17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

イギリス人彼氏と付き合ったばかりの頃は電車に乗る際に《途中で乗り換えて少しでも早く行きたい派》の彼氏と、《乗り換えなく1本でゆっくり座って行きたい派》の私で意見が分かれました。1本で行けるところをたった数分早く着くために3回も乗り換える、みたいな超絶面倒なこ
IMG_3382


イギリス人彼氏と付き合ったばかりの頃は電車に乗る際に《途中で乗り換えて少しでも早く行きたい派》の彼氏と、《乗り換えなく1本でゆっくり座って行きたい派》の私で意見が分かれました。

1本で行けるところをたった数分早く着くために3回も乗り換える、みたいな超絶面倒なことを提案してくるんですよ(それを避けるために私は家を早く出て余裕を持って目的地に着きたいんだ)

しかしながら彼氏は転職後に満員電車通勤を経験してから、《せわしなく乗り換えずに時間がかかっても空いている電車でゆっくり座って行く派》に改心していました。
人がたくさんいてにぎやかな場所が好きな彼氏も、さすがに満員電車は苦手みたいです。

私としては、そもそも彼氏の遅刻癖がなくなれば急ぐ必要がなくなって心身ともにゆっくり移動できる気がするよ………

こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!最後の写真↑は、毛布の中を覗いたら半目で舌を出した状態で寝ていたときのもの。覗くべきではなかった。今日が仕事の
こころ荒ぶる休み明けの月曜日の朝に、ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

IMG_9544

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

FullSizeRender
IMG_3367
IMG_3365
IMG_3363
IMG_3359
IMG_3362
IMG_3364
IMG_3373
IMG_3361
IMG_3360
IMG_3370
IMG_3358
IMG_3366
IMG_3222

最後の写真↑は、毛布の中を覗いたら半目で舌を出した状態で寝ていたときのもの。覗くべきではなかった。


今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも… 
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!

そこか〜〜〜い!!!15年ぶりにプレステをさわる人には難易度が高くないですか!(みんな知ってたの???)自宅に自分のプレステがあるのはおそらく15年ぶりでして。18歳くらいまで初代プレステで遊んでいたのですが、働き始めてからは手軽にできるDSやPSPばかりで据え置き
IMG_3336
IMG_3381

IMG_3307
IMG_3301

そこか〜〜〜い!!!

15年ぶりにプレステをさわる人には難易度が高くないですか!(みんな知ってたの???)

自宅に自分のプレステがあるのはおそらく15年ぶりでして。18歳くらいまで初代プレステで遊んでいたのですが、働き始めてからは手軽にできるDSやPSPばかりで据え置き機はご無沙汰に。

もちろん友だちの家だったり付き合っていた人が持っていたりでプレステのゲームで遊んではいたものの、ソフトの出し入れはあまり注意深く見ていませんでした。

いまはもうパカッと開くタイプじゃないんですね。あぁ驚いた。でももうバッチリ覚えましたよ!!!

ちなみに私が何度も押していたボタンはソフトを取り出すときのためのボタンでした。

ゴミ箱を指して「ビン」と言われたら、瓶専用のゴミ箱だと思いませんか!思いますよねぇ!?(白目)イギリス人彼氏によって普段からイギリス英語の指導を受けている身ですが、このように日常のあらゆるところにまだまだトラップが仕掛けられています…ゴミ関係もアメリカ英
IMG_3329
FullSizeRender


ゴミ箱を指して「ビン」と言われたら、瓶専用のゴミ箱だと思いませんか!思いますよねぇ!?(白目)

イギリス人彼氏によって普段からイギリス英語の指導を受けている身ですが、このように日常のあらゆるところにまだまだトラップが仕掛けられています…

ゴミ関係もアメリカ英語とイギリス英語で色々と言い方が異なるとのこと。

【ゴミ】
アメリカ英語:trash, garbage
イギリス英語:rubbish

【ゴミ箱】
アメリカ英語:trash can(トラッシュカン)
イギリス英語:rubbish bin(ラビッシュビン)

↑もっと細分化すると別の言い方もあるみたいですが、彼氏やイギリス人の友人はゴミ箱を簡潔に「ビン」と呼んでいました。
アメリカ英語は「カン」でイギリス英語は「ビン」とは、缶と瓶でますます混乱してしまいまいそうです。

FullSizeRender

相手がイギリス人ではなくアメリカ人(アメリカ英語)で同じシチュエーションだった場合は「缶じゃなくて燃えるゴミだから」と言っていたかもしれません。

いずれにせよ、よ!!!

