本1本の毛が細いらしく、よけいなものが入っていない子ども用(もちろん市販でOK)のシャンプーがいいそうで。
いま使っているものは私の髪質に対して油分などが多いためにベタっとしてしまうみたいです。

勉強になりました!

私は「箸=日本」に思えて、それを外国人が器用に使っている姿を見ると嬉しくなります。ゆえに「箸の使い方うまいね」と言ったこともあります。しかしながらそれは少し自意識過剰だったのかな、と思いました(照)イギリス人彼氏からすると、箸はアジア文化のひとつなので昔
IMG_3981


私は「箸=日本」に思えて、それを外国人が器用に使っている姿を見ると嬉しくなります。ゆえに「箸の使い方うまいね」と言ったこともあります。

しかしながらそれは少し自意識過剰だったのかな、と思いました(照)

イギリス人彼氏からすると、箸はアジア文化のひとつなので昔から自然と身についたとのこと。中華料理やベトナム料理、もちろん日本料理などあらゆる国で箸は使われていますからね。

私たち日本人が欧米などに行って「ナイフとフォークの使い方がうまい」と言われるのと同じようなものだ、と。

な、な、な、なるほど!
これを聞いてからは外国人が箸を使っていても言及しなくなりました。

こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!ヤナマリ(柳本マリエ)@MarieYanamoto完全にサングラス😎 https://t.co/WiMfJT79Ee2019/03/01 15:57:49↑サングラス
こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

IMG_9544

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

IMG_3886
IMG_3876
IMG_3878
IMG_3879
IMG_3880
IMG_3881
IMG_3877
IMG_3887
IMG_3883
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
↑サングラスに見えませんか???


昨日、シネマトゥデイさんで連載中の漫画とコラムが更新されました。キムタクと長澤まさみちゃんを描いたよ。ご興味あればぜひ!

また、ツイッターでは以前ちょろっとつぶやきましたが今月中に読者プレゼントを実施できそうです。ブツが手元に届き次第お知らせしますね!(私も楽しみ)

IMG_3890

漫画記事はお昼頃に更新を予定しております。外国人の箸にまつわるエピソードだYO☆

【追記】
現在、通知に不具合が起きているようなので(2019年2月4日11時現在)、漫画記事は復旧次第で更新いたします。

現在更新済み↓
FullSizeRender

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも… 
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!

初対面の人とコミュニケーションを取るとき、「目上の人かどうか」って気にしませんか?もちろん年下だからといって、見下したり横暴に振る舞ったり言葉づかいを変えたりというような、あからさまな態度の変化はないですが正直なところ緊張感が違います。しかしながらイギリ
IMG_3830
IMG_3831


初対面の人とコミュニケーションを取るとき、「目上の人かどうか」って気にしませんか?

もちろん年下だからといって、見下したり横暴に振る舞ったり言葉づかいを変えたりというような、あからさまな態度の変化はないですが正直なところ緊張感が違います。

しかしながらイギリス人彼氏は、初対面の人に対して「自分より年上か年下か」ということはまったく考えたことがないとのこと(英語には日本語のようなガチガチの敬語がないからかもしれませんが…)

目上の人でも変に気を使いすぎずに分け隔てなく接することって大事かもな、と思った出来事でした。

とはいえ、上下関係があることが必ずしもマイナスだとは思っていません。ある程度自分の役割があったほうが円滑に進むこともありますよね。

バランス大事です。