肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語

初夏のような暑さで汗ばむ日も増えた5月の半ば。
30代女性の、仮にMさんとしておきましょうか。

自宅で愛猫の1歳の誕生日を
お祝いしていたそうなんですよ。 



しかし鼻の奥に違和感があり、
やだな〜、こわいな〜と思いながらも
「鼻に米でも詰まったのだろう」と、
そう自分に言い聞かせ
Yahoo!知恵袋などで米の取り方を
一生懸命検索していたそうです。

でも、いくら鼻を吸っても米は取れず
違和感は増すばかり。






ぎゃゃゃゃゃゃゃあ!
じゃあ何!?
この鼻の奥の違和感は何!?



まさかの、風邪
5〜6年に1回くらいしか風邪を引かないので
鼻の奥の違和感が、風邪による扁桃腺の腫れ
ということに気がつくまで時間がかかりました。

そのあと熱まで出て(発熱は10年ぶりくらい)
翌日、超グロッキーな感じで出勤したら
会社のパイセンが
栄養ドリンクを買ってくれたYO!

後日、たまたま(ホントにたまたま)
そのドリンクの値段を確認して驚愕。



そのパイセンには、
これから頭が上がらないです。

頂いたモノの値段って、
うっかり目が行ってしまいませんか?
(お、お返しの参考としてね!?)


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!



ある日、元カレがいきなり
「木を見に行こう」と誘ってきました。

住んでいるノーリッチから北へ、
車で数十分はかかる場所です。 

まぁでも、木って神々しいし
パワースポット的なところかと思い
承諾したんですね。

そしたら!
事故現場でした。



100歩譲って!
最近起きた事故なら、ヤジ馬的な感じで
興味があって来たかったのかなって思えますが、
事故はかなり前のモノで、
すでに何度もこの木を見てる(通り過ぎてる)
とのこと。

しかもこの木がある場所は、
大きな道路のU字の植え込みで
車を止めて見ることはできません。

ねぇ、
なんで来た?
ずっとそう思ってる。

行って損するイギリスの珍スポットなので、
興味がある方はぜひ!
(行ってもなんの感動もないよ!)



ところで、イギリスは右ハンドルです。
なので日本と同じですね。

この木を見た帰り道、
私は助手席でぐーぐー寝ました。


↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!

先日はポーキーのイッサイサイ
たくさんのお祝いメッセージを
ありがとうございました。 


最近ではお湯の温度設定から
オートロックの対応まで
猫という枠を超え、どんどん大人に。


ベッドとiPadの間が好きらしく、
ズモズモと入ってきては、このまま寝たり。



そして、イスの下では
ひっそりと「ポーキーの館」を営業中。



猫占い師のポーキーが、近い未来を
占ってくれたりくれなかったりするそうですよ。



インスタではほぼ毎日ポーキーの
撮りたてショットを公開しております。

一方私は昨日、
セガサターンTシャツを買いました。



皆さまよい週末を!
また明日も遊びに来てね〜っ!
グッナイ☆

↑ いったん押してみよう!大丈夫!


↑ フォロワー数の少なさに全米が驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ Instagram
↑ ランキング参戦中!インスタもあるよ!