私調べによると日本では糖分と脂肪分が40%以上のものをクッキー、40%未満のものをビスケットと呼ぶそうです。イギリスではこのどちらも「ビスケット」と呼ぶそうな。イギリス人彼氏はイギリス英語へのこだわりがとても強く、漫画内のようにそもそも言い方が違う単語はもちろ
IMG_3288


私調べによると日本では糖分と脂肪分が40%以上のものをクッキー、40%未満のものをビスケットと呼ぶそうです。イギリスではこのどちらも「ビスケット」と呼ぶそうな。

イギリス人彼氏はイギリス英語へのこだわりがとても強く、漫画内のようにそもそも言い方が違う単語はもちろんのこと、スペルやアクセントについても厳しく指導が入りました。
(指導対象は私のみで、彼氏の友人がアメリカ英語を使っていても訂正することはないです)

思っていた以上にイギリス英語とアメリカ英語って違いが多いんですよね。

FullSizeRender
日常生活でよく使うものだとこのあたり↑
スペルの違いは主に単語中の「u」の有無や、語尾の「ze」と「se」です。


↓これは私が長年使っている手鏡で、「ビスケット」の記載があるため彼氏が絶賛していました。



ちなみにイギリスのスコットランドには伝統菓子のショートブレッドがあります。見た目はクッキー(ビスケット)ですが、材料が少し違うとのこと。
これについてはビスケットとは呼ばずにそのまま「ショートブレッド」と呼んでいました。


なんか、色々な言い方がありますよね(結論)

イギリス人彼氏と外出したときの出来事です。私は、英語のラブリー(lovely)について「かわいい」や「愛らしい」という意味でしか使ったことがなかったのですが、イギリス人の代表的な口癖のひとつとのこと。確かに、イギリス人彼氏はめちゃめちゃ「ラブリー」を多用してい
イギリス人彼氏と外出したときの出来事です。

IMG_3243


私は、英語のラブリー(lovely)について「かわいい」や「愛らしい」という意味でしか使ったことがなかったのですが、イギリス人の代表的な口癖のひとつとのこと。

確かに、イギリス人彼氏はめちゃめちゃ「ラブリー」を多用していました。口癖というより、幅広い意味として使われているみたいです。

例えば…

・かわいい
・愛らしい
・美しい
・おいしい
・了解
・ありがとう

などなど、これらは状況によって「ラブリー」のひと言で済んでしまうそう。そういえば彼氏は食事中もよくラブリーラブリー言っていた気がします。おいしいってことだったんですね。
空については、「美しい」とか「綺麗」というようなニュアンスなのかな。

もちろんほかの単語でも表現できますが、肯定したりポジティブな意見のときに「ラブリー」を使うと、よりイギリス英語っぽくなるかもしれません。機会があればぜひ!

今日はバレンタインですね!欧米のバレンタインは日本とは逆で、男性から女性へプレゼントを贈る傾向にあります。そのため、男性が情熱的に花束などを贈るロマンチックなバレンタインをイメージする人も多いのではないでしょうか。イギリス人彼氏は生まれも育ちもイギリスで
今日はバレンタインですね!

欧米のバレンタインは日本とは逆で、男性から女性へプレゼントを贈る傾向にあります。
そのため、男性が情熱的に花束などを贈るロマンチックなバレンタインをイメージする人も多いのではないでしょうか。

イギリス人彼氏は生まれも育ちもイギリスですが、チョコは贈っても花束を贈った経験は1度もないそうで、一般的に聞く欧米のバレンタインとは温度差があるように感じました(個人の感想です)

そこで本日は私たち国際カップルのリアルなバレンタイン当日の過ごし方を紹介いたします。

IMG_3228


…という具合に 淡々と終わる!

イギリス人の彼氏は男性から贈る文化で育ち、日本人の私は女性から贈る文化で育ったため、2月14日のバレンタイン当日は一緒に食事をしてお互いが贈りたいものを贈ります。
なので、3月14日のホワイトデーはなにもしません。

特に話し合ったワケではないですが、私たちは付き合っていた4年間ずっとこのスタイルでした。欧米と日本のちょうど中間くらいな気がして、お互い満足しています。

工事現場などでよく見かけるこのポール。ウサギだけでなく、有名キャラクターなど色んなバリエーションがありますよね。イギリス人彼氏いわく「配慮が日本っぽい」とのこと。これってキャラクターに地域差もあるのかな?私がよく見かけるのは、ウサギやカエルです。少し調べ
IMG_3193


工事現場などでよく見かけるこのポール。ウサギだけでなく、有名キャラクターなど色んなバリエーションがありますよね。

イギリス人彼氏いわく「配慮が日本っぽい」とのこと。

これってキャラクターに地域差もあるのかな?
私がよく見かけるのは、ウサギやカエルです。少し調べたらご当地キャラなどもあるみたい。

確かに欧米などではまず見かけないですね!!