17歳からのイングリッシュ

身内のほとんどが外国人という環境にも関わらず、まったくその文化に触れてこなかった純日本人の私が、いかにして英語を学び、どのように影響されたのかを綴る回想記

英語圏の主に子どもたちに人気の「I SPY(アイスパイ)ゲーム」をご存知ですか?ゲーム開始となるフレーズ「I spy with my little eye something beginning with...」が、いつまでも覚えられず私は毎回序盤で苦戦を強いられるゲームです。「I SPY ゲーム」のルール①出題者は
IMG_2497

FullSizeRender


英語圏の主に子どもたちに人気の「I SPY(アイスパイ)ゲーム」をご存知ですか?

ゲーム開始となるフレーズ「I spy with my little eye something beginning with...」が、いつまでも覚えられず私は毎回序盤で苦戦を強いられるゲームです。


「I SPY ゲーム」のルール

①出題者は部屋の中(屋外でも可)を見渡して
 視界に入る「モノ」を探す

FullSizeRender
FullSizeRender

②clockならC、magazineならMなど
 決めたモノの頭文字をフレーズの最後につける

I spy with my little eye something beginning with..."C"」(私は"C"からはじまるモノをこっそり見ています)と言うとゲーム開始!

③回答者はあたりを見渡して、
 Cからはじまるモノを当てていく
 
わからない場合は「それは毎日使うモノですか?」とか「私は身につけていますか?」などヒントをもらいながら消去法で答えを導き出します。


ちょっとした空き時間にできるので、私たちはけっこう頻繁にこのゲームをしていました!
でも不思議なことに何度やってもあのフレーズだけは覚えられません。

日本の「SHIBARI」こと緊縛技術を学びたくて日本に就職したイギリス人彼氏の友人(詳細は前回記事にて)来日後はショーやイベントに参加したり、教室に通ったりと順調に緊縛活動をしているようでした(当時このあたりはサラッと聞いただけですが、もっと掘り下げるべきだった
IMG_2467
FullSizeRender


日本の「SHIBARI」こと緊縛技術を学びたくて日本に就職したイギリス人彼氏の友人(詳細は前回記事にて)

来日後はショーやイベントに参加したり、教室に通ったりと順調に緊縛活動をしているようでした(当時このあたりはサラッと聞いただけですが、もっと掘り下げるべきだったと後悔しています…)

その緊縛活動とはまったく別に仕事関係で知り合ったのが韓国人の彼女。しかしながら彼女もまた、緊縛ファンだったのです。

見事ハッピーエンド!

海外でアート的評価の高い緊縛技術は、女性ファンも多いそうで。彼女も数ある趣味のひとつとして緊縛を嗜むとのこと。
ちなみに彼らはこの3年後くらいに結婚してます。

リアルにハッピーエンドだよ!

彼らと出会うまでここまで緊縛が人気だったとは知りませんでした。知られざる海外目線からの日本…

まだまだ未知の世界がたくさんありそうです。

こころ荒ぶる月曜日の朝に(昨日が祝日だったため本日は火曜日の朝ですが)ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル」それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…よい1週間
こころ荒ぶる月曜日の朝に(昨日が祝日だったため本日は火曜日の朝ですが)ただひたすら1週間分のポーキー写真を貼っていく「ポーキーチャンネル

IMG_9544

それではさっそく、先週のポーキーをどうぞ!

IMG_2451
IMG_2452
IMG_2453
IMG_2455
IMG_2456
IMG_2454
IMG_2458
IMG_2459
IMG_2457
IMG_2463
IMG_2462
FullSizeRender

今日が仕事の人も、そうでない人も、おとなもこどもも、おねーさんも…
よい1週間のはじまりとなりますように!

ファイヤーーー!!!


本日の漫画記事は昨日の記事↓の後日談☆
お昼頃の更新を予定しています。

FullSizeRender

いやそれ…どこで学べるんだよ!す〜ごいナチュラルに「SHIBARI」って言ってくるから、日本にそんな文化あったかな?なんてちょっと考えちゃったよ。私はてっきり「芝居」とか「忍び」とか、そっち系を想像したワケ。そしたらまさかの「緊縛」のほうの「しばり」でした。マジ
IMG_2433
FullSizeRender

いやそれ…
どこで学べるんだよ!

す〜ごいナチュラルに「SHIBARI」って言ってくるから、日本にそんな文化あったかな?なんてちょっと考えちゃったよ。

私はてっきり「芝居」とか「忍び」とか、そっち系を想像したワケ。そしたらまさかの「緊縛」のほうの「しばり」でした。マジで。

彼は真面目に本気で亀甲縛りをアート的に見ていて、自分でもやりたいそうな(真っ先にアダルト要素が浮かんでしまった私を許して…)

あんなイケメンからハッキリした口調で「亀甲縛り」というパワーワードが出てくるとは思いませんでしたよ。ビックリしたわ…


後日談はコチラ
FullSizeRender

本日はイギリス人彼氏が日本に住むようになってから、ファッションにどのような変化が起こったのかご紹介します。 (ZARAはスペイン発のアパレルブランド)3年目以降、普通にZARAの無地T着てた。来日当初は和柄のファッションが大好きだったんですよ。パーカーもデニムもベ
本日はイギリス人彼氏が日本に住むようになってから、ファッションにどのような変化が起こったのかご紹介します。 

IMG_2425
(ZARAはスペイン発のアパレルブランド)


