17歳からのイングリッシュ(旧:肩乗りネコと三十路の勇者)

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

約3ヶ月後の冬休みに渡米を控えた私は、まずバイト先に相談をしました。店長は「行くべきだ」と言ってくれたのですが、当時のバイト先は蕎麦屋!年末は年越し蕎麦の関係でとても忙しく、繁忙期に対応できる人員を確保する必要があります(そりゃそうだ!)そのため私は12月で
IMG_6896
IMG_7064


約3ヶ月後の冬休みに渡米を控えた私は、まずバイト先に相談をしました。店長は「行くべきだ」と言ってくれたのですが、当時のバイト先は蕎麦屋!

年末は年越し蕎麦の関係でとても忙しく、繁忙期に対応できる人員を確保する必要があります(そりゃそうだ!)
そのため私は12月でバイトを辞め、その後、冬休みの突入とともに渡米しました。

ちなみに…
後にも先にも家族枠で搭乗できたのはこのときだけ。人生の8割くらいの運をここで使ってしまったのかもしれません。



アメリカ行き、あっさり決定!アメリカ人いとこギルバートの住むサンディエゴに興味を持った私は、まずアリゾナに住むトモエおばさんに直接連絡をしました。おばさんは以前から「興味があったらアメリカにおいで」と言っていたので、おばさんを落とすのが1番効くと思ったから
IMG_6896
IMG_7050


アメリカ行き、あっさり決定!

アメリカ人いとこギルバートの住むサンディエゴに興味を持った私は、まずアリゾナに住むトモエおばさんに直接連絡をしました。

おばさんは以前から「興味があったらアメリカにおいで」と言っていたので、おばさんを落とすのが1番効くと思ったからです。

ギルバートは国際線のパイロットなのですが、キャンセル発生時はタダで身内が搭乗できる家族枠(私たちはそう呼んでいた)という謎制度がありました。

当時のギルバートのポジションなどの詳細はわからないけれど、向こうの企業って家族への優待が充実しているイメージはあります。

ちなみにトモエおばさんは、この謎制度で日本へフライト→日本では軍人専用施設に宿泊ができるため、破格で帰国していたのではないかと私は踏んでいる。





心が荒ぶる月曜日の朝に…ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!ヤナマリ | 柳本マリエ@MarieYanamoto本日、爪研ぎを買い替えたところ同梱されていたマタタビの袋が破れてしまい誤って床にこぼし
心が荒ぶる月曜日の朝に…
ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

IMG_7034
IMG_7035
IMG_7036
IMG_7037
IMG_7038
IMG_7039
IMG_7040
IMG_7041
IMG_7042
IMG_7043
IMG_7044
IMG_7045

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!


やや迷惑行為と言えるスウィッチフット布教活動を行なっている中、彼らがアメリカのサンディエゴ出身ということに気がつきました。サンディエゴといえばアメリカ人いとこのギルバートが住んでいる場所。ここでいきなりアメリカに興味が湧きます。結論から言うと、このあとス
IMG_6896
IMG_7020


やや迷惑行為と言えるスウィッチフット布教活動を行なっている中、彼らがアメリカのサンディエゴ出身ということに気がつきました。

サンディエゴといえばアメリカ人いとこのギルバートが住んでいる場所。ここでいきなりアメリカに興味が湧きます。


結論から言うと、このあとスウィッチフットが私の人生に大きく影響することはありません。

しかしながら、彼らを知った2002年高2の夏から10年以上に渡り私の携帯の待ち受けは1度も変わることなくスウィッチフットで、人生初めてのライブも彼らでした。いまでも毎日のように彼らの曲を聴き続け、1番好きなバンドというワケではないけれど、ずっと私の心の中で生きています(現実世界でもバリバリ生きています!)

そういえば…
Marriage life in Arizona」のRieさんと一緒にスウィッチフットのライブに行ったこともありました!
Rieさんは、家系図メンバー↓のほぼ全員 & のちに登場するイギリス人元カレにも会ったことがあるという超レアな人。

IMG_6682

Rieさんとトモエおばさんがアリゾナに住んでいるのは偶然で、私とRieさんが出会ったキッカケはフランスです。それはまた別の機会に!





