肩乗りネコと三十路の勇者

肩乗りネコのポーキーと三十路の勇者が社会という名のリアルダンジョンに挑む物語



おとといは、
たくさんのご意見ありがとうごさまいました!

「チョコミントが食べたくて31へ行った」
「31では、チョコミント チョコミント チョコミント
のトリプルを頼む」などなどコメントを頂き
チョコミント派の駆け込み寺である
31(サーティワン)に改めて敬意を払うと共に
今回のエピソードを思い出しました。

欧米では、31(サーティワン)のことを
バスキンロビンスと呼ぶようで
初めて聞いたときはなんのことだかサッパリ!

看板に「31」の文字すらないお店も
たくさんあるようです。

 

日本では、31(サーティワン)
という呼び名が主流ですよね?

正直私はこのとき(3〜4年前)まで
バスキンロビンスなんて単語すら
聞いたこともありませんでした!

でもよくよく見ると確かに日本の店舗も
「BR」とか「baskin robbins」とかって
書いてあるんですよね。
たぶん今までも視界には入っているものの
サブタイトル的な位置付けで
脳内処理されてたのかもしれません。

そういえばイギリスのサーティワンでも
モチロン!チョコミントを食べましたが
心なしかミントが強めだった気がします。



おまけ:物陰から(丸見えだけど)
新しいオモチャを狙う今朝のポーキー 

 
↑ 怖がらずにまずは押してみよう!

柳本マリエinstagramは→コチラ
柳本マリエTwitterは→コチラ
↑ フォロワー数の少なさに驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ
ランキング参戦中!

家の壁などガリガリすることはなく、
爪研ぎは買ったままほぼ新品。

どういうワケだかポーキーは
全くと言っていいほど爪を研ぎません。

私のデニムを
除いては!!!







ここぞとばかりにガリッガリに研いでくる、
リアルダメージ加工。

ポーキーにはなぜか、
私のデニムでのみ爪を研ぐという
謎ルールがあるようで。
※子猫のときは爪研ぎで研いでたのに

どうせダメージ加工だからいいんだけど
せっかく爪研ぎあるんだし、
そっちを使ってくれたらうれしいな。



ひと通り研ぎ終わると
ドヤ顔でヒザに乗ってくる暴君っぷり。

本日は写真のみの投稿で失礼します!(ドロン)

 
↑ 怖がらずに押してみよう!

柳本マリエinstagramは→コチラ
柳本マリエTwitterは→コチラ
↑ フォロワー数の少なさに驚愕!

にほんブログ村 イラストブログへ
ランキング参戦中!



私はアイスクリームについては
ダントツにチョコミントが好きです。

アイスクリームを買う際に
チョコミントという選択肢があれば
100%絶対必ずチョコミントを選びます。

しかし、子供の頃から
周りにはアンチチョコミントが多く
大変、肩身の狭い思いをしてきました。



子供からお年寄りまで人気の優等生!バニラ。
女性から圧倒的支持の人気者!チョコ。
酸味と甘みの絶妙バランス!ストロベリー。

3大トップの彼らからすると
チョコミントなんて相手にもされません。

そして、
肩身の狭い我々チョコミント派は
ひっそりと生活しつつも
ある2色について非常に敏感になるのです。

そう、チョコミントカラーである
茶色(チョコ)と緑(ミント)の組み合わせに。



無意識のうちに
内なるチョコミントセンサーが反応し、
瞬時に目が止まる。

が、ときにそれはトラップであることも多い。



メロン!!!

しかし、悲劇はこれだけでは終わらない。
アンチチョコミントの勢いは
こんなところにも現れる。



一見、まるでチョコミントを
推しているかのように見えますね?

だかしかし、どういうことでしょう。





これだけ大々的な販促物で
チョコミント派に期待を持たせるも
どこを探してもチョコミントなど、ないのです。

このように、チョコミント派というのは
期待と絶望を常に繰り返し、
ひっそりと暮らしています。

幸いにも会社には
なぜかアイスクリームの自販機があり、
好きなときにチョコミントが食べれるという
(チョコミント好きには)恵まれた環境です。





↑ アイスクリーム擬人化のこだわりポイント



九州での地震、心配ですね。
東京も何度か揺れましたが
私はオフィスでひとり作業中で、ぎょっとしました。

事態の深刻さを知ったのはその数時間後
震度7という文字を見たとき、鳥肌が立ちました。

少しでも早く余震が落ち着き、
これ以上被害が大きくならないことを
ただただ願います。


柳本マリエのinstagramは→コチラ
柳本マリエのTwitterは→コチラ
驚愕のフォロワー数の少なさ!

ランキング参戦中!