17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。そんな中、彼氏が私にウソをついて女性と旅行に行っていたことが発覚し、ついに別れ話を切り出します。しかし彼氏の予想外の返答により、想像以上に難航する別れ話。私は
イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。そんな中、彼氏が私にウソをついて女性と旅行に行っていたことが発覚し、ついに別れ話を切り出します。しかし彼氏の予想外の返答により、想像以上に難航する別れ話。私は「2週間で退去」を条件とした同棲解消宣告をして家を出ました。

IMG_4367


同棲を解消することがこんなにも大変だったとは。もちろんどの問題点も想定の範囲内ではあるものの、いざやってみると想像以上に面倒くさい!というのが本音です。

「同棲解消決定」→「じゃあ明日からサヨウナラ」とはいかないことを痛感しました。実際にやってみないとわからないものですね…


同棲解消問題①
解消するまでの住居

まずぶち当たるのが同棲解消までの住居。
単に寝る場所だけならネットカフェでも大丈夫ですが、仕事に着て行く服の洗濯問題やお風呂問題が毎日つきまといます(ネットカフェのシャワーは利用する人が多いと待ち時間が発生するため、毎日となるとけっこう不便)←家出していたときの体験談

解消まで友人宅に居候させてもらえたことは本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。


同棲解消問題②
所有物の分割・処分

それぞれが持ち込んだ物や購入した物の所有権などは特に問題ありませんでした。大変だったのは処分のほう。物によって処分の仕方も変わってくるため、いちいち調べるのが地味に時間を食います。


同棲解消問題③
新居探し・手配

もともとイギリス人彼氏が国籍や保証人の問題から日本で家を借りることが難しく、私名義で借りたマンションで同棲がスタート。ゆえに、条件として告げた「2週間で退去」はどんなにトントン拍子で進んでも現実的に難しいということは覚悟していました。
もともと予定していた引越しならまだしも、イチからの物件探し(しかも平日は仕事で探しに行けない)となると国籍問題関係なく大変ですよね…

しかしながら、単に「いますぐ出て行け」という無理難題を叩きつけるよりも「2週間で出て行け」のほうが身の回りの整理ができるため、結果的にスピーディーに同棲解消につながると考えました。

そんなこんなで彼氏は3週間ほどでシェアハウスに入居。無事に同棲は解消することができました。

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。そんな中、彼氏が私にウソをついて女性と旅行に行っていたことが発覚し、ついに別れ話を切り出します。しかし彼氏の予想外の返答により、想像以上に難航する別れ話。ネッ

IMG_4346
IMG_4348


ネットカフェでひと晩考えた結果、彼氏を力ずくで追い出しても根本的な解決にはならないと思いました。

彼氏が持ち込んだ家具家電もたくさんあるため、所有物についてあとあとやり取りするのも煩わしい。根こそぎ捨ててしまうということもできなくはないですが、その負担を私が背負うのも納得できませんでした(彼氏が処分をする前提で買った家具もある)

実際、住んでいた家の更新期間(2年契約)を間近に控えていたのでタイミングがよかったことは確かです。

居候先は高校からの友人宅。私がはじめて渡米したときに描いた絵日記を熱心に読んでくれた友人のひとりです。イギリス人彼氏とも面識があるため事情を理解してくれました。感謝してもしきれません〜!

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。そんな中で、彼氏が私にウソをついて女性と旅行に行っていたことが発覚し、別れ話を切り出した私。私の要求に対してなにひとつ応じないという、まったく予想外の展開です

IMG_4319
IMG_4318


私の要求に対してなにひとつ応じないという、まったく予想外の展開です(なんで!)

このあと力ずくで追い出そうと試みましたが、出て行ってくれませんでした(なんで!)
別れる気も出て行く気もないとのこと(なんで!)

結局、私がネットカフェに泊まるはめに。

(なんで!!!)