CDについては、今は亡きヴァージン・メガストアーズで買っていました(2009年全店閉鎖)外資系のCDショップだけあって洋楽の品揃えがよく『ウォーク・トゥ・リメンバー』のサントラもここで買っています。 しかしながらスウィッチフットのCDは見つけることができず、取り寄
IMG_6896
IMG_7006


CDについては、今は亡きヴァージン・メガストアーズで買っていました(2009年全店閉鎖)
外資系のCDショップだけあって洋楽の品揃えがよく『ウォーク・トゥ・リメンバー』のサントラもここで買っています。 

しかしながらスウィッチフットのCDは見つけることができず、取り寄せてもらうことに。
手間がかかっている分、手元に届いたときは妙に愛着が湧いたのを覚えています。

今でこそスマホひとつで買い物ができますが、高校生の頃はガラケー & 自分のパソコンを持っていなかったため実店舗経由で手に入れる方法が現実的でした。時代を感じますよね。





ところで昨日の記事でこのブログ「17歳からのイングリッシュ」の略し方を募ったところ、たくさんの案をいただきました!

FullSizeRender

からッシュ
17ッシュ
歳ッシュ
ッシュ
カリッ
17eng
17歳
ティングリッシュ
ジュナ英
17イン(イチナナイン)

どれも私にはない発想ばかりで楽しかったです。個人的に「17」を「ジュナ」と略す方法には目からウロコでした。

少しずつ新しいタイトルにも親しみを持っていただけたら嬉しいです。まだ私も慣れていないのでまずは自分が慣れなきゃですね。



こんばんは、柳本マリエです。 ツイッターではつぶやいたのですが…この度、ブログのヘッダーおよび諸々すべて《NEWヤナマリ》へと切り替わりました!かなりナチュラルに切り替わっているかと思います(ありがとうございました!)すでに10日ほど前から先行して「17歳からの
こんばんは、柳本マリエです。 

ツイッターではつぶやいたのですが…
この度、ブログのヘッダーおよび諸々すべて《NEWヤナマリ》へと切り替わりました!

FullSizeRender
FullSizeRender

かなりナチュラルに切り替わっているかと思います(ありがとうございました!)

すでに10日ほど前から先行して「17歳からのイングリッシュ」としてブログの更新をしておりますが、今後もこんな調子で更新してまいりますのでなにとぞ!なにとぞ!!!

ところでこの新タイトル「17歳からのイングリッシュ」ですが、何かいい略し方ないですかね?(語呂よく4文字くらいで)

からグリ?イングリ?インシュ…?
いい感じの案があったら教えてください。


それでは引き続きよろしくお願いいたします!
よい週末を〜!




2002年1月にアメリカで公開された、ニコラス・スパークス原作の恋愛映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』(日本公開は2003年1月)主演が人気歌手マンディ・ムーアだったためか、私がバイブルとしていた映画誌で頻繁に目にしました。なんとなく気になって少し調べてみたところ
IMG_6896
IMG_6982


2002年1月にアメリカで公開された、ニコラス・スパークス原作の恋愛映画『ウォーク・トゥ・リメンバー』(日本公開は2003年1月)

主演が人気歌手マンディ・ムーアだったためか、私がバイブルとしていた映画誌で頻繁に目にしました。

なんとなく気になって少し調べてみたところ、やたらと挿入歌も推されていることに気がつきます。
このとき映画は日本公開前でしたが、サントラはすでに販売されていたので思い切って購入してみました。

すると、挿入歌の「Only Hope」という曲はオルタナティブロックバンドのスウィッチフット(Switchfoot)が提供しており、サントラには彼らの曲がいくつも収録されていました。

この、偶然知ったスウィッチフットこそが、のちに私がアメリカへ行くキッカケとなるのです。





高校時代、気がつくと「INROCK」「MOVIE STAR」「SCREEN」という3つの雑誌がバイブルになっていました。「INROCK」は海外のロックバンドを中心とした音楽誌、「MOVIE STAR」「SCREEN」は洋画を中心とした映画誌です。当時ネットの普及はそこそこあったものの、情報源はまだま
IMG_6896
IMG_6969


高校時代、気がつくと「INROCK」「MOVIE STAR」「SCREEN」という3つの雑誌がバイブルになっていました。

「INROCK」は海外のロックバンドを中心とした音楽誌、「MOVIE STAR」「SCREEN」は洋画を中心とした映画誌です。

当時ネットの普及はそこそこあったものの、情報源はまだまだ紙媒体が主流。雑誌で集めた情報をもとに、CDを買ったりDVDをレンタルしていました。
ノートに記録した鑑賞済み作品は300タイトルくらいだったと記憶しています。

ちなみに私の音楽遍歴は…
ポップパンク → オルタナロック → エモ → スクリーモ → ハードコア → メタルコア → エモ 
です!(エモ2周目)