肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語



昨日はお台場の、
マダムタッソーに遊びに行きました!

ポーキーにやられた穴開きTシャツを着てね!
→前回記事「【悲報】Tシャツの穴







マダムタッソーの人形は、おさわりOK!
肌の質感やヒゲなど細かくてビックリです。

大好きな純ちゃんにも会えました。
(高校の頃、小泉さんストラップをつけていたほど大ファン)









マイコーとETごっこをしたり、
YOSHIKIとセッションもしたよ。





ETは見つめる瞳がまっすぐすぎて
面白かったです。







そんな中、
私が1番テンションが上がった人形は
コチラ!!!!!





なんかホラーっぽいやつ。

友人2人が見守る中、
この生首シリーズをひとりで激写しました。

タッソーのあとは、
ワンピースのレストランへ。



一緒に行ったBESTマブダチの誕生日でした。
チョッパーのケーキ可愛すぎ!



こんな具合に昨日ははしゃぎまくり、
今日はついさっき起きました。
2連休ってすばらしい!!!!!

それでは最後に、
顔交換アプリで私とマリリンモンローの顔を
交換した写真を貼っておきますね。




今日は、やっとこ休みになったので 
これからお台場へと繰り出すのですが
全ての準備が整ったところで、やられました。



!!!穴!!!

もちろん犯人はこのお方、
おポキ丸様でございます。



抱っこしてほしい→飛びつく→
私の両手ふさがってる→Tシャツにぶらさがる

以上の結果、こうなりました。




ゆりかもめから見た倉庫






















私が住んでいた6A地区は、
人さらいと同様にモロ出し系不審者の方々も
多くいらっしゃいました。 

昼でも夜でも関係なく見かけましたが、
彼らは人さらいのように攻撃的ではないので
基本的にそのまま無視。 

「◯◯中学ってどこですか?」
と、地元民なら確実に知ってるであろう場所を
モロ出ししながら聞いてくるパターンもあり。



このブログを読んだ方は
お買い物をすると、15%OFFとなります。

割引コード【yusha】(勇者)
有効期限:2016年8月31日


この世で起きる不可解な出来事は全て妖怪の仕業。
貴方の人生にどんな影響をもたらすのか、
それは誰にもわかりません。