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。そんな中で、彼氏が私にウソをついて女性と旅行に行っていたことが発覚し、ついに私は決断します。どんな温度感で切り出すのが正解なのか…はじめての彼氏は本命の彼女が

IMG_4297
FullSizeRender


どんな温度感で切り出すのが正解なのか…

はじめての彼氏は本命の彼女がいることが発覚して破局。そのあとに付き合ったバンドマンの彼氏は音信不通になり破局
という具合に一方的にフラれてきた経験しかないため「お互いの意見交換を含めた別れ話」を、どう進めたらいいのかサッパリわかりませんでした。




さて、このところ暗い別れ話が続いているのでここでみんなが大好きなパンケーキの写真を貼っておきますね。

FullSizeRender

このパンケーキの詳細はコチラ

この日、3軒もハシゴしたのに「帰りたくない」と駄々をこねた33歳児は私。

我々は定期的に暴食しています↓

FullSizeRender

いや〜、食欲の春ですね!!!

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。なんで私にカメラ貸した!!!その写真からではその女性と関係があったかどうかは不明ですが、私にウソをついて旅行に行ったことは確かです。ただ、付き合いはじめの頃に
イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった私たち。

IMG_4274
FullSizeRender


なんで私にカメラ貸した!!!

その写真からではその女性と関係があったかどうかは不明ですが、私にウソをついて旅行に行ったことは確かです。

ただ、付き合いはじめの頃に浮気疑惑が浮上したとき証拠を消されてしまった経験があるため、この件はすぐに本人に伝えませんでした。

「証拠を掴んでとっちめてやる!」みたいな気持ちからではなく、連日の振る舞い含めてただただ残念で、話し合う必要もないと感じたからです。

(後日談があるので詳細はそのときに)

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった結果、彼氏の酒癖の悪さから同棲が窮屈に感じ始めた私。この流れでそれ言う〜!?!?!?!?ハッキリとした口調で「Ugly(醜い)」と言われました。面と向かって醜い(みにくい
イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになった結果、彼氏の酒癖の悪さから同棲が窮屈に感じ始めた私。

IMG_4238


この流れでそれ言う〜!?!?!?!?

ハッキリとした口調で「Ugly(醜い)」と言われました。面と向かって醜い(みにくい)って言葉、なかなか使わなくないですか?

イギリス人彼氏はもともと派手な容姿が好きちょい悪含む)で、攻めた感じのマツエクやネイルをよく褒めてくれました。
ただ、何年もやっていると自まつ毛も自爪も薄くなってくるんですよ。それでこのとき、ちょっとお休みをしていました。あと…年々…体重も増えていたことは…認めます…

そういう容姿が「醜い」と。
冗談で言っているワケではないんです。真剣に「醜いからもっと容姿に気を使ってほしい」と言われました。

さすがにショックでしたね。

イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになってから、彼氏の酒癖の悪さが目立ちました。酔っていないときに何度お願いしても、結果が変わることはありません。 それが原因でケンカすることも増えたため、私は同棲が窮屈に感じ
IMG_4231


イギリス人彼氏が毎週のように参加するパーティーに耐えかねて週末を別々に過ごすようになってから、彼氏の酒癖の悪さが目立ちました。酔っていないときに何度お願いしても、結果が変わることはありません。 

それが原因でケンカすることも増えたため、私は同棲が窮屈に感じ始めました。同棲開始から1年半ほどのことです。

イギリス人彼氏からの気乗りしないパーティーの誘いを断るようになってから、気持ちや体力はかなりラクになりました。もともと家が大好きな私は、予定がなければ家から出ないことでリフレッシュできます。反して彼氏は外に出ることで発散するタイプ。それぞれが好きなように
IMG_4212


イギリス人彼氏からの気乗りしないパーティーの誘いを断るようになってから、気持ちや体力はかなりラクになりました。

もともと家が大好きな私は、予定がなければ家から出ないことでリフレッシュできます。反して彼氏は外に出ることで発散するタイプ。

それぞれが好きなように過ごすことによって丸くおさまったかのように思えた矢先、今度は彼氏の酒癖の悪さが目立つようになりました。

出会ったときから酒癖はかなり悪く、お酒を飲むと力加減がわからなくなるそうで乱暴な振る舞いになります。
中でも1番ひどかったのは渋谷のマックの入り口で大の字で寝てしまい(そして色々やらかして)、お店の人にもお客さんにも通行人にも私の友人にも迷惑がかかったこと。それなのに、翌日になったら覚えてないと言い張るんですよね!!

それくらいの酒癖の持ち主なので、週末を別行動で過ごすと泥酔して帰ってきて物を壊したりすることが増えました。それまでは私も一緒に行動していたので、未然に防げた部分があったようです。

このデメリットは大誤算でした。