肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語


こんにちは、柳本マリエです。

イギリス人の元カレが
日本に来てまだ間もない頃、電車に乗る際に
《途中で乗り換えて少しでも早く行く》のと
《乗り換えなく1本でゆっくり座って行く》ので
意見が分かれていました。

私は、多少時間がかかっても
乗り換えナシを選ぶのですが元カレは違うようで。
途中の乗り換えについては全く躊躇せず、
とにかく早く着きたいそう。

そのくせ元カレは毎回(マジで毎回!)
待ち合わせ時間に30分以上は遅刻しますからね!
そもそも時間通りに来ていれば、
乗り換えなくゆっくり行っても30分早く着くから!


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第7話公開中
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき     
柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート    


こんばんは、柳本マリエです。

本日2回目の投稿となります。

さて、じつは本日5月21日は
ポーキーの誕生日なのです!!!

2歳になりました!





本っっっ当にイタズラが絶えなくて、
毎日残像しか見えないくらい飛び回っておりますが
ポーキーがいてくれるから毎日がんばれます。

明日、改めてお祝いしようと計画中!

ちなみに昨年は盛大に
1歳のお祝い《イッサイサイ》を行いました!


この記事を見た全員が同じことを思うはず。

1年前は痩せてたな
ってね!!!



→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第7話公開中
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき     
柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート    



前回の記事の通り、
咳ぜんそくが再発してここ数日は死んでました。

咳ぜんそくはこれまでも何度かこじらせていて、
救急車でピーポーしたこともあるほど。
そのときの記事はコチラ

このときは友人といたので良かったものの
脱サラして会社にも行っていない今、
どこかでポックリいってても
ポーキーしか身内がいないので
マジで誰にも気づかれない可能性が高い!

そこで、
いっちゃんに生存確認のお願いやら
遺言やらを残しました。

数日前に処方してもらった薬(ヤク)が効かず、
仕事も立て込んでいることをいっちゃんに話すと、
呼吸器科のある病院へ行くよう勧められます。

よくよく考えてみると、
年末に咳ぜんそくをこじらせたときも
会社の近くの病院で 白い粉 ヤク
吸入ステロイド薬を処方してもらったのですが、
そこも確かに呼吸器科でした!

ちなみに、数日前から飲んでいる
今の私の症状には効果がなかった薬(ヤク)は
呼吸器科のない胃腸科に強い病院でもらったやつ。

呼吸器科に希望を見出した私は、
白い粉 ヤク 吸入ステロイド薬を求めて
旅に出ることにした(勇者だけに)


朝8時45分に家を出て、
事前に決めていた呼吸器科のある病院へ!



しかしそこは、病院の跡形もなく工場でした。
どうやら古い情報がそのまま残っていた模様。

怖いわぁ、
ネット情報怖いわぁ…

それならばと、
その場で呼吸器科のある病院を検索。

徒歩45分くらいの場所にいい感じの病院アリ。
電車を使うとよけい面倒な気がしたので
(熱もないし)徒歩で行くことに。

1時間後…



はぁぁぁぁぁぁあ!?
な・ん・で・今・日・ッ!

すかさずいっちゃんにLINE!



絶対にブログネタにしてやる!
そう気持ちを強く持ちながらまた別の病院を探し、
最終的に近くの大きな総合病院で
無事に 白い粉 ヤク 吸入ステロイド薬を
処方してもらいました。
(気づいたら半日も過ぎていた…!)


この白い粉をキメてからというもの、
みるみる回復し現在に至ります。

いっちゃんのアドバイスおかげで
別の病院へ行く決心もついたし、
何から何まで頼もしくて本当に助けられました!
いっちゃんありがとう!!!

《いっちゃんブログ》
絵日記ブログ「イッチャマンの教科書
インテリアブログ「空カフェ〜ゆる猫との暮らし〜
いっちゃんInstagram ←私といっちゃんが最初に出会った場所


→→→←←←

連載「三十路勇者の占い伝説」第7話公開中
叙情系絵日記ブログ「三十路のエモあがき   
柳本マリエ撮影写真販売中「スナップマート