3年目以降、
普通にZARAの無地T着てた。

来日当初は和柄のファッションが大好きだったんですよ。パーカーもデニムもベルトも、龍とか鯉とか桜が入ったものばかりを着用していました。

しかしながらだんだんと原宿・渋谷系のアパレルブランドが気に入ったようで、インパクトのあるロゴが入ったTシャツやデザイン性の高いデニムなどを着用するようになり…
お気に入りのお店では店員さんに顔と名前を覚えてもらうほど通いつめます。

その後、イギリスへ一時帰国して日本に戻ってきた頃にはZARAのようなシンプルな欧米スタイルに原点回帰(?)していました。

彼氏に理由を聞いてみたところ「和柄を嫌いになったワケじゃないけど、もう気分じゃない」とのこと。わかるわかる、ファッションってそういうところあるよね。

私的にはやっぱりシンプルなコーデが1番しっくりきていたように思います。

私はいまでこそ映画もドラマも国内のものばかり観ていますが、若い頃は背伸びしてミニシアター系国外映画をこじらせていた時期がありまして…そんなとき、ちょうどイギリス人彼氏から「日本国外で評価が高い日本映画」(つまり外国人が好きな日本映画)をいくつか教えてもら
IMG_2405
FullSizeRender


私はいまでこそ映画もドラマも国内のものばかり観ていますが、若い頃は背伸びしてミニシアター系国外映画をこじらせていた時期がありまして…

そんなとき、ちょうどイギリス人彼氏から「日本国外で評価が高い日本映画」(つまり外国人が好きな日本映画)をいくつか教えてもらいました。

『愛のむきだし』(2008)
『おくりびと』(2008)
『クワイエットルームにようこそ』(2007)
『クローズZERO』(2007)
『クローズZERO ll』(2009)

もちろん日本国内でも評価は高いですが、外国人からもかなり人気の日本映画です。

中でも彼氏が1番推していたのが『愛のむきだし』
園子温監督作品のひとつで、西島隆弘(AAA)、満島ひかり、安藤サクラという豪華キャスト。なんと約4時間(3時間57分)の長編映画です。

敬けんなクリスチャンのユウ(西島)が懺悔のために罪作りをしているうちに「盗撮のカリスマ」となってしまうという話で…
うん、この時点で察するよね。

こういったヘンテコ要素が外国人にウケるのかもしれません。いい意味で雰囲気に負けるというか、私もなんだか新境地を開いてしまいました。

ちなみに私はいまでは園子温監督が大好きで、オススメは『恋の罪』と『冷たい熱帯魚』
『恋の罪』については好きすぎて、TSUTAYA発行の「シネマハンドブック2018」内でも言及させていただいております。


また、『クローズZERO』シリーズのような「不良スタイル」はヨーロッパで人気が高く、フランスではRISE OF THE NORTH STARというメタルバンドが学ランを着てパフォーマンス(ライブ)を行っています。


↑私もこのときのライブにいるぜ!

イギリス人彼氏も学ランは「COOL!」と絶賛していました。それは私も完全同意。


外国人の目のつけどころは独特の視点があるので、いつも驚かされます。映画などはつい自分の好みに偏りがちですが、彼氏から教えてもらって邦画のよさを再認識しました。

イギリス人彼氏とは20代後半のときに、都内で2年間同棲をしていました(付き合って3年目で同棲)彼氏は国籍や保証人の問題で単独で部屋を借りることが難しく、私の名義で契約。とはいえ私も保証人がいないので保証会社を通せばOKの物件しか選択肢がなく、家賃とは別の保証料
IMG_2390


イギリス人彼氏とは20代後半のときに、都内で2年間同棲をしていました(付き合って3年目で同棲)

彼氏は国籍や保証人の問題で単独で部屋を借りることが難しく、私の名義で契約。
とはいえ私も保証人がいないので保証会社を通せばOKの物件しか選択肢がなく、家賃とは別の保証料の支払いでやや割高に。しかしながら立地や設備には大満足でした。

日々の生活費については共通の財布は作らずに、レシートを取っておいて月に2〜3回精算。
共通の財布は何回か「試してみよう!」という話にはなったのですが、なんとなく作らないまま月日が過ぎてしまいました。

最初はお金を請求することがすごく言い出しにくかったのに、すぐ慣れるもんですね。1ヶ月もすると取り立て屋みたいになってました!


一般的には共通の財布を作る派のカップルのほうが多いのかな?それとも別の方法があったりするのかしら?

「こういう風にやってるよ」みたいなのがあればぜひ教えてください(もしかしたら今後また同棲するときに役に立つかもしれないですし…えぇ…相手はいないですけど………)


イギリス人カップルの同棲事情はコチラ
FullSizeRender

↑この記事は先月1番多く読まれた記事なんですが今月も引き続き1番多く読まれています。
日本とはだいぶ順序が違いますからね………

もちろんどのタイミングで食べてもいいのですが、思っていたタイミングと違ったもので…家で映画観る前提どこ行った!と思っていたら、彼氏的には「いますぐ食べたかった」とのこと。じゃがりこはまぁまだ食べやすいからいいけど、ベビースターとかそういう細かくて食べにく
IMG_2351
FullSizeRender


もちろんどのタイミングで食べてもいいのですが、思っていたタイミングと違ったもので…

家で映画観る前提どこ行った!と思っていたら、彼氏的には「いますぐ食べたかった」とのこと。

じゃがりこはまぁまだ食べやすいからいいけど、ベビースターとかそういう細かくて食べにくいものも歩きながら食べちゃうんですよ(この日に限らず)

欧米の人はリンゴとかかじりながら歩いてるイメージあるから、そういう感じ?(違うか)
私は家でゆっくり味わうつもりだったのでちょっとビックリしました!